« 歩く人 | トップページ | 宮城純米酒の夕べ »

2010年9月16日 (木)

Vuelta a Espana 2010 17a etape

休養日明けは個人タイムトライアル(ITT)。

総合争いには大事なITTだが例によって地味。今年の Vuelta 唯一のTTは46kmの完全平坦ということで更に地味。
総合下位から走るので大怪獣カンチェラーラは既に平均時速51kmで走りきった後。3位にヒゲのザブリスキーが入っている。よく栗村さんに「エアロスーツ着る前にヒゲを剃った方が良い」なんて言われるザブリスキーだけど、よく考えたらカンチェラーラもヒゲ生えてるんだよな。そこはアリなんだろうか。

このレースはカンチェラーラ映らなかったなぁ。フランクイマイチだし、アンディちゃんとオグレディ返されちゃったし。途中でフランク兄ちゃんがマイヨロホなり、せめて1分差ぐらいに付けていれば山岳の間の平坦で鬼引きとかあったんだろうけど。

なんてボーッと見てたらメンショフさんがカンチェラーラを上回った。総合では見所の無かったメンショフだけど体調とかじゃなかったんだなぁ。例によって1年に2つグランツール走るとダメになります、という仕様か。

うええ、ニーバリが途中でパンク。ホイール交換するかバイク交換するかでスタッフがパニック。ボトルを外してしまったが大丈夫か。と思ったらボトル戻ってた。
しかしなー、ここでタイム差を逆転しておかないと後々キツイのに…

暫定でペーター・ヴェリトスがトップと。これはやはりカンチェラーラの頃とは風向き、強さが大きく変わったのかも。

結局ホアキンが105位でゴール。大きくタイムを失った。ニーバリが総合トップだがモスケーラが39秒差。ピーター・ヴェリトスが2分差で3位。ホアキンは3:45差に沈んだ。

ホアキンのコンビナダの表彰に現れたのはコンタドール。スペイン人同士だからかな。

あのトラブルで失ったであろうニーバリの30秒~40秒が今後どう効くかなぁ。モスケーラのアタックのキレがいいだけに不安。

|

« 歩く人 | トップページ | 宮城純米酒の夕べ »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750533

この記事へのトラックバック一覧です: Vuelta a Espana 2010 17a etape:

« 歩く人 | トップページ | 宮城純米酒の夕べ »