« Vuelta a Espana 2010 19a etape | トップページ | こんぴらさん ~本宮 »

2010年9月21日 (火)

Vuelta a Espana 2010 20a etape

2人逃げ、追走1:15で20人ほど、集団はさらに37秒。残り41.8km。

最終ステージ前の山岳ステージ。総合と山岳賞は今日で決まる。集団先頭はシャコベオ。何とかしてモスケーラをトップでゴールさせてボーナスタイムを稼ぎ、総合で逆転したい。
シャコベオは5人で鬼引き。リクイガスはアシストをしっかりつけてニーバリを守る。

逃げは1つになったか。更にそこから6人が飛び出したようだ。何としても逃げを捕まえてモスケーラにボーナスタイムを与えたいシャコベオだが、そのためにアシストが疲弊して脱落していく悪いスパイラル。
残り15km、登りに入っているがシャコベオは3人。リクイガスはニーバリ含め6人。

残り10kmを割って逃げと集団の差が20秒。リクイガスのアシストが激減。クロイツィゲルとニーバリしかいない。あれま。
しかし、モスケーラが勝負するにはどんどん距離が無くなっていく。最後3kmが激坂とのことなのでどうなるか。

残り9kmで逃げ吸収、カウンターでディグレゴリオがアタック。7.5km で捕まる。フランクやサストレはここで1勝欲しくないのかな。
残り6km弱、プホルとチュルーカがアタック。総合上位陣は無視。逃げ切るとは思っていないのだろう。
残り5kmを切ってフランク兄ちゃんアタック。モスケーラが追い、ニーバリが続く。先に逃げた2人を一瞬でパス。そしてまた遅れるサストレ。

残り4kmでこんどはモスケーラ。もう先頭は10人ぐらいか。ニーバリと少し差がつく。しかしニーバリはフランク達を置いて追走。差を広げさせない。残り3kmで一騎打ち。ダンシングのモスケーラにシッティングのニーバリが追いつく。いいシーンだ。

力強いモスケーラのダンシングにニーバリが置いて行かれる。確かに激坂。トップのボーナスタイムが20秒、2位が12秒。モスケーラは43秒以上つけて勝たなければ総合優勝は出来ない。

残り2kmで差が10秒。後方ではフランク、ホアキン、ヴェリトス、ニコラス=ロッシュ。残り1kmが見えてきたところでモスケーラが一杯か。バイクと頭を左右に揺すりながら必死に踏み込むニーバリ。残り1kmで差が16秒。
すごい、500m割ったところでモスケーラの後ろからバイクが抜いていく。ニーバリが迫る。ゴール直前、ニーバリがモスケーラの後ろにぴったり迫り抜かせじとモスケーラが加速したところがゴール。同着だと思ったんだけど、一応1秒差がついたらしい。3位はホアキン。

ゴール後よれよれになりながらスタッフと抱き合うニーバリ。明日マドリまで無事に帰ればグランツール総合優勝。そしてHTCのヴェリトスは3位となった。

ステージ優勝のモスケーラは満面の笑みで表彰。やりきったというところか。ポディウムガールの脚は細くて綺麗だが、モスケーラの脚もあんま変わんないのが凄いな。山岳こなせる選手の細さは異常だよなぁ。

あー、よかったよかった。リクイガスは Giro に続いてグランツール2勝ですよ。今年はいい年だ。えっ?ベンナーティ?

|

« Vuelta a Espana 2010 19a etape | トップページ | こんぴらさん ~本宮 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750538

この記事へのトラックバック一覧です: Vuelta a Espana 2010 20a etape:

« Vuelta a Espana 2010 19a etape | トップページ | こんぴらさん ~本宮 »