« はいんりっひはうっすらー | トップページ | 大相撲中継中止 »

2010年7月 9日 (金)

Tour de France Etape 5

序盤に軽い丘陵があって最後は平坦。今日も退屈な展開で集団スプリントかと。
新城は逃げると宣言していたのだけど、スタート直後の逃げが決まってしまって無理だった模様。
Arashiro plans to attack during Tour’s stage five

放送開始時で残り120kmで集団と逃げ3人の差が4分半。集団先頭はマイヨジョンヌのカンチェラーラを擁する Saxobank がコントロール。

昨日、トレインを組んで貰ったものの勝てなかったカヴ君。トレインがイマイチだったとはいえ自分にムカついているらしく。バイクを放置してチームバスに乗り込んだかと思えばヘルメットを投げ出す始末。おこちゃまかよ。

ま、ネタ人間ですから。

残り13kmで差が1分。眠い。サーベロとHTCが集団を引く。かなり縦長。残り6kmぐらいで逃げ3人からスペインチャンピオンのグティエレスが最後の踏み込み。残り2人は吸収。
残り4kmでグティエレスも吸収。おつかれさまでした。HTCは3人。カヴェンディッシュの後ろにペタッキ。更に後ろにフースホウフト。HTCのトレインにガーミンが割り込む。ミルラムのチオレックトレインの後ろに新城。

ゴール前1km過ぎたところで主導権をガーミンから取り戻したHTC。満を持してカヴ君発射。去年のような楽勝ではないが最後までしっかり踏み込んで優勝。洒落たポーズをとるでもなく、絶叫しながらゴール。2位チオレック、3位ハーゲン。今日は若手の日だったようだ。後ろの方に袖口の赤いブイグの選手がチラチラ見えたのだけど何位だったかな?

カヴ君、表彰台で何をやらかすかと思ってたらまさかの涙。アドバイザーのツァベル伯父さんが「昨年6勝したから今年はプレッシャーとストレスが強くて大変な状況だ」と代弁していたので解放されての涙か。今後のスプリントステージでは吹っ切れるかもしれない。

|

« はいんりっひはうっすらー | トップページ | 大相撲中継中止 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750453

この記事へのトラックバック一覧です: Tour de France Etape 5:

« はいんりっひはうっすらー | トップページ | 大相撲中継中止 »