« 萌えマーケティング | トップページ | 水戸黄門 »

2010年10月 8日 (金)

javari

わしゃ足がでかい。でかいというか広い。更に言うと左右で5mm ぐらいサイズが違うんだがな。
何せ不便な足なのである。メーカによっては26で入ることもあるし、ものによっては27.5がぴったりする。縦の長さだけじゃなく横の長さも大事なのよ。

一時期、男は足下から、みたいなのを鵜呑みにしていっちょ高い靴でもこうたろか、と伊勢丹メンズで高級靴を試そうとして絶望した。幅が合わない。そんなら気に入ったメーカのをオーダーメイドで、と思ったらオイラの足のサイズ(26.5~27)ではそのメーカではオーダーメイドの型が無いとか言われた。ま、そんな足だ。
なので靴を買いに行くとなると、まず気に入ったものを探してサイズを探してもらって(ここで無いと言われることも結構ある)、履いてみて上手く行ったらお慰み、ということになって結構な時間がかかるのである。

先日、Amazon の新しい靴サイトが出来て、返品が無料という噂を聞いた。
ホンマかいな、と疑心暗鬼でサイトを隅々まで見て確かに30日以内なら返品無料(送料込み)というのを確認。ってことは、がっさり買い込んで合わなかったのは全部送り返せばいいのね。ほんまかな、ドッキドキ。

ということで、今持ってる奴と同じのを26と26.5で、後、笹子を越えた後というのに山歩き用の靴を26, 26.5, 27 と3サイズオーダーしてみる。しめて5足、10万弱のお買い物。いやー怖い。

後は普通に Amazon みたいに届くので開梱。試着は絨毯の上じゃないといけないというので、使わなくなって仕舞い込んでいたトイレマットを出してきてその上で履いてみる。

ああもう、箱やら靴やらで拙宅の広大な玄関ロビーが…

結局2種類1足ずつ、ちょうどいいのがあったので購入。残り3つは箱に放り込んで(って元の梱包と同じ状態でね)、サイトから返品手続きをするとバーコードが発行されるので印刷。それも箱に入れる。
後は郵便局の集荷サービスが使えるのでそのままオンラインで申し込んで、やってきた郵便の人に渡して終わり。コンビニでも受け付けてくれるらしいが、靴5足入る箱って結構デカくてね、それも面倒なのよ。

火曜に返品手続きしたら金曜にクレジットカードに返金されてました。代引きとかだとクーポンでの返金になるらしいので注意な。

店員に出してもらって履いてみて、とかいうのよりのんびり何度でも試すことが出来るのはいいものだ。女性なら着替えて鏡で見てみたりとか出来るのも店で買うよりいいんじゃねーのかな。
市価より安いということは無いような気がするけど(靴屋行って調べた訳じゃないからわからない)、オイラみたいにそもそも探すだけで大変な人にはいいんじゃないかね。地方の人はもちろん。

|

« 萌えマーケティング | トップページ | 水戸黄門 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750553

この記事へのトラックバック一覧です: javari:

« 萌えマーケティング | トップページ | 水戸黄門 »