« Vuelta a Espana 2010 11a etape | トップページ | Vuelta a Espana 2010 12a etape »

2010年9月 9日 (木)

記憶

先日、「サンマリノのウォールにセナが激突したのは高2だったか高3だったか。」と書いた。

高校時代にアイウエオ順で名字が近いために近い席になる奴がいて、奴がF1好きというかマニアというかオタクだった。オタクってこの頃からだったかなぁ。
で、まぁ月曜に学校に行くと奴が話しかけてきて昨日のレースについての解説を拝聴することになるわけだ。シーズンオフなら移籍話や来季のレギュレーションの話など細々と。特に仲が良いわけでも無かったけど、オイラのF1知識はそうやって培われた。

セナが激突した次の日、奴は興奮しながらやってきて「観たか、信じられへん」と、憔悴しているんだけど興奮しているという不思議な感じで言ったのをハッキリ覚えている。

のに、某書の書評を読んだら「セナが亡くなって16年」と。ん、だとしたらオイラ20歳じゃないですか。大学2年?おやおや間違ってますよ、と調べてみたら確かにセナがウイリアムスに移籍したのが94年、そして第3戦サンマリノGPでクラッシュするのだ。うーん。あの記憶はなんなんだろう?奴とは違う大学に行ったし、高校卒業してから会ってないはず。うーん。

20年前ぐらいに何か植え付けられたのかな…

そういえば映画化されるそうで、こないだ映画館で予告流れてた。「34歳の早過ぎる死」みたいなの見ながら横のカポーの女が「自殺したの?」って聞いてて年月の流れを感じたのでしたよ。

|

« Vuelta a Espana 2010 11a etape | トップページ | Vuelta a Espana 2010 12a etape »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750523

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶:

« Vuelta a Espana 2010 11a etape | トップページ | Vuelta a Espana 2010 12a etape »