« iPhone 1602->1604 エラー顛末 | トップページ | Tour de France Etape 19 »

2010年7月24日 (土)

Tour de France Etape 18

ピレネーの麓を離れボルドーへ向かうど平坦のコース。激しく争った総合系の選手は休養、山岳に苦しみ続けたスプリンターは久々の活躍の場である。

4人の逃げが決まって130kmで3分差。確かにプロフィールは逃げ向きではあるが、スプリンターを擁するチームは絶対に集団スプリントに持ち込みたいはず。新城が逃げに乗るかなーと思ったのだけど、今日はスプリントのアシストにまわるのだろう。
見所はトップ2人が4ポイント差のマイヨヴェール争い。スプリント不調ながらも逃げで中間スプリントポイントをコツコツ稼いだフースホウフトと、ペタッキ、カヴェンディッシュがどうか。ここまで災難続きのマキュワンも頑張りたいところ。集団先頭はやはりHTCとランプレがコントロール。サーベロはどっちかというと逃げが決まってくれてもいい、って感じかも。

今日の新城は袖口赤。シャルトーの山岳賞が確定したこともあって Team Order は無し、フリーにやっていいという指示なんだそうな。テュルゴーのアシストをするのか自分で行くのかどうか。

突然沿道にトム=クルーズとキャメロン=ディアス。何かボルドーに用事でもあるんでしょうか?オフィシャルカーで集団先頭を優雅に走っております。

一時は2分を割った逃げとの差は再び2分半ぐらいまで広がる。集団が泳がせている状態か。
何故か集団内で投げ縄のポーズを取るカヴ。今日はご機嫌のようだ。集団先頭にはチオレック擁するミルラムも上がってきた。つーか活躍しないと次のスポンサー見つかんないよ。

残り30km。差は2分弱。残り20kmで1分を割ってきた。やっぱ逃げは無理だね。横風で集団分裂とかいうのも期待したけど無いみたい。集団はランプレとミルラム、HTCが先頭を取り合う。空撮では葡萄畑が広がる地域になってきた。ボルドー。

平坦なのに集団の速度は70km/h。逃げからはピノーが仕掛ける。更にカウンターでリクイガスのオス(OSS)。これは決まったっぽい。残された3人は諦めた模様。残り13kmで吸収。
残り10kmでオスと集団の差が31秒。案外差が縮まらない。スプリンターチームが早めにやり合い過ぎたんじゃないかしら。ガーミンが上がる後ろにBBoxのジャージが。新城かしら?
残り5km で10秒差。意地の逃げ。最後まで踏み込んで3.5kmで吸収。サーベロ、Sky が上がってきた。完全に Sky のトレインでフラムルージュを通過。新城は前が詰まってるなぁ。
カヴェンディッシュ、後ろを2回見る余裕でスプリントを制した。強い。2位はファラー無き今、スプリントエースのディーン。3位がペタッキ。フースホウフトは10位にも入れず。マイヨヴェルデが移動した。

で、ゴール後はトムとキャメロンはアンディちゃんと談笑。マイヨジョンヌじゃなくていいの?と思ったらコンタも着替えて出て来た。表彰式の舞台裏らしい。と思ったら表彰式まで出て来てビックリ。何かのプロモーション?今更の Vanilla Sky?

明日はいよいよITT。天の邪鬼的には雨でも降ってコンタドールが去年のジロのメンショフってくれるとかあると盛り上がるんだけどな。ま、カンチェラーラと最後4人ぐらい見ればいいか。個人的にはクロイツィゲルがどれだけ頑張れるかかな。

|

« iPhone 1602->1604 エラー顛末 | トップページ | Tour de France Etape 19 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750476

この記事へのトラックバック一覧です: Tour de France Etape 18:

« iPhone 1602->1604 エラー顛末 | トップページ | Tour de France Etape 19 »