« デスバレーな男たち ~下~ | トップページ | 息切れ »

2010年11月11日 (木)

foo bar

1929年に世界大恐慌が起き、ルーズベルト大統領は経済への政府の大規模介入を決定する。所謂「ニューディール政策」である。その一環としてフーバーダムが建設された、と高校の時政経で習った。景気が悪いときはゼネコンに税金流すってのはどこも同じね(USはこれまでそういう計画的介入を避けてきたので色々物議を醸したようだが)

そのフーバーダム(Hoover Dam)、場所はLas Vegasから車で30分ほど東にある。ダム建設が決定したとき、不況で職を失った労働者が大量にラスベガスに集まり、このダム建設に何千人と投入されたそうな。こうして人口わずか5000人ほどだったラスベガスは人口が数倍になって繁栄し、ダム完成後はここから供給される安い電力で今のような「どうしてこうなった?」というような派手な都市になったんだそうな。

今回、KEiさんは Death Valley の後離脱予定だったので、個人でバスツアーにでも申し込んで見に行こうかと思っていたら「だったら Death Valley の帰りに寄れるよ」ということで、デスバレーの帰路にそのまま直行。
このダムはアリゾナとネヴァダの州境にあるのだけど、ここを通過するには片側1車線のダムの堰堤上を走るしかなかった。その為バイパスの橋を造っていたのだけど、めでたく今年の10月19日に完成したんだと。じゃ、それ見に行こう。
Hoover Dam bypass bridge finally complete | abc7.com

ということで橋見学用の駐車場に車を止めて階段を上がる。この駐車場の手前にゲートがあって、危険物持ってないかの検問やってるんだけど、ちょっと挨拶して通るぐらい。工事車両とか特定の人種だったら詳しく調べられるのかなぁ。少なくともアジア人の男2人が乗った自家用車はスルー。

で、橋自体は高いんだけど何とも。フェンスが雑(隙間おおすぎ)なのがちょっと怖いけど。デスバレーで感覚麻痺してるかもしれん。ので、ズンズン歩いて行く。


クリックで拡大

んあー、でけぇな。見ろ、車がゴミのようだ…てか、この蛇行しながら崖を降りて堰堤を走るのが旧フリーウェイなんですな。確かにボトルネックになりそうだ。
んでもってダムの下にかかってるのが今立ってる橋の影。ダムの諸元は高さ221m、長さ379mだそうです。バイパスブリッジは高さ270m、長さ579m。" the longest concrete arch in the Western Hemisphere"だそうですが、「西半球」って何だよ?

崖の上には鉄塔、送電線、変電所?などなど。何せ凄い数の鉄塔がダムの底から電線を引っ張り上げてます。

つーことで、橋から降りて今度はダム側へ。この辺りの上空はやたらと飛行機が飛び交う。後、遊覧用のヘリがあるみたいで、帰り道に見たら $30って書いてあった。安い。

ダムの上流、ミード湖(Lake Mead)。コロラド川をこのダムで堰き止めたことで出来た人工湖だそうです。岸の色が変わっていて随分と水位が下がっているようだ。

このアーチ、上から覗くと背筋に走るものがあるんですよねぇ。気温はめちゃくちゃ高いんだけどねぇ。

つーことで、一つ先の出っ張りに走っていった KEi-san

下流側に見えるのは発電絡みの施設と思われ。俯瞰でこういうの見ると AceCombat 的には爆撃したくて仕方ない。SAM に注意な。


クリックで拡大

後日上空から撮影したミード湖。真ん中やや左にかすかに見えるアーチが長さ579mの橋だ。フーバーダム、つまりミード湖の貯水量は350~400億トンらしい。当然ながらダムは一番効率的に堰き止められる場所に作るわけで、フーバーダムの上流側に見えていたのはミード湖の入江の一つ。
琵琶湖の貯水量が280億トン。日本の全てのダムの貯水量の合計が250億トンとのこと。あ、圧倒的じゃないか…

この後、ダム内部見学のTourに参加するかどうか迷ってやめて帰ったのでした。どうも観光客が増えてから一般公開されている部分はかなり少なくなってるってことで行かなくてもよかったかな。
ま、確かにあのダム爆破とかされたら大変な事になりそうだ。物理的な影響もアメリカの威信も。

|

« デスバレーな男たち ~下~ | トップページ | 息切れ »

」カテゴリの記事

コメント

そんなネコ大好きフリスキーだとは知りませんでした。説教されるかしら。

投稿: しげお | 2010年11月11日 (木) 17:54

ダム大好きMasakiさんが黙っていないんじゃないでしょうか。

投稿: 青木@蔵 | 2010年11月11日 (木) 12:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750579

この記事へのトラックバック一覧です: foo bar:

« デスバレーな男たち ~下~ | トップページ | 息切れ »