« セルフサービス | トップページ | ROSS »

2010年11月29日 (月)

長野屋 試飲会

土曜の夜は色々とお誘いがあったのだけど、良い感じに被っていた。それに対して昼間はヒマだったので、近所の酒屋の試飲会に行ってみようかと。かぶきあくたーが知人の知人の外国人に殴られたとかいうホットな西麻布である。確か知人の知人はアルカイダだった気がする。

普通酒屋の試飲会というと酒好きな酒屋さんが蔵元呼んで、という感じなのだけど、今回のは六本木・麻布十番界隈の飲食店に酒を卸している酒販店が取引のある輸入代理店や蔵元を呼んで行うそこそこの規模のもの。なので、酒の種類もワイン・ウイスキー・テキーラ・カルヴァドス、焼酎、日本酒、ビールと様々。基本的に飲食店をターゲットに行うものだけど一般でも入れる。

開場は1330。1345ぐらいに到着。夜用事があったので行って日本酒だけ見て早めに退散、と考えていたら「日本酒の会場が停電で2時半まで開けられないんです」と受付で言われてしまった。長野屋が店の近くのバーやクラブを会場として3つ借りて行っているのだけど、その内の一つが工事で停電するというのが知らされてなかったとか。

仕方が無いのでワインをひたすら45分飲む。シャレオツなバーが会場なので少し落ち着かなかったが飲んでりゃ落ち着くもんだ。

ワインショップで数種類とかワイナリでその蔵のを4種とかいう試飲はしたことある。あとこないだの勝沼の祭りとか。でも、世界中のワインが何十種類と並んでいてしっかりした説明が聞けるのは面白かった。
もう良い心地になったころに、夜会う予定の友人から明日仕事が入ってしまったから再調整にしないか、ということで、こっちも予定が狂ってるのでそうしよう、と。で、日本酒会場の用意が出来たというのでいそいそと出かける。都合10蔵ちょっとだったか。飲んだことのない蔵は無かったと思うけど、久留米の独楽蔵が美味しかったなぁ。

後、春に訪問した天吹の方と色々話をしたり、まんさくの日の丸酒造の方が凄く話し上手なので営業部長か何かかと思ったら社長さんだったり、そこで一緒に話を聞いたBarの店主に店に来て下さいと言われたり、中々に面白かったですよ。特にまんさくの社長さんはオイラのかつての行きつけにも何度も行った事があるということで、思い出話に花が咲いたりして。

で、すっかり酔っぱらって最初の会場に戻り、ウイスキーを少し、とやっていたら、元大手メーカ勤務で今は飲食店のお酒のコンサルをやってるという方が随分ご機嫌で色々話をしてくれて面白かったんだけど話の内容はほとんど覚えてない。実はあのCMのキャスティングは最初は、みたいな話だったんだけどな。

結局さっさと退散する予定が1630までがっつり居たもんで帰りは千鳥足。ゆっくり落ち着いて帰ろうと言い聞かせながら、周囲の目を気にしつつ夕方の広尾を抜けて帰宅。気がついたらベッドで寝てて22時だった…やっぱ醸造酒と蒸留酒混ぜてチャンポンはキツいな。
おまけに出展リストを店に置いてきたらしく、ワインやウイスキーなど少しメモってたんだけど何を飲んだのかも分からない次第。落語の夢落ちみたいな幕切れでした。

長野屋-おいしいお酒がここにあります

|

« セルフサービス | トップページ | ROSS »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37873789

この記事へのトラックバック一覧です: 長野屋 試飲会:

« セルフサービス | トップページ | ROSS »