« がら空き | トップページ | はいんりっひはうっすらー »

2010年7月 8日 (木)

Tour de France Etape 4

飲み会が終わって帰ったら残り6kmで逃げは13秒差だった。これは集団スプリントなのか。

残り3kmで吸収。集団先頭はランプレ。後ろからHTC。案外集団前方はバラバラ。何があったんだろうな。そもそもの展開が分からないけど集団は絞られているようだ。HTCちょっと早過ぎな気がする。ミルラム、ランプレ、Skyも色気を見せる。
少し早仕掛けに見えたペタッキが力でねじ伏せた。マイヨヴェールのフースホウフトは早々に後退、マキュワン、カヴェンディッシュが差すかと思ったけどそのまま逃げ切った。強い。
ペタッキはこないだの勝利がツールで7年ぶりとか言ってたのになぁ。ベテラン侮れない。2位は骨折ファラーに代わってスプリントエースのディーン。CA時代はフースホウフトの発射台だったなぁ。

ということで、明日の朝前半を見て追記


スタートから放送があったのな。150km の短いステージ。

昨日のヴィノはコンタドールを千切った訳ではなくてゴール2km手前でコンタがパンクしたそうな。ゴール手前3km以内の落車などのトラブルで失ったタイムは同一集団と見なされるというルールがあるので、コンタはヴィノを行かせたらしいんだけど、公式記録ではしっかり20秒差がついてしまった。まぁでもランスも昨日失ったタイムは大したことが無い、と言っているようにレースはまだこれから。始まったばかりである。

パレードランではカンチェラーラとフースホウフトが談笑。Actual Start 直後に5人が逃げてそのままあっさり容認された。
集団は Saxobank がコントロールしていたが残り100kmぐらいで逃げとの差が2分ぐらいになっていたところで、HTCとランプレのアシストが1人ずつ上がってきて引き始める。集団スプリントへの準備。集団にはネットや包帯が目立つなぁ。昨日リタイアのフランク兄ちゃんは鎖骨を3カ所だか折ったんだそうな。勝ったフースホウフトは5月のレースで鎖骨を追ってまだヒビが入っていてボルトが入ったままらしいし。

残り50kmぐらいで差が1分割りそうになってしまって、集団は急に横に広がってスピードダウン。まだ捕まえるには早い。

残り3kmで吸収。集団先頭はランプレ。後ろからHTC。案外集団前方はバラバラ。何があったんだろうな。そもそもの展開が分からないけど集団は絞られて いるようだ。HTCちょっと早過ぎな気がする。ミルラム、ランプレ、Skyも色気を見せる。
少し早仕掛けに見えたペタッキが力でねじ伏せた。マイ ヨヴェールのフースホウフトは早々に後退、マキュワン、カヴェンディッシュが差すかと思ったけどそのまま逃げ切った。強い。
ペタッキはこないだの 勝利がツールで7年ぶりとか言ってたのになぁ。ベテラン侮れない。2位は骨折ファラーに代わってスプリントエースのディーン。CA時代はフースホウフトの 発射台だったなぁ。

カヴェンディッシュは調子悪そうだ。グライペルをオーストリアに追いやってまでツールに出てるのに。そのグライペルはオーストリアで勝利を挙げるらしいし。

|

« がら空き | トップページ | はいんりっひはうっすらー »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750451

この記事へのトラックバック一覧です: Tour de France Etape 4:

« がら空き | トップページ | はいんりっひはうっすらー »