« 活火山 | トップページ | 盆休み »

2010年8月11日 (水)

泡マスター

実家から「飲んだ次の朝に飲みやがれ!」と100%ジュース詰め合わせが送られてきたり、色々と誕生日プレゼントを頂いたのだけど、何故か全部酒絡み。その中に強烈な一品が。


AWA MASTER

何かっつーと、飲み屋で生ビール頼むとサーバから注いで泡付けっつーのやるじゃないですか、あれをご家庭でも、というものらしい。

とりあえずビールを注ぐ。

ついムキになって真面目に注いでしまった。学生時代某テレビ局の某番組の制作の手伝いしてたときに某ビールメーカー営業の某氏に注ぎ方を教わったことがあってな。10年以上前だけど。
ま、今ならネットでそこらに書いてあるだろうけど、

  • グラスは綺麗なものを、ビールとグラスは4度で。よく冷凍庫にグラス入れて霜がついてる店があるけど、あれはグラスの内側に水滴が出来てしまって水っぽくなる場合があるので注意。
  • ビールはグラスの上30cmぐらいから一気にそそぐ。殆ど泡になるので、泡が落ち着くまで待つ。この時、表面の大きな泡(カニ泡と呼んでた)が消えるのをしっかり待つ。
  • これを3回繰り返す。最後は1cmぐらいグラスの縁から泡が立ち上がる。

こうすると素人でも家で上手にビールが注げます。が、面倒くさい。その時の営業さんは目の前で普通に注いで同じように泡を立てて見せて「1年ぐらい営業でまわってると出来るようになりますよ」と平然と言ってのけたのが格好良かった。
で、上の写真は3回に分けて注いだもの。尤も、グラスは冷えてないしカニ泡を待ちきらなかったのでちょっと粗いけど、ちゃんとやると本当に細かい泡が立って爪楊枝が突き刺さって立つぐらいになる。

で、これだと泡マスターの試験にならないので、再度注いで試してみる。


左) 使用前 右) 使用後 (写真はイメージです)

ボタンを押すとバシュ!っと一定量の炭酸が注入されて泡が発生する。ちょっと立ちすぎちゃうか、と。

少し飲んで継ぎ足してからでも効果あるのかな、ということで試す。


ノズル注入イメージ

それなりに効果あります。まあ、ビールの泡は脂に弱いのでね。一度口、特に油もの食った口が触れると泡はみるみる消えてしまうから。先ほどの爪楊枝が立つほどの泡にポテトチップスを突き刺すとみるみる消えていく、という実験も出来る。

で、写真だと地味だけど、出来上がる泡は細かい。流石、「マスター」を名乗るだけのことはある。グラスの中央だと多くの泡が、縁だと少なめに発生するそうな。

炭酸のカートリッジは交換式だというそれなりに真面目な商品。まぁ自分で買うかというとどうかと思うが、こういうプレゼントとかに良いんじゃないですかね。結構楽しめるし。パーティとかにも良さそうです。

|

« 活火山 | トップページ | 盆休み »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750492

この記事へのトラックバック一覧です: 泡マスター:

« 活火山 | トップページ | 盆休み »