« ポイントカード | トップページ | 戸隠(前) »

2010年8月23日 (月)

賠償5千万

自転車事故:歩行者との事故、過失相殺認めず
自転車:事故で賠償5千万、実刑、失職

前から何度か書いてますけどね。こないだも休日に散歩してたら右手に衝撃が走りましてね。振り向いたら20代と思しきグラサンの女性が「すみません、ごめんなさい」をリピートしてるわけですよ。
右手の甲を見たら2cmほど筋のように擦過傷になってましてね。「これじゃお嫁に行けないじゃないか」とムカつきましたけど、「ここは自転車走行可じゃないんだから車道を走って下さい」と言ったら分かったのか分からんのか、その場を立ち去りたいという感じでツイと車道を走っていたんですが、100mほど先でまた歩道に戻って走っておりました。

近頃は自転車で事故を起こした場合に過失相殺しない、つまり歩行者の非を論ってその分自転車側の過失を減らす、ということをしませんよ、与えた損害は満額自転車側の負担ですよ、ってことですな。

前々から、歩行者を縫うように走る自転車とか坂道の歩道を凄い勢いで下ってくる自転車見ると、乗ってる人は何かの拍子に人生狂っちゃうかもしれないリスクを知ってやってるのかしら?と思うのだけど、大事なのは厳罰化ではなくて、周知徹底だと思うのだよな。

まあ、厳罰化して厳しく検挙すれば、それも周知徹底にはなるかもしれんけどね。オイラにぶつかった女性といい、そこらのママチャリのオバチャンと言い、道交法知ってるとは思えないのよな。
自転車通行可の標識がなきゃ歩道走っちゃダメよ。普通のガードレールだけの路肩なんてまず通行可じゃないよ。通行可の歩道でも歩行者が優先ですよ。優先って意味分かってる?ってね。

|

« ポイントカード | トップページ | 戸隠(前) »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750499

この記事へのトラックバック一覧です: 賠償5千万:

« ポイントカード | トップページ | 戸隠(前) »