« 就職協定 | トップページ | ピーク »

2011年1月13日 (木)

iPhone スタイラス

iPhone を所持して2度目の冬を過ごしている。冬になると「生の指じゃないと操作できない」というタッチパネルの欠点が露わになる。
オイラはポケットに手を突っ込むのが嫌いなので(なんか歩き方がイヤ)、少し寒くなってきたら手袋をするわけです。で、バス停とか寒風吹く駅のホームとかで iPhone 使おうとすると使えない。手袋外してからじゃないと使えない。

去年の冬もどうにかならんかと思って調べたら3つ方法があった。

  1. 専用手袋
  2. 手袋に加工
  3. スタイラス自作

1 は去年はまだ数が少なかった。どいつもこいつもダサい。指先だけ色が違ったり、妙にサイバーな模様がついてたり。今年は随分色々な所が出しているようだが、相変わらず指先の色を変えるのが主流のようだ。何より、手袋は自分の好みのラムスキンとかそういうのしたいじゃない。


2の手袋加工は何かって言うと、既存の手袋の人差し指の指先に導電性の糸を縫い付けるっての。イヤだよそんなの。

3は要は導電性の物質で擦れればいいので、導電性物質で作ればいいのだ。ICが刺さってるスポンジとかどこにでも有りそうで無いしな。アキバに行けばあるんだろうけど「ムセン」の街じゃなくなってから足が向かない。

ちなみに、イルボンより寒いお隣韓国では昨年、ソーセージがスタイラスになると言うので馬鹿売れしたらしい。先日、韓国土産に何故かチーズ入りソーセージを持って来た人がいたので試してみたらマジで使えた。どうやらあのフィルムが導電性なんだな。で、物は試しに丸大の魚肉ソーセージを買ってきて擦ってみたらやっぱり使えましたよ。ということで人目が気にならない人は魚肉ソーセージマジオススメ。

まぁ、そんなこんなで去年はいちいち手袋を外して頑張ってたわけです。

今年も冬を迎えてどうすっかなーと思っていたら、スタイラスが発売されてた。
そうそうこういうのを待ってたのよ。

短い方を買ってみた。長いのは邪魔そうだったので。何がいいって、イヤホンジャックに差し込んで持ち運べるのよ(使うときは抜かないと届かない)。BT ヘッドホンで音楽聴くからジャック要らんしね。

で、2週間ぐらい使ってみました。そんなに使う機会はないけどね。オイラは画面にフィルム貼ってるせいか、少し強めに押し当てないと機能しませんが、まあ問題ない。問題は1本だってことなんだよね。買ってから気がついたけどピンチイン・ピンチアウトが出来ない。ので Google Maps は使えないな。こういうところは手袋の方がいいのかも。
後は短いんで落っことしやすいんだけど、そこは仕方ないよね。持ち運びやすさとの Trade off ということで。ま、ちょっとした調べ物とかメールぐらいなら出来ますよ、という便利グッズです、ってぐらい。

|

« 就職協定 | トップページ | ピーク »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/38448808

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone スタイラス:

« 就職協定 | トップページ | ピーク »