« お仕事 | トップページ | Giro d'Italia Stage 20 »

2011年5月28日 (土)

Giro d'Italia Stage 19

最後が山岳ゴールの長いコース。天気が強雨だったり晴れ間が見えたりころころ変わる中、山岳ポイントを目指してガルゼッリらが逃げる。
が、残り15kmほどで吸収。そのままディルーカが引いてゴールへ登っていく。

残り7km弱アスタナのティラロンゴがアタックするもディルーカが素早くチェック。しかしディルーカはここで力尽きた。集団先頭はばらけているが追う選手がいるかどうか。後方ではルハノが遅れていく。山岳序盤ではコンタドールと仲良く走ったルハノだがここでおしまいか。やっぱコンタ強いねぇ。
残り2km強でホアキン=ロドリゲスがアタック。ティラロンゴまで20秒。ディルーカのアシストを無駄にしないためにも今日は勝ちたい。と、後方でコンタドールアタック。スカルポーニとニーバリがチェック。が、2度目のアタックで2人を置き去りにしたコンタドールが恐ろしいスピードでラスト1kmに突入。
残り400mぐらいか、コンタドールが先頭のティラロンゴを捕まえる。ティラロンゴが再度差し返したところではコンタは無理をせず。そのままティラロンゴ優勝。勝とうと思えば勝てるレースを譲るあたりは圧倒的な強さ。まあ、アスタナ時代の同僚だから譲ったのかな。

この勝利が12年間のプロ生活で初の勝利らしい。あれだけ山に強いけどずっとアシストとして縁の下の力持ちだったんだなぁ。

ニーバリはスカルポーニとの総合の差を34秒に詰めたので、益々2位争いが熱くなってきた(涙)。

|

« お仕事 | トップページ | Giro d'Italia Stage 20 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/40161941

この記事へのトラックバック一覧です: Giro d'Italia Stage 19:

« お仕事 | トップページ | Giro d'Italia Stage 20 »