« 夏純 顛末 | トップページ | 記憶 »

2010年9月 9日 (木)

Vuelta a Espana 2010 11a etape

放送開始時で残り50km弱。逃げは2人で8分強のリード。逃げ容認か?でも最後は超級登りゴールなのでなんとも。集団先頭はラボバンク。メンショフは11ステージを狙うとレース前から宣言していたとか。

昨日のアンディの件、リース監督によれば朝5時に帰ってきたらしい。昨日の報道だと1時だったんだけど、とりあえずアンディちゃんの twit を見る限りそこでどうこうということは無いようだ。今シーズン Giro di Lombardia までを闘うと。

残り24km toll gate のような国境を越えてアンドラ公国へ。

残り15km、差は随分縮まって1分強。

残り10km、差は25秒。集団はカチューシャ辺りがコントロール。
残り7kmで逃げ吸収。カウンターでボゴンディがアタック。

残り3kmでホアキンが厳しそう。ニーバリも切れる。

残り1km、アントンがアタック。モスケーラはついていけず。アントン強いな。他のライバルがあっけなく千切れていくので妙に呆気ない。
そのままアントン優勝。ホアキンは1分遅れでのゴール。デカイ。

総合争いのステージになると思ったけど、呆気なく終わった。この辺りが Vuelta なのかなぁ。

|

« 夏純 顛末 | トップページ | 記憶 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750522

この記事へのトラックバック一覧です: Vuelta a Espana 2010 11a etape:

« 夏純 顛末 | トップページ | 記憶 »