« iPod nano | トップページ | Vuelta a Espana 2010 8a etape »

2010年9月 4日 (土)

Vuelta a Espana 2010 7a etape

早々にリタイアしたカヴェンディッシュのアシスト、アイゼルは腸のウイルスということだそうで、世界戦にも出られないかもしれないそうな。Sky もそれかな。何かみんな吐いたりなんだで大変そうだ。

放送開始時に70km、4人が逃げて差が5分半。完全なスプリント向けステージなのでゴールまでヒマそうだ。
途中フレチャが体調不良でリタイアとのこと。これで Sky の体調不良は3人目。

3級からの下り、集団は時速60km程度。残り30kmで逃げとの差は3分弱。20kmで2分。これ逃げ切れる可能性もあるタイム差だけど、スペインの放送というかオーガナイザか、は急に30秒とか差が縮むのでな。当てにならない。

9kmで30秒ちょっとか。さすがプロ。しっかり追い込んできた。ランプレがずっと引く。ガーミン、ロットも混じるがHTCいないなぁ。カヴェンディッシュ調子悪いのかしら。
残り5km逃げていた4人は握手をして集団に飲み込まれる。ここでHTCのアシスト3人が前方に。

残り1km、カヴ君が先頭にいない。ペタッキとフースホウフト、ベンナーティか。と思ってたら何時の間にかカヴ君。でもペタッキの後ろについたまま抜けず。勝ったのはペタッキ。2番手カヴェンディッシュ。調子悪いと言われながらもコンスタントに2位辺りに来るのは流石。そして、ベンナーティは何処に…7位か。道中はいいとこにいたんだけどな。フタロヴィッチは9位。

|

« iPod nano | トップページ | Vuelta a Espana 2010 8a etape »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750515

この記事へのトラックバック一覧です: Vuelta a Espana 2010 7a etape:

« iPod nano | トップページ | Vuelta a Espana 2010 8a etape »