« Wordpress でマルチサイト&Ktai Entry | トップページ | どっしりしましょ »

2011年3月14日 (月)

異常な週末

オフィスで眠気を振り払いつつ仕事をしてたらキコキコ揺れ始めた。上京して20年近いので別に驚くこともない。「揺れてる?」なんて twit して仕事を続けてたけど止まる気配もなく、どんどん揺れが大きくなった。窓枠がミキミキ言い出したところで「これはヤヴァいかもしれん」と思って靴を履き、マフラーを巻いてコートを着て、ポケットに財布と携帯2つをねじ込んだ。今まで東京に住んでいて体験したことのない揺れの大きさだった。
何故かヘッドホンを手にとって「これ持って行こうかな?」と数秒逡巡したのが今となっては少し可笑しいのだけど、その辺りで一旦収まった。TLを見ると最初につぶやいてから2分経っていた。ここでふと思い直して実家に電話。阪神淡路の時、既に東京にいたオイラは神戸の実家に半日電話が通じずに非常に心配したことがある。

電話をすると親父が出た。六甲のスキー場から帰ってきたところだったらしい。非常に揺れた。長さは前の中越地震の時ぐらいだったけど、揺れの大きさは遙かに大きかったので大変なことになると思う。今のところ無事なので安心してくれ、と伝えているうちにモニターの上には「東北で震度7」という文字が。そして強烈な余震。立っているのが少し難しいので股を開いて踏ん張る。「何か、東北で7とか言ってるわ」「おお、そうか。お母さんとテレビ見てみるわ。気ぃつけてな」「はいはい」と言い残して電話を切る。

何故か知らんけど、西海岸の御仁(実家東京)に伝えておこうと思ってチャットを立ち上げるも、揺れが激しくて別の友人のアイコンをクリックしてしまう。ひとしきり伝えた後、会社の他の部分がどうなってるかと思って居室を出た。
総務のあんちゃんが「あ、今行こうと思ってたんですよ。サーバラック無事ですか?」と。わしゃ確かにサーバ部屋に住み着いてるけどな、わしじゃなくてラックが心配かよ、と思ったけど、大丈夫ですよ、と。社内は本棚の本が落ちたみたいだけど他は大丈夫そうだ。

居室に戻り仕事を続けてたんだけど、その間も揺れまくる。昔6軸の油圧プラットフォームでVRの研究してたんだけど、その時の乗り味を思い出させる。しばらくすると、どこからかサイレンが聞こえてきて、妙に火災が気になり出した。そういや、こないだの更新の時に面倒くさくて専有部分の火災保険かけてないんだった。ま、無くなって本当に困るものはそんなに無いけど・・・てかこのビル築何年か知らんけど新しくないのは確かだし細長くて脆弱な気がするな。だったらうちの方がいいかも。仕事も出来るし。ということで、職場放棄して自宅で作業しようと。後で思ったけど、こういうとき徒歩通勤はありがたい。

外に出ると、そこらのビルの玄関前に屯する薄着の人々。女性の中には怯えてるような表情の人もいる。何を大げさな、と思いながら歩いていると、iPhone の twitter には何か大変なことが起きてるらしい twit が。

帰宅したら玄関でマンションの管理人とばったり。「エレベータが止まってるんですよ。今日は動くかどうか分からないので非常階段使ってください」と。へいへい、と自宅へ。部屋の中はぱっと見何の被害も無かった。PCの前に座るとクリスマスツリーのオーナメントが散らばってる。うちのツリーはドイツの木製の小さな奴で、木の台にオーナメントを置いていくものなんだけど、それが振動で落ちたようだ。何か片付けるのを忘れて、そのまま部屋の中の1アイテムとして居座ってしまっていたのだけど、そっかー、そろそろこいつも片付けるか、と片付け開始。テレビをつけると津波で大変なことになってるらしい。
オフィスと自宅は階はあまり変わらないんだけど、自宅の方が新しくて低層でがっしりしてるからか、揺れはあまり感じなくなった。同じぐらいの規模の余震は続いてたみたいだけど。

小腹すいたから何か無いかな、と棚を開けようと思ったら引っかかって開かない。耐震ラッチって奴だ。それは分かるが開け方が分からない。高いところにあるし、右肩は傷めてるし、むー。引っ越したときにもらったマニュアルを見てもどこに書いてあるか分からんので、Google先生に聞いたらゆっくりと力をかけて押し込むらしい。なるほど開いた。こういうシミュレーションを平時にしておくのは大事だなぁ。

その後しばらく仕事したりメールしたりしてたのだけど、ふと愚弟が気になる。SMSを送ってみようとしても送信失敗。混んでるんだな。とはいえ気になるので何度かチャレンジすると送信成功となった。でも全く返事がない。実家に電話。「(愚弟から)連絡あった?」と聞くと「無いのよ、電話かけても通話中やったりつながらなかったりでね。メールは送ってみたけど」と。
まあ昔から家族に知らせずそっと前歯を折ってたり、急に実家に現れたり、消息不明気味な愚弟なので慌てても仕方あるまい。そんなことしてると、今日はJRと地下鉄は動かない、なんて噂が流れてきた。噂は信用せず、鉄道会社や乗り換え案内のリリースだけを選択して見ていく。テレビを見ると新宿駅は入れない人でごった返している模様。

夕方になり、とりあえずスーパー行くか、と外にでてびっくり。家の前の大通りは人だらけ。車は渋滞。映画「宇宙戦争」のエンディングを思い出した。

そんな中、ゆっくり進む人波に乗りながらスーパーへ。信号待ちしてたら凄いヤニの臭い。交差点にタバコの自販機があるのだけど、そこの灰皿を囲んでタバコ吸ってる奴らにマジむかついた。お前ら人混みの中でタバコ吸うなよ。普段の路上喫煙ってだけでもマナー違反だろが。どこまでも他人の迷惑考えられない奴。
スーパーに着くと、パンや総菜がほぼ全滅。でも刺身とかはあるのな。どういう思考回路でそうなるのか(馬鹿にしてる訳じゃなくて本当に疑問)わからないけど、適当に食材買って帰宅。別に東京がどうにかなった訳でも無いのに。スーパーの袋を下げて歩いて帰宅する人混みに逆流して戻る。不思議な感じ。

戻ってからは twitter とメールとTV。実家は愚弟と連絡ついたようだ。とりあえず実家とのPC同士のメールは問題なく出来るし、実家の固定電話と兄弟の iPhone もそこそこ繋がるようだ。携帯同士は絶望的なのか、同じ東京エリアだから絶望的なのか分からないが直接通話は出来ない。
とりあえず親に、弟は歩いて帰るにはずいぶん遠いからうちの住所を教えて来てもいいと伝えておいてくれ、後オイラは au も持ってるのでこの番号も伝えてくれ、と伝言。しばらくすると、親から愚弟がうちに向かっているとの連絡があった。
そろそろ愚弟が来るかな、という時刻にダメもとで電話。回線使うな、っつーのも分かるが、わしゃ聖人君子ではないのでやはり血縁は大事だ。一度しかうちに来たことのない愚弟なので何とか誘導せねばならぬ。30分ぐらいがんばったかな、やっと繋がったので聞くと、iPhone の Map で場所は分かっていると。3G 回線でのデータ転送は問題ないのか。拍子抜け。

しばらくして相方付きの愚弟到着。22時過ぎだったか。そのうち電車が動くだろう、と遅くまで仕事してたらマジで動かなくなった、とのこと。まぁいい、都心に家があるのも悪いことではないな。途中のコンビニで少しずつ食料を買ってきたそうで、ビールとカップラーメンを3つ買ってきていた。わしゃ晩飯食った後だったので湯を沸かしてやり、ちょっとしたつまみを作って福岡人のために焼酎と泡盛を出して一緒にビールを飲む。TVを全く見ていない2人に少しニュースを見せ、ま、あんまり見てても何なんでこの日あった Rebels-Sharks を見る。シプリアーニ独り相撲といった試合で面白かった。
結局1時過ぎに布団をひいてお休みなさい。自治体勤務の友人からやっと待機から解放されたけど地下鉄が1時間待ちらしい、明日(土曜)も出勤という悲壮なメールが入っていた。

翌朝電車は動き出したけど乗ることが出来ない、なんて twit を見かけるので、愚弟たちにも慌てることはないよ、と。なんか中越とか長野北部を震源にした地震がどさくさに紛れて発生してるようで、先日お世話になった栂池の宿が心配だ。
10時ぐらいに愚弟を見送ったらメール。土曜は本を書いた友人がイベントやるので出席予定だったんだけど、中止になりました、と。まぁそうだよなぁ。

昼過ぎにスーパーに行ったら状況はあまり変わってなかった。けど総菜が少しあったので、別に供給が完全に途絶えてるわけではなさそうだ。パンは全滅。水のペットボトルをしこたま買い込んで重たそうに帰る人を見て、究極の泥縄というか三日坊主だなぁ、と思って眺めていた。

帰宅して部屋に入って、ベランダから見える快晴の空をみながら、テレビさえ付けなきゃ少し春の到来を感じることの出来るいい週末だなぁ、とぼんやり思ったのでした。

|

« Wordpress でマルチサイト&Ktai Entry | トップページ | どっしりしましょ »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/39208769

この記事へのトラックバック一覧です: 異常な週末:

« Wordpress でマルチサイト&Ktai Entry | トップページ | どっしりしましょ »