« 梅小路蒸気機関車館 | トップページ | 泉涌寺 »

2011年3月29日 (火)

理系/文系

別に専攻した学部がどうこうってもんでもないけど。オイラの同期に文系学部出身だけど非常に理系っぽい人がいるし。論理的 vs 感覚的とでも言うのかな。

今回の騒動は一種の踏み絵みたいなもんだな、と思う。感覚的な人は感覚的な反応をするのは予想通りだけど、論理的だと思われる言動をしていた人でも感覚的に振る舞う人がいて少々驚かされた。ストレステストか。

思うに、論理的ってのは物事を分析して得られた情報から状況を判断するのだけど、実はもう一段階あって、得られた判断を客観的に信じる、ってステップが必要なんだな。普段なら判断して信じるってところはすんなり行くんだろうけど、特殊な状況下だと出てきた判断を信じられない、もしくは直感的にそうじゃない方が正しく思える、なんてことがあるんだろう。

以前読んだ「パイロットの話」という非常に面白い読み物があるので、これマジオススメなんだけど、その中に空間識失調の話があった。
三菱重工 航空宇宙事業本部|パイロットの話 「コックピットから その4」

水平飛行と2Gの背面との区別がつかないのです。このとき私は海と空をも見間違えているのです。地上では海の方が空よりも青いのですが上空では空の方がはるかに青いのです。人間一旦信じ込むとなんでもそれが真実だと感じてしまうのです。
(略)
このようにして飛行中は常に多くの計器から1つの真実をいつも探り出そうとしています。そしてその結果が自分の感覚と違っていても計器を信じて自分を否定しなくてはならないのです。
命がかかっている時に自分の感覚や信念を曲げて機械を信じて行動することは至難の業です。それも数秒のうちに判断しなくてはいけません。 10秒も悩んでいたら飛行機はすでに取り返しのつかない領域に入っています。飛行機に許されている余裕時間は2秒です。何かが発生して2秒以内に正しい手順を実施すれば故障で飛行機が落ちないようには設計されています。

オイラもどこに閾値があるか分からんけど、一定以上のストレスを掛けられたら感覚的になるんだろな。少なくとも2秒の内に計器を信じて感覚を捨てるのは無理だと思う。そう思うと、エースとか名将とか言われる人は凄いストレス耐性なわけだ。

少し話はずれるけど、理系っていうのでいくと、今回の件で専門家がはっきりコメントしない、っていう不満を持つ人が多いらしい。これを聞いて昔、営業肌の上司に「技術の人間は良心があるからダメだ」と言われたのを思い出した。営業で客先に行ったときに「絶対出来ます」「確実に出来ます」と言い切ることが出来ないのだ。
世の一般的な人(客)たちは、そういう言葉を求めてたりする。なので営業の人間は往々にしてそういう売り方をして、後でトラブったときにコンサルとかサポートが「誰だよ、これ売ってきたの!」なんて激怒したりするわけだけど。工学/理学のエンジニアは中々「絶対」とは言えないよね。ゼッタイ。

文系がモテて理系が持てないのも「絶対」って言えないからだ、という話も聞いたな。
「浮気しない?」って聞かれて「うん、絶対しないよ」ってすぐに言えない。「そもそも浮気ってどこからが浮気?」とか言っちゃう訳だ。
ま、そう考えると論理的なのもどうかって話だな。直感で正しい方を選び続けることが出来る人が一番凄いとは思う(一度だけそういう経営者と会ったことがある)。見ててヒヤヒヤするけど、本人はそうでもないんだろう。

|

« 梅小路蒸気機関車館 | トップページ | 泉涌寺 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

ここは時々営業と揉めるんだけど、出来ない事を「出来ない」と言わずに、適当に出来る風に匂わせて「出来る限り頑張るとか」言って、ディールをとってから調整みたいの、好きじゃないのよね。

出来ない事は出来ないと伝えて、何なら出来るのか、どういう譲歩案が可能かって話を、最初からすべきだと思うのよ。

それでディールを失う可能性もあるけどね。

投稿: shun | 2011年3月30日 (水) 12:23

「絶対出来ない」って言うのは簡単だな。ま、手前のさじ加減一つだし。

「絶対」を求めるってのはリスクマネジメントが出来ない/やりたくない/何それ美味しいの?って人が他人にリスクを負って欲しいっていう現れなんだろうな。意識的にしろ無意識的にしろ。

投稿: しげお | 2011年3月30日 (水) 08:46

今日は、客先で「絶対で来ません」って言ってきた。

そのあと、こっちから出した日付で絶対に出来るの?と言われたので、「それはわかりません。あくまで現時点での目標です。多分数週間前になればわかります。今、絶対大丈夫といったら、日本の政府と同じになっちゃいます」と言ったら、納得してくれた。

投稿: shun | 2011年3月29日 (火) 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/39399897

この記事へのトラックバック一覧です: 理系/文系:

« 梅小路蒸気機関車館 | トップページ | 泉涌寺 »