« Tour de France Etape13 | トップページ | Tour de France Etape 15 »

2010年7月19日 (月)

Tour de France Etape 14

最初のピレネーの日。ゴール地が AX-3 Domaines ってなんかカッコいいですな。見た目が。読みはえくすとろわどめーぬ。

残り114kmで逃げ9人と集団の差が10分。最後に山岳があるものの10分だと行けそうな行けそうにないような。集団はアスタナが引くが、その中に何故かBoom と新城。その後ろが Liquigas, Saxobank, Radioshack 辺り。
残り50km、登りに入ったところで5分弱。逃げから脱落、集団からも脱落。Saxobank のアシストが大量に遅れる。アンディちゃん丸裸で大丈夫?残り40kmでサストレがアタック。先に飛び出した Footon のバルス共々足色が違う。で、ランス千切れ気味。もうなんか悲しくなります。アンディちゃんはアシストが足りないのか自ら補給を取りに下がる余裕。
超級頂上はag2rのリブロンがトップで通過。その後逃げから千切れた千切れたモアナールとヴァンデワール、その後にバルスとサストレとキリエンカが合流して追う。ああもう下りは凄い景色だ。山肌に切られた九十九折りを80kmほどの時速で降りていく。下り得意のクネゴちゃんがサストレグループに追いつく。ここと集団のタイム差が最後の1級の勝負になりそうだ。

1級登りに入って残り7kmで差が3分弱。リブロンはこのまま行くのか?集団は昨日の勝者ヴィノが引く。バッソもクロイツィゲルも切れた…2番手集団ではサストレがアタックをかけて単走。クネゴは千切れた。
集団ではヴィノがアタック。総合10位前後への揺さぶりだろうか。アンディはコンタドールをマーク。ライプハイマーが千切れた。これで RadioShack の総合系は終了か?

残り4.4km、コンタアタック。アンディがしっかり着いていった先に哀れなサストレ。ダメだな今年は。アンディはスピードを落としてでもコンタの前に出ないつもりらしい。そんな2人を置き去りにヘーシンク、メンショフ、Sサンチェス辺りが前方に出る。

逃げ切ってるのにほとんど映らないリブロンは1kmを割って小さくガッツポーズ。ゴールで派手にガッツポーズ。2位にサンチェスとメンショフ。その後アンディ達。15秒ほど差を詰めたことになった。
バッソは先頭から2分半、クロイツィゲルは3分遅れてゴール。もうダメだ…

|

« Tour de France Etape13 | トップページ | Tour de France Etape 15 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750468

この記事へのトラックバック一覧です: Tour de France Etape 14:

« Tour de France Etape13 | トップページ | Tour de France Etape 15 »