« よいお年を | トップページ | 憂鬱 »

2011年1月 1日 (土)

フライング初詣 2010

つーことで大晦日。もう初詣もネタ切れだ。

曹洞宗と言えば福井の永平寺が有名であるが、もう一つ輪島にも総持寺があった。両方が大本山であるが、永平寺が道元を開祖とするのに対して、総持寺は行基が開いたと言われ、途中で曹洞宗に乗り換えちゃったという寺。
ところが明治に入って火災で焼失し、何故だか神奈川の鶴見に移ってきたという。

京急鶴見から歩いて10分ぐらいか。開かずの踏切があると寺のホームページにあったので、JR鶴見を抜けて行く。何か再開発中のようで工事が目立つ。

入口到着。地図を見るとこの辺りは鶴見大学の敷地内というか、この参道でキャンパスが分割されているようだ。鶴見大学は駒澤大学と同様、曹洞宗の大学だが、駒澤大学は永平寺系列である。

三門。「謹賀新年」。明治に移ってきたと言うことでてっこんきんくりーとの建物も多い。もちろん、味のある木造の建物もある。

明治以降に設立というので、余り大きくないのではないかと思っていたけど、どうしてなかなか境内はゆったりとした造りで立派な物でした。また、躑躅、桜、枝垂れ桜、紫陽花などなど、色々と植わっていて季節には綺麗なんじゃないでしょうか。

しばらくウロウロしてたら「裕ちゃんの墓」という矢印があって、誰やねん?と思ってたら

石原裕次郎のお墓でした。フレッシュな花が幾つも供えられていて、テイチクからのお花もありましたよ。凄いねぇ、ファンって。

この日は全国冷え込んで、鹿児島や長崎でも雪だとか言ってたのですが、鶴見は風もなく日向はポカポカとしていい陽気でした。モクレンの蕾も開きそうなくらい。

ということでコトシモヨロシク。

|

« よいお年を | トップページ | 憂鬱 »

」カテゴリの記事

コメント

なんかデカイ駐車場あるみたいですな。
あたしゃ電車なんで無縁でしたが。

投稿: しげお | 2011年1月 3日 (月) 07:32

祖父と祖母が総持寺の近くに住んでるので、小さい時は総持寺の駐車場で従兄弟たちとよく三角ベースをして遊んでました。懐かしい。。

投稿: Hidekoji | 2011年1月 2日 (日) 16:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/38298023

この記事へのトラックバック一覧です: フライング初詣 2010:

« よいお年を | トップページ | 憂鬱 »