« くらうど | トップページ | 甲州街道 第4話 »

2010年6月14日 (月)

はやぶさ

既に語り尽くされてるので細かいことは言わない。

日曜は知人宅ではやぶさの帰還っていいつつ、燃え尽きに帰ってきたわけだけど、それを見ようと集まって飲んでたわけですが。結局、色んなネット中継があって皆重くって、動画は全く見えずに「帰ってきたらしい」「(カプセルの)ビーコンを補足できてる」なんて情報だけゲットしてウダウダ飲んでるだけだったのですよ。

でも、その後NHKのニュースでパラパラと破片を飛ばしつつ赤く燃えるはやぶさの映像を見て、妙に酔いが醒め、何だか懐かしい気分になったのでした。別にセンチメンタルな感傷ではなく。

「クラウン、ザクには大気圏を突破する性能はない。気の毒だが…しかしクラウン。無駄死にではないぞ。」

違った。

前にここでも書いたけど子供の頃は宇宙が好きで。ウソでも何でもなく、高3の途中までは航空工学志望だったんですがね。
小学生の頃、スカ伊良部、すげー変換だな ATOK、スカイラブが落っこちてくるとか、ボイジャーが木星通過とかそういうのに心躍らせていた頃の感覚が一瞬蘇った気がしたのですよ。

無人で行って帰ってきた、イオンエンジンの実用、もしかしたら小惑星の資料を採取できているかも知れない、そんな事実も事業仕分け的には「それが何に役立つんですか?」とバッサリ行かれそうだけど、やっぱ知らないことが分かるって夢があるよなぁ、と思うのですよ。何かを狙って得られることもあれば、何の役に立つのか分からないからやってみて得られることもあるよねぇ。

はやぶさ、後継機の予算3000万に縮小…着手できず

文部科学省は昨夏、今年度予算の概算要求に17億円を盛り込んだが、政権交代を受けた予算削減で3000万円に縮小。製造に着手できなかった。
     はやぶさ2は、目標とする小惑星と地球の位置関係などから、2014~15年に打ち上げないと、次の機会は10年以上も先になる。

|

« くらうど | トップページ | 甲州街道 第4話 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

何かお隣の国に技術供与するために予算を付けないんだ、なんて尤もらしい話もあるようですがね…

投稿: しげお | 2010年6月15日 (火) 11:08

17億円から3000万円って、かろうじて人件費だけキープみたいな感じか?

投稿: shun | 2010年6月14日 (月) 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750430

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ:

« くらうど | トップページ | 甲州街道 第4話 »