« 戸隠(前) | トップページ | 元首相 »

2010年8月25日 (水)

戸隠(後)

蕎麦食って奥社へ。観光バスから排出されるジジババ、一部学生カポーを横目に再び神道へ入る。

しばらく行くと女人堂跡。昔はここに遙拝堂、すなわち遠くから女性が奥社を拝むためのお堂があったそうな。ここから先は女人禁制。明治に入ってから禁は解かれ、お堂も無くなったのだと。

神道は相変わらず気持ちいいが、あれほどの中社の人にも関わらず奥社入口に至るまでに逢ったのはたった1人。これを歩かず車で移動というのは勿体なさ過ぎる。

どうも奥の山に怪しげな雲がかかっている。これはこの日中取れなかったが、歩いている範囲の天気が悪化することはなく。

そういやフィトンチッドって聞かなくなったな、なんて思っているうちに

奥社入口に到着。丁度13時。駐車場があって急に人が増える。

少し歩いて随神門に1313。神域を守るための門らしいが何のこっちゃ無い普通の門である。

で、この門をくぐると杉並木。戸隠一番の見所で御座います。樹齢は400年ぐらいとか。これが延々続く。この辺り、昔は坊が並んでいたようだが明治時代に国有境内地(国有だけど無償で社寺に貸し付けている土地)となって下の方に降ろされたそうな。

10分ほど歩くと石段に。ちなみにオイラの10分であって、途中ご老輩とかチンタラ歩いてるカポーとかをパスして歩いている。
この石段、結構作りが雑で1段の大きさも大きくて疲れる。ここぞとばかりにICI 原宿山専で調達したトレッキングポールを出す。これメッチャ楽です。1本使いですけどね、何というか手をついて登ってる感じで脚が楽です。

で、1330奥社到着。上の写真は奥社の下にある九頭龍社。どうも戸隠神社が来る前の地元の神様らしく、高天原系に駆逐されずに残っているのが不思議。元々の山の守護神だと言うが、神奈備が形になったものかも知れず。

で、奥社。祭神はタヂカラオ。ちゃちいです。総じて戸隠神社の社殿はどれもちゃちい。やはり社殿を見に行くよりは山を歩きに行く所だと思う。

が、奥社の借景になっている絶壁のような山々は見事。中々コントラストがキツくて撮すのが難しい。
さて、一通り見て随神門まで戻り、元の参道を戻るのも能がないのでここからハイキング。脇の小道から植物園側へ。これまた急に人気が無くなる。

なんだかそこらに警告とか、信州大学の研究室が取り付けたとか言う熊センサみたいなものがあったり物騒です。

急に風景が開けたと思ったら鏡池。1421。奥の山の頂の怪しさと手前の明るさが対照的。ここは近くに駐車場があって車で来られるからか、数組の人がいました。


クリックで Flickr

駐車場のトイレで用をたして、再び山道へ。

何故かオイラの前を数分間ひらひらと道案内してくれた蝶。ブラックジャックにそんな話なかったっけ?ライオンブックスとかザ・クレーター系だっけ?他にもクロアゲハ、モンキチョウ、シオカラトンボ、ナツアカネ等々色々飛んでおりました。耳の周りにアブとかね。人間はいません。


クリックで Flickr

1458 硯石から飯縄山(らしい)。この辺りで朝食を摂るのを忘れていたことを思い出してエナジーゼリー食う。

1507 小鳥が池。ここは鏡池と違ってだーれもいない。と思ったら、ここを離れてすぐに大型犬を連れたオバチャンとすれ違った。何でこんなとこに?と思ったら程なく住宅街に出て直進すると中社前。
丁度長野駅行きのバスが来たところで、走れば乗れたんだけど敢えてスルー。そのまま中社前を横切って昼の蕎麦屋の前を通る。


暑いとはいえもうすぐ秋です


夏の戸隠スキー場

ここを通過して10分ほど歩いてホントにこっちであってるのか?と不安になったぐらいに戸隠神告げ温泉。
信州・戸隠神告げ温泉

600円の入浴券を買ってフロントへ。残念なことに貸しタオルが無いとのこと。短いタオルは1本持ってるんだがもう1本欲しい。聞くと売店で300円とのこと。
オバチャンに「どちらまで行かれました?」と聞かれたので「奥社まで」と答えると「スピリチュアルですか?」と笑う。「まさか」と笑い返すと「エハラさんが去年テレビで言ってから、もう大変でねぇ」と。どうもエハラマサヒロが何か言ってから若い娘さんが殺到してるそうな。そういえば杉並木の砂利道で8cmぐらいのヒールで膝ぶるぶるさせながら歩いてるのとか、下り坂でグネって動物的悲鳴を上げてるのとかいたなぁ、と。「真冬でもねぇ、こんなミニスカートで奥までいって膝まで氷だらけになって帰ってきたりするんですよぉ」だそうな。スピリチュアルで死んだら本望なのかな。人柱とか即身仏的な事か。

風呂から上がって下着、Tシャツを新しいものに替えてスッキリ。バス停まで戻る。帰り道は近く感じるもの。1620のバスは10分ほど遅れて到着。地元っぽい話し好きのオッサンが話してるのを聞いていると、これもスピリチュアルのおかげで奥社から乗る人間が増えたのと、帰りの車が多くて道が混むかららしい。パワースポットか何か知らんが神社仏閣好きには迷惑な話。

帰りのバスは丁度座れるぐらいの人数。17時半頃に長野駅前に到着し、みどりの窓口に行くと次の指定は満席。こいつは困ったな、ということでホームに行くと自由席は誰も並んでなかった。余裕で帰宅。
戸隠もそこそこ暑い気がしたが、東京駅についた瞬間に暑かった。折角風呂入って帰ってきたのに、地下道で汗をかく。

戸隠、歩くにはとても良いところですよ。でもヒール履いてミニスカートで社殿見てスピリチュアルなら大神神社とかの方が良いんじゃないかな。
20100823Togakushi - a set on Flickr

|

« 戸隠(前) | トップページ | 元首相 »

」カテゴリの記事

コメント

戸隠山登山なら奥社の脇から更に奥です。
素人が行くと危ないんじゃないかな。ちゃんと(登山の)トレーニングしていかないと。
山で遭難すると結構な金額かかるのでご注意を。遭難するのも流行りみたいだからそれもいいかも。

投稿: しげお | 2010年8月25日 (水) 12:02

蟻の戸渡りとかは、今回行かなかったのかな?
9月に行く事になりそうなんだけど…

投稿: shun | 2010年8月25日 (水) 11:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750501

この記事へのトラックバック一覧です: 戸隠(後):

« 戸隠(前) | トップページ | 元首相 »