« Vuelta a Espana 2010 8a etape | トップページ | The A-Team »

2010年9月 6日 (月)

Vuelta a Espana 2010 9a etape

一昨日亡くなった Sky のマッサーの家族には選手達の意志で昨日の賞金が寄付されたという。カザルテッリの時と同じだ。
昨日落車でお尻丸出しだったペタッキはリタイア。

残り85kmで6分弱の差。15人の逃げ。8回の登りをこなすコース。
逃げには山岳狙いのモンクティエ、過去にサンセバスチャンを制したバレド、今大会は総合ではなくステージ狙いのクロイツィゲルが含まれる。集団先頭は総合トップのアントンを擁するエウスカルテル。

残り60kmで逃げからバレドが遅れる。お腹が痛いんだそうだ。直後の山岳アタックからそのままシャコベオのラビニャルが1人で抜け出す。40km で更に逃げからロットの選手がアタック。また2人ほど、という感じで逃げ集団はバラバラに。
ただ、メイン集団は残り35kmで差を9分に広げ、逃げを容認した模様。

残り25kmでラビニャルは追いつかれて先頭は10人に。メインとの差が9分強。

残り14km、先頭からロペス=ガルシアがアタック。モンクティエが追いつき、さらに後方からクロイツィゲルら3名。一度は合流したが更に残り4kmでガルシアがアタック。そのままゴールへ。2位クロイツィゲル。もうリクイガスは連日惜しい。

ホアキンとアントンは同タイムでゴール。一応順位はホアキンが前だがマイヨ・ロホはアントンがキープ。
モンクティエは待望の山岳賞ジャージを手に入れた。

明日は休息日。

|

« Vuelta a Espana 2010 8a etape | トップページ | The A-Team »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750517

この記事へのトラックバック一覧です: Vuelta a Espana 2010 9a etape:

« Vuelta a Espana 2010 8a etape | トップページ | The A-Team »