« 宮城純米酒の夕べ | トップページ | サッカー人気 »

2010年9月17日 (金)

Vuelta a Espana 2010 18a etape

昨日はやはりITTの途中で風向きが変わって後半の選手に有利な風が吹いたようだ。カンチェラーラが悔しがっていた。どうもカンチェラーラは世界戦にも出ないとか何とか。

平坦な移動ステージ。8人が逃げて残り65kmで差が2分。集団はガーミンとHTCが引く。
フースホウフト、ザブリスキーは2週後の世界戦をにらんでDNS。カヴ君には有利になった。

残り22km、サラマンカの街に入ったところで差が45秒。逃げは泳がされている。ここから一度郊外へ出てゴールは再びサラマンカの街中。心配されていた天気は持ちそうだ。

残り15kmで差が20秒、カイセンが逃げから抜け出すがこりゃ無理だ。後2人が続いて残りの逃げは集団に捕まる。残り11.5kmで3人も吸収。集団が一つに。

先頭はHTC。4人目にカヴェンディッシュ。その横にファラー。
残り9kmでフィリップ・ジルベールの必殺アタック。が、登り斜面なしでアタック決まるのか?旧市街に入って道が狭い。残り6kmでジルベールは4秒差。やっぱ無理か。集団はリクイガスが引いてジルベール吸収。ここで先頭は崩壊気味。ミルラム、クイックステップ辺りが前で、HTCとガーミンはアシスト使い切ったか。

残り1kmで先頭はクイックステップ2人、その後ろにゴスとカヴェンディッシュ。少し射出が早く見えたが一瞬並んだサクソバンクのアエドを振り落としてカヴェンディッシュ勝利。ファラーはアシスト脱落が響いたか、差を付けられてしまった。

さて、わたくし一身上の都合により明日はDNSです。一番面白そうな山岳を前にしてリタイア。頑張れニーバリ。

|

« 宮城純米酒の夕べ | トップページ | サッカー人気 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750535

この記事へのトラックバック一覧です: Vuelta a Espana 2010 18a etape:

« 宮城純米酒の夕べ | トップページ | サッカー人気 »