« 心中お察しします | トップページ | 梅小路蒸気機関車館 »

2011年3月25日 (金)

DIY GPS

愛宕山、いくつか反省するべき点はあったが、決して舐めてかかったわけではない。飲食料も余分を用意し、カイロもリュックに入れ、きちんと登山地図も用意していった。
iPhone には GPS があるし、地図アプリもあるから、自分が今どこにいるのかを知ることが出来る。しかしながら、ご存じ Softbank mobile のカバーエリアは広大だ。空が見えればGPSの情報は拾えるが、地図のデータは電波が届かなければ得られない。

で、色々調べたら DIY GPS というアプリを発見。
[DIY GPS] -iPhoneを山用GPSにする

結論から言うとオススメ。事前に地図データを iPhone に持っておくことでキャリアの電波が届かなくても自分がどこにいるかが分かる。コンパスを用いて方向も分かるし、一定時間おきにポイントをプロットすることも出来る。他にも色々ありそうだが、おそらく使いこなしていない。
地図データはカシミール3Dと連動して非常に簡単に取り込むことが可能。カシミールを使わなくても紙の地図をスキャンして使うことも出来る(緯度経度を合わせなきゃなんないけど)。普通の地図アプリだと登山道が出ないことがあるけど、このアプリはユーザが自由に読み込む地図データを選べるのも良い。450円の有料アプリだけど CP 高いと思う。


水尾まで降りてきたところ
mobile booster で充電中

難点があるとしたら機内モードでGPSが使えないことだが、これは iPhone の仕様なので仕方がない。圏外なのが分かってるのに機内モードに出来ないもんだからバッテリーがどんどん減っていくのだ。まぁ mobile booster を持参したので大丈夫だったけどね、実家に帰りついた時には mobile booster は空っぽ、iPhone 本体は残量20%だった。

理論的には海外でも使えるはずなんじゃないかなぁ。iPhone なんでメチャクチャ過酷な環境では使えないだろうけど、普通の日帰りの山歩きぐらいには便利じゃないかな。

|

« 心中お察しします | トップページ | 梅小路蒸気機関車館 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/39343345

この記事へのトラックバック一覧です: DIY GPS:

« 心中お察しします | トップページ | 梅小路蒸気機関車館 »