« 甲州街道 第7話 | トップページ | 景徳院 »

2010年8月31日 (火)

Vuelta a Espana 2010 3a etape

昨日はカンチェラーラのメータで47度を超えたとか言う話。カヴェンディッシュは何度も後ろに下がって吐いていたという話もあったりで、体調が悪かったようだ。
そして何より、ポイント賞はウタロビッチに移っていたのに、何故かカヴ君が表彰されてしまった件。さすがスペイン。ジャージはHTCじゃなくてFDJだったり。
TDWFun

放送開始時に残り60km弱。7人の逃げが5分弱。1級山岳があるということで、集団先頭はHTCではなくSaxo等。昨日より涼しくて35度なんだそうな。そうですか。

上りでアンディちゃんがズルズル落ちていく。あれまぁ。ツールで燃え尽きたかね。逃げからはセラフィン=マルチネスがアタック。そして集団からはモンクティエがアタック。残りの逃げを躱して2番手に。

残り25km、マルチネスのリードは1分半。残り13kmでもあまり変わらず。集団は脱水症状を気にしてか集団をコントロールするチームが無く、ボトル運びに終始している。
Malaga の街に入る辺りで集団はやっと加速。これで間に合うんだろうか。

残り1.8kmで集団との差が27秒。ここから城壁を登る。残り1kmでマルチネスは吸収。お疲れ様でした。
ニーバリがアタック、ジルベールが着く。と、すごい加速。さすがフィリップ=ジルベール。なんかちょっとバイクカメラが引いた気もするけど。2位がホアキン=ロドリゲス。今日もリクイガスはダメな感じだ。

早々に遅れたカヴ君に変わって総合トップもジルベールに。まだまだ始まったばかりだけど、この最初の気温の高さが各選手にどれぐらい影響するのか。ニーバリ28秒、フランク兄ちゃん36秒、サストレ46秒といったところ。

|

« 甲州街道 第7話 | トップページ | 景徳院 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750507

この記事へのトラックバック一覧です: Vuelta a Espana 2010 3a etape:

« 甲州街道 第7話 | トップページ | 景徳院 »