« AR | トップページ | Vuelta a Espana 2010 2a etape »

2010年8月29日 (日)

Vuelta a Espana 2010 1a etape

Sevilla からスタートする今年の Vuelata。8末の Sevilla はかなり暑いらしい。ザブリスキーは twitter で「汗が止まらない」と嘆き、リクイガスは急遽クーラーボックスを調達したとか。
第1ステージ前日の夜に行われた Team Presentation では Vo. がゴーストバスターズのT-Shirt というビミョーなバンドの生演奏中に照明が落ちてそのまま中断するというハプニングが。砂田さんの日記だとこんな感じ。

しかし、会場を見たとき、「ああ、もし停電になったら大変だろうな」と思った。
  ラテンの国ではよくあるのだ。
  ミラノの家もしょっちゅうブレーカーが落ちる。(中略)
  とにかく、そんなことを考えながら、そして眠気と戦いながら撮っていたら、案の定、停電。
  レースディレクターがまっさおになって走って行ったけど、周りの人たちは別になんにも焦っていない。
  「ああ、停電だ」くらいの反応で、僕もビールを飲んで、さらに眠たくなって、座って寝ていたら、やっと戻った。

まぁスペインに行った身としては分からんでもない。手際の悪さとか時間の遅れとかは日常茶飯事だ。ただ一カ所、Bar だけはテキパキしてるけど。

さて、初日は Sevilla 市街での Team Time Trial。あたしゃTTT好きだ。チーム全員で走行し、先頭から5人目のタイムがチームのタイムとなる競技。総合系のエースを抱えるチームのヒリヒリする連帯責任感。
今年は夜10時からのスタートという趣向。東京と違って薄暗い夜のSevilla、少し照明を追加したようだが事故りそうな予感。

と思ったけど事故もなく、5人目が千切れてエースが切れるというチームもなく普通に終わった。夜の為か映像もヘリコプターが多くて道中の様子もあまり見えなかったしな。まぁ、宵っ張りのアンダルシア人への顔見せには良かったのかも。

結果は意外にHTCがトップ、その後にリクイガス、Saxobank が続いた。まぁこれでチーム状態の善し悪しは言えないけど、HTCは調子良さそうだ。そして、トップでゴールしたのは Vuelta 初見参のカヴ君だったので、総合トップはカヴ君に。今年から赤くなったマイヨ・ロホを着用して明日に臨む。

ああ、グアダルキビール川、ヒラルダの塔、懐かしいなぁ。また行きたい。

|

« AR | トップページ | Vuelta a Espana 2010 2a etape »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750504

この記事へのトラックバック一覧です: Vuelta a Espana 2010 1a etape:

« AR | トップページ | Vuelta a Espana 2010 2a etape »