« Vuelta a Espana 2010 14a etape | トップページ | 2立方メートル »

2010年9月13日 (月)

Vuelta a Espana 2010 15a etape

山岳三連チャンの第2弾。雨。気温18度で山頂ゴールは10度とのこと。フレイレはDNS。少々体調が悪いそうな。昨日落車棄権のアントンはその日のうちに骨折した肘の手術を受けたとのこと。

放送開始時で残り36kmと超高速。逃げ6人、差は9分弱。集団は毛ガニがコントロール。
残り15km。今度はシャコベオがコントロール。

残り10km強で先頭から前輪バレドが抜け出してアタック。集団との差は6分。この辺りで集団先頭はクロイツィゲル。今日はホアキンにマイヨロホを渡してもいいと思っているらしいリクイガスだがどうするか。

集団から6km地点でサストレがアタック。モスケーラがチェック。サストレはもう総合では絶望的なのでステージ狙いか。リクイガスはチェックする風でもないが普通に追いついた。カウンターでモスケーラがアタック。これは成功。

残り3km、集団先頭は崩壊して4人に。ニーバリ、ホアキン、ダニエルソン、ベリティス。早々にダニエルソン脱落。サストレ、ロシュ、フランク兄ちゃんあたりが消えた。

バレドが先頭でゴール。ここまでスプリントでいいとこのなかったクイックステップに金星。
モスケーラは3位に入れずボーナスタイム無し。直後にニーバリとホアキンが同タイムでゴール。総合は動かず。

出身地名の入った謎のとんがり帽子を被ってご機嫌で表彰を受けるバレド。眉間に皺を寄せて渾身の力でシャンパンのマグナムボトルを振り、挙げ句に落としそうになるバレド。素敵です。

|

« Vuelta a Espana 2010 14a etape | トップページ | 2立方メートル »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750528

この記事へのトラックバック一覧です: Vuelta a Espana 2010 15a etape:

« Vuelta a Espana 2010 14a etape | トップページ | 2立方メートル »