« Tour de France Etape12 | トップページ | Tour de France Etape 14 »

2010年7月18日 (日)

Tour de France Etape13

昨日のコースはランス、バッソ、アンディがレース後に twit していたように非常にハードだったらしい。コースプロフィールを見るにはそれほどでもなく感じたのだけど。
リタイアしたファラーは第2ステージで骨折した手首の痛みが限界で、途中で集団についていけず、このまま走ってもタイムオーバーになってしまうということで断念したと。「どんなレースも諦めたくない、特にツールはね。このためにチームは1年間やってきたんだから」と無念のコメントを残したが治療してブエルタを目指すそうだ。逆に昨日はダンシングで激坂を登っていたエヴァンスの肘の骨折も気になる。

今日は平坦基調だが最後に3級を下ってゴールというややクラッシックっぽいコース。逃げも決まりそうだがフースホウフトとペタッキが激しいポイント争いしているのでサーベロとランプレが激しく引いて集団スプリントに持ち込むのかな。

Actual Start 前にランスが落車したとのことで、もうなんか一気に衰えた感じ。VTR見ると中央分離帯のようなところにぶつかった気もするのだけど集中力なくなったのかなぁ。昔なら目の前の落車を速攻で躱して何事もなく走る、というようなシーンがあったのだけど。
そういえば、あんだけ応援してたテキサスロングホーンが今年はいないのでそのせいなのか。てかランスが本気の時に来いよ。
めおとサポーター奮戦記blog テキサスロングホーン男

逃げはシャバネル、フレチャ、フェドリゴの3人。良い面子だ。残り150kmで5分半。中々よい面子。ブイグは新城がいきそうな気がしてたんだけど BBox はフェドリゴだった。早くも集団はランプレとHTCが先頭。

なーんにもないまま、残り37kmのスプリントポイントで差が1分ほど。ここからが逃げと集団の駆け引き。試合巧者の逃げ3人がどこまで引っ張れるか。逃げ切れるのか。
残り25kmで38秒差。集団は調整に入った模様。
残り15km エースのヴォクレールを連れて新城が先頭に。ということはブイグ的にはフェドリゴは諦めたか。残り10kmで逃げ吸収。おつかれさま。

登りに入ってもHTCが引く。カヴ君は登れるのか?袖口にアルカンシエルのバッランがアタック。クーネゴ辺りが着く。バッラン強い。ランスが遅れる。3級で遅れるランス。アタックを諦めるクーネゴ。何だか悲しい。

LLサンチェスとヴィノクロフが抜け出してクーネゴを躱す。これは総合上位も無視出来ないのではないか。ヴィノクロフがバッランを躱して単独トップ。
集団からHTCのアシストが消えた。カヴ君登れなかったんじゃないかしら。ヴォクレールも集団から抜け出したがヴィノには追いつきそうにない。集団に吸収。

ヴィノが勝ちそう、ということは2位以下のスプリントがどうなるのか。スプリンターは誰が残っているのかわからない。あれ、カヴェンディッシュいた。アシスト無しでペタッキを抑えた。フースホウフトが遅れたように見えたなぁ。

ヴィノクロフは3年前か、ステージ優勝後に血液ドーピング発覚でレースを追われて以来の復活優勝。いやーこのダブルエースは強いなぁ。
そしてレース中盤から終盤に集団を引いたミルラムだが、チオレックは10位に入れず。これじゃスポンサー離れちゃうよなぁ…

|

« Tour de France Etape12 | トップページ | Tour de France Etape 14 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750467

この記事へのトラックバック一覧です: Tour de France Etape13:

« Tour de France Etape12 | トップページ | Tour de France Etape 14 »