« りかるど・りっこ | トップページ | 白馬岩岳 »

2011年2月18日 (金)

養子縁組

先日の嫁の代わりに独身男が女性を養子に取る件。
「男の片親が養子として娘を取るのはNGだったかも?」というツッコミが入ったので調べてみる。

確かに子供には二人の親が居るわけで、生まれた後諸事情で一人になるかもしれんが生まれるためには二人必要だ、そう考えると独身の人が養子取るってのも形式的には不思議な気がする。法的には親子関係が成立するからね。

民法見ると

第792条   成年に達した者は、養子をすることができる。

だけなので成人であれば既婚だろうが未婚だろうが関係なく養子を取れるようだ。逆に配偶者が居る場合は、配偶者にもOkもらわなきゃいけないらしい。当たり前か。
「今日からこいつを息子にするぞ」「誰よこの子!」みたいなことは出来ないと。

で、ふと思ったのだけど、養子って何歳まで取れるのかと。子供のほうね。

第793条   尊属又は年長者は、これを養子とすることができない。

ということで親より年上はダメらしい。でも年長じゃなきゃいいので誕生日比べて先に生まれてれば親になれるみたいだ。80歳同士の親子とか可能。
これ、日本だと同性愛者がどうしても血縁関係になりたいときに使うらしい。

ということで独男が23歳未満の娘を取るのは可能、ということでした。

|

« りかるど・りっこ | トップページ | 白馬岩岳 »

智慧袋」カテゴリの記事

コメント

独男が23歳未満の娘を取るのは可能だけど、独男が死んだら、資産は全部親じゃなくてそのコに行くから、気をつけてねぇ〜

あと、養子は特別養子と普通養子ってのがあるので、普通養子なら親が4人ってのも可能。
節税の為の養子だと認められない事もあるらしい。
http://allabout.co.jp/finance/gc/10948/

投稿: shun | 2011年2月19日 (土) 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/38812954

この記事へのトラックバック一覧です: 養子縁組:

« りかるど・りっこ | トップページ | 白馬岩岳 »