« Tour de France Etape 2 | トップページ | Tour de France Etape 3 »

2010年7月 6日 (火)

社用犬

ワンワン落車の動画を探してて思い出したのだけど。

昔いた会社には犬がおりまして。別に家族経営の会社の社長の飼い犬とかじゃなくて、会社で飼ってました。毎月数十万の維持費がかかってるとか聞いたような。出社日が週3ぐらい決まってて、業界では話題だったので、来社するクライアントの中には「今日はいないんですか?」なんて聞いて来る人がいたり。特に女性のお客様に受けがよかったなぁ。
オイラはちょっと苦手だったんだけどね。急に打ち合わせ中に走り込んできたりするので。まぁでもマーケティング的には色々と価値を生み出したのでしょう。

彼女(当時の社長が匂いに五月蠅くて雄犬はダメだったとか)はオイラが退社してしばらくして勇退したと聞いた。で、次の若い犬がやってきたんだそうな。なのでオイラは面識ない。
その次代が先日亡くなったと。体調崩してるから出社しません、みたいなのを聞いた直後だったので少々驚いたのでした。業界では有名だったのでその方面のニュースには出てたね。

最後の弱りっぷりは酷かった、というような話も聞くが本当はどうか知らぬ。そもそも健常な状態すら知らないのだし。月数十万かけてもらって幸せでしたかねぇ。どうでしょうねぇ。喋らないからわからんねぇ。会社のお役に立ったのは確かでしょうよ。R.I.P.

良く犬飼ってる人が「うちは可愛がってるからこの子は幸せ」みたいな目線で話すのを聞くと辟易するのだ。人間が主体的に飼ってる時点で人間側の意志でしょ。飼ってやってるんじゃなくて、飼いたいから飼ってるわけで。犬と呼んだら「ワンちゃん」と修正されたり。犬にも犬の矜持っつーものがあるかもしれんぢゃないか。軽々しく「ちゃん」付けで呼ぶな、と。
せめて give & take ぐらいの目線で話が出来ないかしらねぇ。「飼われててくれてありがとうよ」と。

|

« Tour de France Etape 2 | トップページ | Tour de France Etape 3 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750448

この記事へのトラックバック一覧です: 社用犬:

« Tour de France Etape 2 | トップページ | Tour de France Etape 3 »