« ラグビー三昧 | トップページ | カッとして… »

2011年1月25日 (火)

住宅ローンとレーシック

一生家を買わない人には関係ないけど、こないだふと見かけて気になったので調べた。

家を買うときキャッシュでポンと買える人は稀で、大抵は住宅ローンを組むと思う。普通は35年だ。4000万のマンションを買ったら、例えば頭金を400万用意して、3600万を銀行から借りてプロバイダに払って住宅を取得する。
銀行は35年かけて3600万+利息を返して貰う訳だけど、その間に借り主に死なれては堪らない。ので、団信に加入することがローンの条件になる(団信のないローンも無くは無いらしいけど多分利率がバカ高いのかな)
団信っつーのは団体信用生命保険の略なので、生命保険です。保険料は銀行が利息の中から払うので直接借り主に負担はない。

つまり、団信に入ってローンが組めれば、支払期間中に死亡してもローンの残債は保険金でチャラ。家は丸ごと遺族に残る。その時点でローン終了。なので、ローンで家を買った人は生命保険安く、もしくは無くしてしまっても問題ないのだ。(家族にどれだけ残したいかによるけど)

で、生命保険なので大きな病気してたりすると断られる=ローンが組めないことがあるんだけど、レーシック手術を受けていると断られるケースがあると。何その都市伝説?と思ったけど実際にあるようだ。おそらく、支払期間中に失明等を起こして支払能力が無くなるのを恐れてるんじゃないかしら。ここ数年流行っているけど、今レーシックを受けた20代、30代が後35年無事でいられるかどうかは分からない、ってことだな。

逆に言えば団信加入後(ローン開始後)にレーシック受けるのは問題ないわけだけど、この場合はもっと良い条件のローンに借り換えしたりすることが出来なくなる。また、レーシック受けてるのに申請せずに団信に加入すると、死亡したときに保険金が下りない=遺族に借金が残る可能性があるとのこと。保険屋は何とかして保険金を支払わないように出来ないか粗探しするものですから。

もちろんレーシックを受けてても組める団信もあるらしいけど、ま、そうなるとローン組める金融機関が限られてくるということになるわね。
ということで、将来家を買うかもしれない可能性がある人はレーシックお勧め出来ないねぇ。現段階では。私は一生借家住まい、という人はいいんだろうけど。

|

« ラグビー三昧 | トップページ | カッとして… »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/38602061

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅ローンとレーシック:

« ラグビー三昧 | トップページ | カッとして… »