« Tour de France Etape 11 | トップページ | Tour de France Etape12 »

2010年7月16日 (金)

小選挙区制

民間種牛、生かすか殺すか 宮崎県・農水省の対立深まる
東国原英夫 (higashitiji) on Twitter

山田正彦 (政治家) - Wikipedia
衆議院議員 山田正彦 - プロフィール

異例の“無観客”で開幕/宮崎大会 - 第92回全国高校野球選手権地方大会

まあ新聞社も含めて何を信じればいいのか分からないけどね。
ふと思ったんだけど、小選挙区制ってのは地域の代表なわけで。国政に対して国会の場で意見するとか投票権を持つのはいいと思うんだけど、大臣みたいな立場に着くと国全体のことを見なければいけないのに、地域の利権を代表してしまったりしてよろしくないんだろうか?

ま、完全に出身地とかからフリーに活動できる聖人君子は望めないかもしれないけれど、せめて比例代表選出の議員か民間から大臣出すようにするとかねぇ。
政権側からしても李下に冠、瓜田に履は避けた方がいいんじゃないの?あ、落選したのに法相続ける(続けさせる)とか言う政権だからしゃーないのか。

|

« Tour de France Etape 11 | トップページ | Tour de France Etape12 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750465

この記事へのトラックバック一覧です: 小選挙区制:

« Tour de France Etape 11 | トップページ | Tour de France Etape12 »