« Radio Ban | トップページ | KeyRemap4MacBook »

2011年3月 8日 (火)

ハイテク

昨日の Paris-Nice 第2ステージ、解説は初日と同じカメラマンの砂田さんであった。
撮影の仕方の話から「デジタルはブレがハッキリ出るようになった」というお話に。さらにそこから「デジタルになって仕事が忙しくなった」と。

昔の銀塩カメラ主流の時代なら、新聞などのメディアも撮影からネガ/ポジを手にするまでの時間を見ていたのでゆっくりしていた。それが今ではレースが終了した瞬間に寄越せ、ということになっているという。
砂田さんもバイクに乗って撮影し、レースが終わったらすぐにプレスルームに駆け込んで写真を選別して送って…ということを下手するとホテルに戻ってまで行ってるようなことが、日記サイトでもよく見られる。
Photographer YUZURU SUNADA Diary

さらにはバイクにPC(放送では iPad と言っていたけど)を搭載して、ゴールの瞬間にプレスルームに戻らずにその場で写真を送るカメラマンも出て来ているらしい。そのうち Eye-fi のようにバイクの上で写真を撮った瞬間にどこかに飛ばされるようになるんだろう。

その時の砂田さんのコメントが面白かった。「技術の進歩は人を楽にするためのものの筈なのに、忙しくなるんですよ」と。

昔の上司もいつからか出張時には出張先から承認作業とかするようにお達しがあって嘆いてたなぁ。昔は出張前に代理を指名してからだったのが、いつからかその制度がなくなって、出張先でもシームレスに仕事しろ、と。

まぁ、人を楽にする、っつーかメリットを享受してるのは自転車の写真で言えば、メディアであり、新聞やWebサイトで速報を見る人達なんだよな。昔じゃ信じられないスピードで見ることが出来る。ライブ中継なんてのが最たるものか。

ワシも自宅や旅行先で仕事が出来るのも善し悪しだなぁ、とは思うんだけどね。でも近頃はメリットの方が大きいかなぁ。どうかなぁ。オフィスに居なくても金稼げるっていう意味ではいいのかな。
紙メディアで人力で、っていう時代だと取り返しつかない時は本当に取り返しつかないから、怒ったり困ったりって事はあっても、どうしようもなかったもんね。それが今じゃギリギリまでどうにか出来ちゃうかもしれないのが曲者かな。携帯然り、家庭の光回線然り。

|

« Radio Ban | トップページ | KeyRemap4MacBook »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/39151282

この記事へのトラックバック一覧です: ハイテク:

« Radio Ban | トップページ | KeyRemap4MacBook »