« Tour de France Etape 16 | トップページ | 血液凝固 »

2010年7月21日 (水)

おフランス情報

先日、久々に帰国した知人を囲んでの飲み会があった。知人と言ってもオイラはお姉さんと親しいだけなので当人と会うのは2度目。つまり1回しか会ったことが無い。

ただその1回は結構強烈で、10年近く前、西麻布の飲み会に遅れていったら既に出来上がってて、やたら説教された覚えがある。端的に言うと面倒くさい人であった。
そんな人が20近く年上のフランス外交官と結婚して今やパリのアパルトメント暮らしというのだから世の中分からないものだ。

10人ほどが集まった飲み会で、皆の興味は彼女のパリ生活に向く訳だけど、彼女はとっても日焼けが嫌いなそうで、困っていると。何に困ってるのか聞いたら、日焼け防止のために日傘や帽子をしてると指さしてコソコソ笑われたりするんだそうな。「何か変な人がいるわよ」といった感じらしい。一度、日本人の観光客と思しき人があの顔面が隠れるオバチャンサンバイザーをしていたら、周りのフランス人に「あの人は何か病気に違いない」と思われて敬遠されていた、と。そのほかにも、お店など公の場所で女性が男性にワインを注いではいけない、とか色々と興味深い話を聞いたんだけど、ワインも3本目が空く頃にはまた絡み酒モードになってきて。

一番印象的だったのは「ずっと何かと言えば謝り続けるような国に住んでて、向こうに言ったら全部自分たちが中心!っていうのは本当にカルチャーショックだったのよ。もうあの人達843年のヴェルダン条約からずっと中心なの」というコメント。

別に彼女はどっちがいいとか悪いとかいう感じでは無く、本当にショックを受けた、ということをクリクリした目で話していた。末娘特有の屈託のない笑顔は10年前と同じで、あの笑顔で絡んでくるんだから始末に悪くて面倒くさいのである。

|

« Tour de France Etape 16 | トップページ | 血液凝固 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750472

この記事へのトラックバック一覧です: おフランス情報:

« Tour de France Etape 16 | トップページ | 血液凝固 »