« 翼よ あれが巴里の灯だ | トップページ | 画像の件 »

2010年11月18日 (木)

US飯

今回時系列というよりSpot毎に書いたのでダラダラと流れを。

USに着いたその日は The Strip からは遠く南に離れた SouthPoint というホテルに泊まったのだけど、交差点に有るはずなのに1ブロック引っ込んだところにあるじゃん、と思ったら1ブロック分のカジノがあってビビった。要は繁華街なんてどうでも良くて、もうこのホテルに泊まってひたすらカジノで遊ぶというダメな人(≒廃人)専用みたいなホテルである。ボウリング場とか何とか色々遊戯施設がくっついてた。

SouthPoint は本当に夜着いて鯖寿司食って寝て、朝出かけるというだけだったので何の思い出もない。ちなみに、この朝の朝食は日本では今は亡き Dunkin' Donuts に寄ったのだけど、Breakfast Menu を頼んだら野菜の入ってないハンバーガーみたいなのが出て来て最悪だった。ホントUSの食事のクオリティの高さは底なしである。オイラは暮らせない。
US本土上陸は何度目か分からないぐらいだけど、いつも KEi さんのおうちにお世話になったり、美味しい純豆腐とかベトナムとかタイとかそういう店に連れて行って貰ったりしてたからなぁ。もちろん仕事で行って向こうの接待でとんでもないステーキハウス連れて行かれたり、東海岸で取りあえず何か食べましょうって中華に入ったら awful だったりという経験はあるけど。

Death Valley での昼飯は売店で買ったヨーグルトとパン。晩飯は前のエントリにも書いたけど、まあ酷い Taco Salad だった。

盛り合わせるとか味付けするとかいう意識0なのな。これで$13とか取るんだから良い根性というか、商売が成り立ってるのが不思議な気がする。丁度、上京した時にとんでもなく不味い中華屋の八宝菜食ったときの感想と同じだな。地主の趣味か?と思えるような味だった。

3日目、Death Valley の売店でバナナ、マフィン、ヨーグルト、コーヒーを買ってスタート。昼飯は Vegas の南の方で KEi さんが「米食いたい」ということで Panda Express。存在は知ってたけど始めて入った。
プレートに主食1、中華なおかず2 を乗っけて $5.99 だったかな。鯖寿司を除けばこの旅行で一番美味い飯だったと思う。Panda Express にハマる人がいるってのも少し分かるな。(言っておくが東京レベルでめっちゃ美味い訳では無い)
夜はビール2杯でヘロヘロだったので Paris のしょぼいCafeでピザ食って終わり。

BALLYS は確かに少し古い(元々 MGM Grand はこれで、売却されて新しく今の MGM Grand が出来たらしい)けれでも、何ら不満の無いホテルでしたよ。何と言ってもロケーション最高だし。ただ、部屋が廊下の真ん中ぐらいで、エレベータから近いので喜んでたんだけど、夜中3時に訳の分からんニーチャンがガンガンノックして起こされてブチ切れた。部屋間違い。

4日目、KEi さんと別れて昼なに食ったんだろ。バナナの残りとかかな。何か1人でバフェ行く気もせず。売店で適当にパンとか買った希ガス。夜も KA 観ながらビール1本飲んだら眠くなったので適当に。そういえば KA のシアターでビール買おうと思って、んー、コロナにすっかな、と頼んだら瓶は持ち込んじゃダメだからカップに移すと言われて違うのにした。カップに入れたコロナってどうよ。ってか Bottled Beer って売ってるのに持ち込めないってのもどうかと思う(仕方ないんだろうけど)

5日目は早朝に出たのでグランドキャニオンでしょぼいランチパックをもらって食った。サンドイッチとヨーグルトとオレンジとかだったかな。で、帰ってきてフラフラしてたら Bellagio の中に良さげな Cafe があったので、そこでパニーニとコーヒー。このパニーニがこの旅で第2位かしら。

これで$10 はどうよ?とも思ったけど、ちゃんと焼いて(温めて)くれたし、所場代もあるだろうからまぁありかな。美味しかったですよ。

帰りはマッカラン空港のスタバでコーヒーとパン買って食い、Southwest に乗る。この Southwest 、行きも乗ったんだけど所謂格安航空会社。Porto 行くときに乗った Ryanair みたいなもんだけど、LAX=>LAS が $99 でした。1時間のフライトで8000円。KEi さんは SFO から1時間半、 $49 で来たって行ってたな。24時間前からWebでチェックイン出来てその先着順で搭乗順が決まる。チェックインした画面をプリントするとそれが Boarding Pass になるし、プリントしなくても空港の端末に番号入力するとPassが出てくる。搭乗順を予め決めるってのは普通の航空会社もやればいいのに。
席は完全自由。手荷物は2つまで無料ということで Ryanair より色んな面でスマート。機内でのサービスもソフトドリンクは無料だった。(行きは警戒して断ったんだけど、帰りに Menu 見たら無料だったので頼んでみた)

LAXからの飛行機は西海岸午前1時発の日本(羽田)午前5時着。オマケにカリフォルニアはこの日の午前2時で Summer Time が終わるという非常に微妙なタイミングだったんだけど、無事に搭乗出来ました。夜中に発って朝着くってことで機内で何がいつ出るのか全く分からなかったんで、とりあえず、乗る直前にパワーバーを1本食っておいた。結局、着陸前に結構しっかりした食事が出たんだっけな。ANAは白飯と味噌汁が助かります。

羽田について京急に乗り、iPhone いじってたらあっという間に20分で品川駅。成田だと1時間以上だもんなぁ。今後は出来る限り羽田から飛びたい。
飯については色々書いたけど、こういうのも良い経験ですよ。そもそもオイラは海外とか行っても有名ホテルとか有名レストランとか狙わないでフラッと入ったり、スーパーマーケットで適当に買って部屋で食ったりと言うのが好きなので。ただ、フラッと入って適当に頼んでみてのハズレ率の高さは今の所 US が最高かもしれん。個別の不味さで行くとプラハのスーパーで買った塩の塊食ってるようなショッパいフライドチキン?が最高かな。とりあえずUSから帰ってからお腹が緩いのと、反動で和食食べすぎて太り気味(US滞在中は明らかに痩せた)なのをどうにかしたい。

|

« 翼よ あれが巴里の灯だ | トップページ | 画像の件 »

」カテゴリの記事

コメント

確証が無い限りはファストフードが安全ですね。今後はハンバーガーとピザで過ごしたいと思います。
近頃欧州行きが多かったので油断してた。

投稿: しげお | 2010年11月24日 (水) 11:55

Panda Express! Vegas滞在中2度テイクアウェイでお世話になりました。
彼の地ではオアシスみたいでした。
無化調なのもありがたかった。
それとホテルに入ってたサブウェイが救いでした。

投稿: marie | 2010年11月22日 (月) 19:24

それでも東京のハズレ率は関西(神戸・大阪)に比べて格段に高いと思われ。
わざわざ美味いと言われる店に行列する理由が少しわかるもんな。

USでAsianじゃなくて美味いと思ったのは KEi さんの結婚式の前夜祭のYountville (だっけ?)のレストランぐらいだなー。USじゃなくてイタリアンとかフレンチのレストランかもしれんけど。

投稿: しげお | 2010年11月19日 (金) 10:29

USでのフラッと入って適当に頼んでみてのハズレ率の高さは、個人的な感覚では90%くらいっすかね。綿密に調べていっても、外すこともありますからね。。その点、日本はあんまり外さないですよね。。

投稿: hidekoji | 2010年11月19日 (金) 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750585

この記事へのトラックバック一覧です: US飯:

« 翼よ あれが巴里の灯だ | トップページ | 画像の件 »