« インド人もビックリ | トップページ | Side Effects »

2011年6月 6日 (月)

レフェリー

元々国内サッカーに興味は無い。学生の頃にJリーグが発足した訳だけど、当時はダイヤモンドサッカーという番組で海外のサッカーをほんの少しだけだけど見ていたから、それに比べればJSLの延長上のJリーグなんてちゃんちゃらおかしかった。

今でも基本的にプレミアしか見ない。昨シーズンからブンデス、リーガをちょっと。ただ、生で見るのはまた違うもんでね。ビール片手に。去年辺りから友人に誘われて何度か見に行ってます。

日曜はシーズンチケットを譲り受けて駒沢へ。喉が痛いのでビールが飲めない状況だけど譲って貰ったからには行かないと申し訳無い気がして。

で、結論から言うとヒドイ試合だった。何がヒドイってレフェリー。

ラグビーでもたまに当たるけど、酷いレフェリーっているのだ。でもトップリーグはほとんどが残念ながらアマチュア、J はレフェリーで飯を食ってるはず。もうちょっとちゃんとして欲しいよなぁ。
ちゃんとしたレフェリーって何なんだろ?って色々あると思うんだけど、オイラはゲームの流れを崩さずに両チームが納得出来る試合ができればいいと思うのよね。レフェリーは脇役なんだから。
レフェリーが目立つ試合は良くない。やたらと選手呼びつけて注意したり、流れに関係ない細かいファウルを取りまくったり。

例えば、ラグビーは陣取り合戦(常にボールキャリアの位置がオフサイドライン)なので、ペナルティの場所、ボールがタッチを割った場所が10cm、30cm違うのは問題だ。後ろにしか投げられないスポーツで1m進むのは難しいことなのだ。だから、Point Over の反則は厳密に取られる。
でも、サッカーはそうじゃない。決められたゴールに蹴り入れるゲームだからペナルティの位置が10cm前だろうが試合に影響は無いはずである。そりゃ20mも前に行けばダメだろうけど。そういう細かいので都度ゲームを止めてリセットする理由があるだろうか?

後、もう一つはリーグの問題かな。別にペナルティの位置を細かくとってもいいよ。ルールを厳密に守ればそれが正しいんだから。でも、それだったら同じリーグの中で別のレフェリーが担当しても同じように判断されなければいけないよね。Aさんが吹いたらファウルだけど、Bさんが吹いたら流す、っていうのが同じリーグの中であるべきじゃない。そりゃ細かい判断は人だから仕方ないけど、ポイントが違うかどうかをどうするか、ぐらいは纏めておくべきなんじゃないの?

何せ日曜はそれ以外にもファウルの基準が曖昧すぎて両チームとも可哀想でした。松尾一の名前は忘れない。

|

« インド人もビックリ | トップページ | Side Effects »

寝言」カテゴリの記事

コメント

両チームに公平ってのは当然よね。つーか1試合の中で、同じ事象が片方はファウルで片方はそうじゃなかったりすると選手も混乱してたり、いらついてたりしててよろしくないと思うのよね。
日曜はそんな感じでした。

オイラがフットサルやってたときは、一応ちゃんとした試合なのにレフェリーがあからさまにやる気なくてムカついたなぁ。笛吹くのも面倒くさそうで。

投稿: しげお | 2011年6月 7日 (火) 11:43

個人的には、1試合で両チームに公平なジャッジであれば多少細かいところは問題ないです。厳密に言えば、リーグ戦ならリーグを通して、細かいなら細かいでそれを貫いてもらえれば平等になるんじゃないかな。

私のやっている草ホッケーではあからさまに片側に贔屓なジャッジとかあって死ねとか思う。

投稿: kei | 2011年6月 7日 (火) 11:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/40285146

この記事へのトラックバック一覧です: レフェリー:

« インド人もビックリ | トップページ | Side Effects »