« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月29日 (金)

まくぶくえあ

今年になって MacBook Pro を買ってマカーになった(正確には15年ぶりぐらいに戻った)のだけど、今度は仕事で持ち歩く軽薄なノートが欲しくなって。というか外部常駐のお仕事が入ったので必要。MacBook Pro だと少し大きい。

別にOSに拘らず、ということで有楽町ビックで色々見たのだけど、フルピッチキーボードで出来るだけ軽くて薄いのってなると HP のしか無い。で、MacBook Air と比較したらサイズ、重さ、価格、どう考えても Mac の方が良いんじゃないかと。つーことで買いました。買い増した。

が、巷で話題の新しい奴じゃなくて古い方ね。秋葉の問屋で7万ちょっとだったので。開発出来ればいいからもうスペックとかどうでもいいのよ。って思ってたけど、tomcat と apache2 走らせても全然余裕ね。良い時代になったもんだ。

ただ、流石にMacBook Air の画面で仕事してると辛いし、この人無線LANしか装備されていないので、有線LANに繋がらない。で、ディスプレイアダプタも有線LANアダプタも純正があるけど例によって高い。ディスプレイが2500円~3400円、有線LANアダプタが2400円。
で、調べたらデザインも良くて便利なのあるね。刺したら即認識だし。ディスプレイは勝手にDualになるし。ディスプレイアダプタなんて1台3役ですよ。
後は、ディスプレイ借りて、キーボード借りて、マウス借りて刺せば普通に作業できます。

キーボードはLogitec のWindows 用なんだけど、以前書いたKeyRemap4MacBookのサイトにあるPCKeyboardHackっつーのを入れて対応。後、MSのマウスで横にもボタンがついててウザくて仕方ないのでこれもドライバ入れて無効化して対応。これで大丈夫。

かくして、自宅でも仕事でも Mac しか使わない、と思ったのだけど仕事の絡みで JavaScript のデバッグしなきゃいけなくて腐れIEのテスト用にWindows立ち上げるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

大物来日

先日サントリーからジョージ=スミス、ダニー=ロッソーの加入が発表された。既に契約済みの南アのデュプレアとロッソーは2007年優勝、スミスは2003年準優勝と、全員ワールドカップファイナリストである。サントリーすげぇ。CTBライアン=ニコラスは帰化手続きが完了してニコラス・ライアンになるんだそうな。
サントリー、南ア代表・ロッソウ獲得

World Cup Year ということで、お金がそこそこ良くて(フランスには敵わないが)試合数の少ない日本に移籍する選手も多い。それも今年は超大物が続々と。
先日日本代表戦に前後して秩父宮に現れたノヌーもそういう流れだったのかも。尤も、ノヌーの場合はハリケーンズからブルーズに移籍する間の1シーズンだけの契約らしいけど。

ということでまとめてみた。まだ抜けてるかなぁ。近鉄のギアとかまだ契約残ってる選手もいるしなぁ。

しかし、なんか3列すごいな。これまでとレベルの違うトップリーグのブレイクダウンが見られるかもしれない。レフェリーはきちんと裁いて欲しいなぁ。

[NZ]
ノヌー(CTB) → リコー
ソーイアロ(No.8) → ホンダ
ムリアイナ(FB) → NTTDoCoMo
ブラッド=ソーン(LO) → サニックス
コリンズ(FL) → ヤマハ
アイザック=ロス(LO) → NTTコム
アネシ(WTB/FB) → NTTコム
ブレット(SO/CTB) → トヨタ

[RSA]
デュ=プレア(SH) → サントリー
ロッソー(FL/No.8) → サントリー

[AUS]
ジョージ=スミス(FL) → サントリー
タイロン=スミス(CTB) → ホンダ

[ENG]
ハスケル(FL) → リコー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

PASMO

ふと思い立ってPASMOにしようと。

Suica 付きの JAL Card にしたのはいつだったか。何かあの頃手伝ってた会社で福岡出張が多発しそうで、実際2度か3度行ったんだけどそれっきりパタリと無くなったんだよな。愚弟の福岡時代には一度も出張が無かった。それ以外にも特にJAL使うことも無くて。

よく考えたらJRより地下鉄の方に良く乗ってるんじゃ無いかと思うと、ポイント考えてもPASMOの方がいいような気がして。だもんでオートチャージのPASMOを申し込んでみました。正直クレジットカードはオートチャージにしか使わないから、一体型じゃなくてPASMOとクレジットカードと別々の奴を。

昔はカード申し込むなんて印鑑押したり何だかんだで面倒なのに、今はオンラインで申し込むとカード送ってくるのね。で、届いたんだけどクレジットカードしか入ってない。これはあれか、PASMOは自前で調達するのか、ということで地下鉄の駅で調達。記名カードっつーのが必要らしいのだけど、これまた券売機で買えてしまう。で、カードはオンラインで申し込めるのに、オートチャージの申し込みは駅にある申込書が必要ってので、それを貰ってPASMOのIDを記入して郵送。

そしたら次の日にPASMOが届きました。ん?

どうやら一体型じゃないPASMOを申し込むと、カード会社からクレジットカード、PASMOからPASMOが送られてくるらしい。うえ。ってことでPASMOが2枚になりましたよ。で、2週間ほどして葉書が。

「お見送り」なんていう丁寧な言い回しが何だかカードの与信に落ちたようで惨めな感じなんだけど、ま、そういうことだろな。無駄にPASMOが2枚になったけど、これ返すと210円だか手数料かかるからとりあえず置いておくか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

1.8万人

日曜は国立競技場にいた。夕涼みでビール。このところ癖になりつつある。
J2 東京vs熊本。J2 で実力差があるとボール回しまくりとかあって面白い。5-0 で東京が勝つのを見た。観客は18195人の発表。J2なら大入りの方だろう。同じ東京でもヴェルディはホームの試合で2000人〜3000人ぐらいだと言う。

同じ日に神戸で行われたINAC-千葉のなでしこリーグは17812人入ったんだそうな。J2危ないとこです。ってかJ1でも動員負けたところあるんじゃね?

物好きなうちのオヤジは行ったらしいけど、1時間前に地下鉄のホームが人一杯だったとか。

マーケティングに首突っ込んでると、「良い物なのに知ってもらえる機会が無いから」みたいな話があるので、とりあえず露出が増えるのはいいことよね。本当に魅力的なコンテンツ(?)かどうかという勝負。そこで本当に人を引き込めるかどうか、今後の動員に繋がればいいねぇ。普段1000人の客が1500人になればとりあえずはいいのかしら。

そういえば、番狂わせの末にウルグアイが優勝したコパ・アメリカ。震災がなければ日本代表も招待されていたので、そうしたら変に男子の日本代表にもプレッシャーかかってたかもねぇ、なんてね。またマスコミが騒いじゃいそうだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

Tour de France 2011

終わった。

これで後々ドーピング疑惑とか出てこなければ、久しぶりに非常に爽やかなTour だったと言えるんじゃないだろうか。

実質最後のステージとなる20ステージのITT、マイヨのアンディがTT得意のエヴァンスに57秒差。40km強でアップダウンのあるTTコースではアンディが守りきるのではと思われていたけれども、先にスタートし、監督から全く後ろの状況を聞かされていなかったエヴァンスは最高の走りを見せた。
アンディからリードを奪っただけではなくステージ優勝もしそうな勢い。それでも状況を知らされていなかったエヴァンスは首を振りながらのゴール。ゴール後しばらくして状況を把握したエヴァンスの潤む目が印象的だった。

これまで何度も優勝候補に挙げられながらトラブルや骨折などで勝負に絡めなかったエヴァンス。今回も前日に勝負所でのメカトラブルがあったものの「総合」で本当に強い選手だと見せつけた。特にEuropeCar や Leopard の様に充実のアシストラインナップ(EuropeCar のアシストには驚かされたが)ではなく、山岳ではほぼ一人でアンディやコンタドールの相手をしていたことを考えると際だった強さだと言える。

シャンゼリゼにゴールした瞬間には既に泣いているようにも見えた。嘗てアルカンシエルを纏い、今年はツールを取った34歳には全てを手に入れた瞬間だったかもしれない。
レース前のコンタ有利の下馬評、前半での相次ぐ総合勢のリタイアで盛り下がるかと思われたけどやっぱ面白かった。でも、メンショフやヴィノクロフにいて欲しかったと思うのは贅沢か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

Tour de France Etape 18

雪でゴールが変更になるかもとも言われたガリビエ峠。結局コースはそのままとなった。超級2つを越え、最後の超級がゴールという激しいステージ。

19人の逃げに2人のアシストを送り込んだレオパードは、2つめのイゾアル峠の上りで60kmを残してアンディがアタック。残り距離があること、アンディの苦手な下りがあることを考えてか総合勢は動かず単独逃げが決まる。2分以上の差をつけて頂上を越えたアンディは逃げ集団から降りてきたポストゥーマとモンフォールを使って順調に逃げる。何という見事な戦略。これほど完璧に決まるのを見るのは久しぶりである。

後方では一瞬コンタが仕掛けたものの後ろに下がってしまう。
誰も引かなければこのままアンディにシャンゼリゼでの頂点を取られてしまうことは明らかだが、行けば利用されてしまう。そしてガリビエの上りで切れたようにエヴァンスが牽引。また貧乏クジだ。ヴォクレールも必死に食らいつく。見事な総合トップ争いだよ、ヴォクレール。

最後の最後にSサンチェスが遅れ、さらにはコンタドールが切れる。一度は腰を上げて追いかけたがそれでも差が縮まらず。
結局アンディが今まで見せたことも無いような雄叫びを上げてゴール。そして、最後は力を使い果たしたエヴァンスを躱してフランク兄ちゃん、ヴォクレールもなんとかアンディの総合タイムを15秒上回ってマイヨを守りきった。

アンディとエヴァンスの差は1分弱なので、今日もアンディは仕掛けなければならない。また、4分以上遅れたコンタドールは諦めるのかどうか。ITT前のラルプデュエズが正にクライマックスになりそうだ。いやー始まる前は盛り上がるのかどうかと思ったけどやっぱTdFは面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

カタギ

今週から友人の会社に常駐しております。ブラックなんてのと真逆で18時には帰れるんですが、それだけに朝もしっかりしておりまして。
何となく9時半ぐらいに徒歩10分で出勤したりしなかったり、平日昼間の仕事の合間にジム行ったりなんてしてたのが、朝の8時半に家出て地下鉄に乗り込んでおります。

朝は6時か遅くても7時には起きてるので時間に余裕はあるはずなのに、何だか時間の使い方が変わってしまって出る前にバタバタしてみたり。カタギって大変だわ。

何より痛いのはジムに行けない(平日昼間の会員なので)のと、昼ご飯が外食になって太りそうなことだな。まぁ後者は徐々にフェードアウトして SOYJOY 生活にでも戻すか。

つーことでBlog更新する暇も中々取れないのでした。まぁでも環境変わるのは楽しいわね。とりあえず来週いっぱいぐらいやってみる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

愛国心

ナデシコの件、女子サッカーではなくて日本を応援してたんだ、ってのが正しいんだろうな。もっと穿った見方をすれば、世界で一番になろうとする日本代表チームに日本人である自分を重ね合わせて応援していたんだろう。自分が凄い、自分が優位だという勘違いしたさに。

オイラ多分、重ね合わせるプライドを持ち合わせていないと思うんだけど、あんまそういう応援が出来ない。プライドの無い男。
実はラグビー好きだけど、日本代表はそんな応援してなかったりするのよなぁ。ひどいよなぁ。

日本代表とか日本人で熱くなれたのは去年のツールの新城と別府かなぁ。まぁあれも、もう何年も自転車見てきて日本人出てきたわけで、日本人出るからツール見たわけでもないけど。

そう考えると普段ネットで何だかんだマスコミや広告代理店の文句言ってるような人達が、一瞬にしてなでしこなでしこ言ってるんだから、マスコミや代理店の力ってのも流石ですよ。捨てたもんじゃ無いね。誰も予選リーグでどこと当たったか知らないでしょ。でも何故か準決勝とか決勝ぐらいから日本代表が出てることっつーか、そもそも女子W杯があったことを知ったんだよね。

で、誰も知らないだろうけど(ここでは何度か書いてるけど)、今年はNZでラグビーのワールドカップがあって日本代表出るのよね。予選敗退して帰ってきたら2007年大会みたいにスルーされるよね。
JKは3勝して決勝リーグ進出を掲げてるのだけど、どうかしらねぇ。まだW杯で1勝しかしたことない日本ですが。トンガ、カナダ、フランスに勝てばNZに次ぐ2位での予選突破が出来るんだけど、フランスねぇ…
ま、なでしこなことが有ったから無いとも言い切れないか。そしたら決勝リーグぐらいからTVとかでも騒いでくれるのかも。こないだのPNCも優勝したら少しはスポーツニュースで流れたらしい。

そういえば2007年で思い出したけど、これは熱くなったな。全て録画で見ていた予選のうちの一つだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

なでしこ

サッカー女子W杯決勝、視聴率21.8%

成田には400人がお出迎え、別途で報道陣が260人だそうで、すごいですね。出国の時には何人見送ったんだろう。

この際、「お前ら、前からファンやったんかい」なんて事は言わないことにしますが、これからは皆さん"なでしこリーグ"見に行くんですよね、ってところは確認したい。

ってのが、知人がもう何年も前から女子サッカーの普及・振興目指して頑張っててなぁ。これが一過性になると可哀相なのよなぁ。究極の目標、World Cup で優勝ってのがあっけなく達成されてしまって、国内女子サッカー人口の増大とかその辺がスコーンと抜けちゃった感じがあるんで。

オイラ?オイラは Tour de France で忙しかったのでね、見てませんよ。興味が無いのに話題性だけで浮気はしません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

Tour de France Etape 12

昨日はオフィスに行く前に早朝からジムに寄ったら、夜は眠くて眠くて。結局最後の5km目前にして耐えられなくなって寝てしまった。

起きてビックリ。まさに一番面白い勝負が始まるところだったようだ。
7月14日はフランスの革命記念日。しかし、最後の山岳に入って逃げているのはスペイン人のSサンチェスとベルギー人のヴァネンデール。ただ、この日でマイヨジョーヌを失うだろうと自ら言っていたフランス人のヴォクレールは総合系の選手達に食らいついていた。

メイン集団からはライプハイマー、ヘーシンク、マルティン、ヴェリトスらが脱落。序盤の落車で総合争いからステージ優勝に切り替えていたクロイツィゲルも、この日はアタックを試みたがダメだった。ヴェリトスはエヴァンスが警戒していたんだけどなぁ。
集団に残ったのはコンタドール、シュレク兄弟、エヴァンス、バッソ、クネゴ、そしてアシストのローランを従えたヴォクレール。残り4kmぐらいからシュレク兄弟が交互にアタックをかけて集団を揺さぶる。バッソ、コンタドールがチェックに入るが、3度か4度目の揺さぶりでフランク兄ちゃんが飛び出したところで誰もチェックせず。アンディはコンタのマーク、どんどん加速する兄ちゃん。

一方、前の方ではバスクの旗が振られる中を掻き分けるように走るエウスカルテルのサンチェス。オビエド出身でバスク人ではないが、オレンジ色のジャージはバスク人の声援を一身に集める。声援に応えるようにまるで無酸素運動するように歯を食いしばり顔を歪めて平均斜度7.3%の坂道を駈ける。

結局、フランクが前の2人との差をどんどん詰めて最後の力を振り絞ったサンチェスから10秒差まで迫ったところがゴールだった。一方で残された集団ではエヴァンスらの加速にコンタドールがついていけず脱落。フランクから20秒遅れでバッソ、エヴァンス、アンディ、5秒遅れてクネゴ、更に8秒遅れてコンタドールという結果になった。TT得意のコンタドールだが、エヴァンス相手にこの差はどうか。Giro に仕上げすぎたんじゃないかなぁ。一方でアンディちゃんも今大会はまだ本気を出していないように見える。というか今が本気なのかなぁ。

印象的だったのは、コンタドールの後ろからローランと一緒に上がってきたヴォクレール。ゴールでしっかりとアシストと握手をしたヴォクレールはまさかのマイヨジョーヌ死守。ローランの献身的な引きも光った。いつも素敵な顔をする表彰台のヴォクレールだが、この日はマスコットのライオンのぬいぐるみの首のトリコロールのリボンにキスをして革命記念日に黄色いジャージを着ている喜びを表していた。

相次ぐ総合系選手の脱落や、今期のコンタドールの圧倒的な強さで興を削がれていたところがあったんだけど、やっぱ面白いなぁ、Tour は。
今日は途中に山岳があって下ってゴール、次の勝負は明日の14ステージの超級山岳ゴールになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

血液型

「失敗を血液型のせいに」 前復興相弁明に欧州驚き

九州人とB型を敵に回して去っていったドラゴン。何か過労で入院とか一説によると睡眠薬飲んだとか。てっきり福岡のホンモノかと思ってたら、格好だけの二代目坊ちゃんだったんですかなぁ。色んな意味で残念な人だ。

松本龍・前復興担当相が辞任前に「私はちょっとB型で短絡的なところがある」と、血液型に触れて釈明したことが、海外で関心を呼んでいる。血液型による性格判断になじみがない欧州メディアは「失敗を血液型のせいにできるのか」と驚きを隠さない。

確かに欧米の人って自分の血液型を知らない人も多いようで、ましてや血液型で性格が決まるなんて荒唐無稽な話には縁遠いのだろう。
まぁ、体内にあるもののパターンの話(赤血球表面の抗原)なので、絶対に思考とか反応に影響を及ぼさないか、と言われると断言も出来ないけど信じられる物じゃないよね。血液型占いなんてどの型の人にもある程度当てはまる事が書いてあるので、誰でも「ああ、やっぱり私そうです」と言えるように出来てるのだ。実験でも検証されてたはず。
ただ、近頃の子供は小さい頃から「あんたはA型だから…」などと育てるからバイアスがかかるとか。

しかし何だ、佐賀県庁にアポ無し突撃して「知事出せ」とか騒いだ俳優改めプロ市民と比べれば、ちゃんとアポ有りで応接室で待って恫喝したドラゴンの方が100倍マシなのかもしれませんな。そう思えてしまう昨今の日本の荒み方に寒気がします。いやー原発って怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

SMS

そういえば少し前に発表になった SMS の各キャリア間の相互利用。7月13日からでした。

ってことは今日から出来るんかいな、と思って試そうと思ったんだけど朝から相手してくれる人はいそうになく。

オカンに送ったら繋がった。うちは家族4人とも TU-KA から au だったのだけど、多分最初に愚弟が足抜けして SB に、次にオイラが iPhone にしたので、両親が au で息子が SB になってしまった。で、両親は本当に電話を携帯電話として使っていなくて、あらゆるインターネット契約(?)をしていないので、SMSは使えるけど、メールアドレスがない。
家族4人が au の時は SMS 使えたから良かったんだけど、今となっては急ぎの時は電話するしかなかったのよね。ってここまで書いて思ったけど、昔は TU-KA と J-PHONE でSMS通ってたよな。同じ Ericsson の交換機使ってるとかで。あれ、いつからダメになったんだろ?もしかして SB と au 繋がってた?

まあいいや。世の中では今更SMSが相互利用できてどうすんのよ、みたいな声もあるようだけど、これからは外出先で急ぎの時にSMSが通るようになって便利になりました。我が家的には。

ちなみに料金は、各キャリア(3キャリア)とも送信が3.15円で受信が無料。au と DoCoMo は無料通話分が使えるようだ。SBは知らん。ってか、各キャリアハッキリ書いてあるページが見つけにくいよ。au だけはちゃんとトップから辿れたけど、DoCoMo はまだ古い料金体系だし、SB に至っては国際サービスとかそういうところに散らばってるし。
Cメール | メール・コミュニケーション | au by KDDI
ご利用料金 | サービス・機能 | NTTドコモ
他社携帯電話宛へのSMSについて:みまもりケータイ | ソフトバンクモバイル
結局一番よくまとまってるのはケータイWatchかも。
携帯各社、SMSの相互接続サービスを7月13日スタート - ケータイ Watch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

iPhone for えぶりばでー

iPhone 3GS にして2年が経った。予定では丁度 iPhone5 が出るはずだったのに、今更4にするわけにも行かず、とりあえずもう少し引っ張ることにする。

で、My Softbank ってので契約内容を見ることが出来るんですが、2年契約の「キャンペーン」ってのがあるんですな。最初に契約したのが2009年の6月だかで、確か用賀の知人宅で飲んだ帰りに勢いで六本木で機種変更した記憶が。で、この2年契約、自動更新で2011年7月から3ヶ月以内に解約しないと2年延長されると。で、その2年の間に解約すると違約金が発生するんだそうで。

これ、何かいな、と思ったら iPhone for everybody つーて、iPhone 買うときに2年縛りになる代わりにパケット使用料の上限が4410円になるんだそうだ。本来なら5985円なところ。ふーん、そうだっけ。
で、サイトをつらつら見てると、iPhone のパケット使い放題って2種類あるんだな。パケットし放題 for スマートフォンパケットし放題フラット。よく分からん。かつ、フラットの方は4410円だ。割引無しでも 4410円。

よく分からないからショップに行ってみました。すると、iPhone for everybody を外すとやっぱ上述の2つから選ばなきゃなんない。for スマートフォンの方は、パケットの量に応じて段階的に上がって上限が5985円、フラットはその名の通り使おうが使うまいが 4410円。ってことで、iPhone for everybody を外してフラットにしてきました。月額使用料は変わらんけど足枷は一つ外れたってことなのかな。ま、どっちにしろホワイトプランの足枷はついてるんだけど。

それにしても難解。でも、別にSBに限らず au ユーザだったときもどれがベストなのかよー分からずに使ってたからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

Tour de France 2011 1st week

何となく自分の中で今年のTdFは盛り上がらなかった。去年のドーピング疑惑、今年のGiro でのコンタドールの圧倒的な強さ、それに引き替え前哨戦で全く調子の上がらないアンディちゃん、トドメは新城が出場できなかったことか。
まぁそれでも毎日見てるわけです。で、今日は最初の休養日。

まぁ、今年ほど落車の多い年はないんじゃないかってぐらい転ける。TdF は比較的落車が多いと言われるのだけど、今年は有力どころが巻き込まれすぎ。
初日の落車で足止めされたコンタドールがいきなりタイムを2分ほど失ったのは、今考えればカワイイ方だった。とはいえ、昨年のあの物議を醸したアンディのチェーントラブルがありつつ、コンタとアンディの差が39秒で決着したことを思えば2分の差は大きい。

自転車はゼッケン番号末尾1がエースナンバーなので、順に確認すると、1 のコンタはそんな感じ。オマケに昨日は落車して腰打ってた。大事には至らなかったけど。11 アンディちゃんは全くトラブル無し。体調さえよければ行けそうだ。21 Sサンチェスは総合狙うにはなぁ、って感じなので山岳で頑張るのかな。31 ヴァンデンブロックは落車で肩胛骨・肋骨骨折で昨日リタイア。41 ヘーシンクも落車で背中と右肘を痛めて苦しそう。51 フースホウフトはスプリントだから総合と無関係。61 ヴィノクロフは昨日大腿骨骨折で自身最後のツールを昨日リタイア。アスタナはセカンドエースのクロイツィゲルも骨折を疑われるほどの手首の痛みで20分以上失ってる。
71 ブライコビッチは第5ステージで鎖骨骨折でリタイア。Radioshack はホーナーも頭部強打でリタイア。ライプハイマーも落車で総合争いから脱落。81 アロヨ、91 バッソはそこそこ元気。101 ロッシュは総合争うまではなぁ。111 ウィギンスは第7ステージ鎖骨骨折でリタイア。121 シャバネルも第5ステージの落車でダメージ。131カザールは区間狙いだしな。141エヴァンスだけが絶好調。151 タラマエも区間かなぁ。161 スイスで絶好調だったクネゴも無傷か。
171 カヴ君はスプリンター、175のマルティンもそこそこ元気かな。181 ヴォクレール、191カルペツは区間狙い。201 フェイユーもまあ元気か。

まあ、落車に加えて昨日は報道の車が選手を撥ねるっていう信じられないことも起こったしなぁ。ちょっと荒れ気味のツールです。

つーことで、総合争いは今のところ最高のレース運びをしているエヴァンスにシュレク兄弟とコンタ、バッソとクネゴってとこか?エヴァンスと兄弟からコンタまでが大体1分半。これを山岳で巻き返せるかってとこなんだけどな。果たして2週目から盛り上がるのかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

名前

近頃、飲み屋でちょくちょく会う少し年配の人は、店の予約とか全部偽名で行ってるんだと。何かで知り合った人にも基本的に偽名で通すんだと。ってオイラは親しくなってからコッソリ教えてくれたんだけど。

何か怪しいことに手を染めてるのかと思ったら、そういう訳ではなく、息子さんの働いてる業界が狭い業界で、かつ名字が変わった名字なので、「あぁ、XXさんの、」みたいになると自分も面倒だし、息子に迷惑かかってもね、みたいなことだった。なるほど、とは思ったけど随分気にするもんだなとも。まぁでもオイラも自分の働いてる業界とか会社名とか前職とか大学名とか面倒になるから必要なければ言わないな。

インターネットが出て来てオイラが最初に触れたのが94年頃か。オイラが20歳ぐらいだ。だから、オイラの情報は名前で検索すると大学関係、仕事関係などがポロポロ出てくる。気持ちの良いものではない。特に仕事関連はやむを得ずってものだし黒歴史が思い切り含まれてるし。
逆に今の小学生ぐらいは生まれたときからインターネットが浸透した生活をしているので、友達とか学校とか塾とかが書き込んじゃうと、自分の情報が残っていくよねぇ。良いか悪いか分からないけど。

とか思ってたら結構タイムリーにこんなの出たのね。
Me on the Web

で、仕事先の人とそんな話をしてたら、有名人と同じ名前だと自分について書かれたページが埋もれるから便利だ、という話が。有名人といっても芸能人とかじゃなくて良くて、どこかニッチな分野の教授とか全国1位とかでもいいのだ。そうすると、検索するとその人の記事ばかり出てくるので自分のことは出てこないと。

講演とか本とかで稼ぐような名前を売りたい人には別だろうけど、それ以外の人で個人名で引っかかってメリットがあることって余り無い気がする。そうすると、名字+名前のセットでありきたりな名前になるか、上述のように有名人と同じにするかだなぁ。
DQNネームつけるよりも、むしろ流行りの名前を付けておいた方が子供のためかも知れない。
陽子、愛、美咲… 名前で分かる女性の生まれ年

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

長野の酒メッセ in 東京 2011

震災の影響で開催するかどうか不明だったのだけど、時期を遅らせて開催された長野酒イベント。去年は赤プリで行われたのだけど、赤プリが閉鎖された為か、今年は高輪プリンスで。

昼過ぎまでランチミーティングがあって、その後品川駅へ。駅からは10分程度だけれど、坂道を登る。出来るだけそーっと、汗をかかないように日陰を選んでゆっくり歩いていたのだけど無理。もう無理。暑い。

前売りの無いこのイベント、入口で支払いするために去年はエレベータの前から長蛇の列になってカオスだったのだけど、今年の会場はホールも広く何ら混雑は無かった。お猪口をもらって会場へ。

早速全55蔵のいくつか知らないところを中心に回ってみるのだけど、渋い。んでもって、明らかに老香がするところがある。オイラの体調がおかしいのかなぁ、と思って味を知っている御湖鶴に行ってみると普通。川中島は美味い。ってことはオイラは大丈夫みたいだ。
後から来たHさんに聞いてみたけど、やっぱり明らかに酷い蔵がいくつか。もう口に持って行っただけで無理って感じなの。結局5つ6つはそんなのがあったなぁ。後いくつかも含むと「うっ」となったのがあったり。

結局美味いと思ったのは川中島がダントツ。だけど、火入れの酒を持ってきてなかったので他との比較は難しいか。後は佐久の花、くろさわ、黒松仙醸、笑亀辺りが良かったのかな。良かったというか悪くなかったというか。松尾というところが持ち込んでた金賞受賞の純米大吟醸は美味かった。
まぁでも一緒に回ったMさんは酒よりもツマミとか珍味好きなので、川中島の様な単体で旨い酒は苦手で、少し渋みがあったりオイラが淡くて味がしないと思うような酸の立った食中酒系を「美味しい」と言っていたので人それぞれなんだな。

ここのところ酒販店の試飲会とか出品酒の試飲会とかある程度粒ぞろいなものに参加してたので口が肥えたのかなぁ。全体的には少し残念な感じでした。季節も良くないのかも。余りに状態の悪い酒が多かったのは持ってきてから展示するまでの保存に問題があったのかもしれないなぁ、と思ったですよ。

帰りにお土産の小さなボトルを。オイラが貰ったのはカラーコピーみたいなラベルの何か分からない「清酒」だったので料理酒にしかならんか、と思ったのだけど、真澄の純吟を引き当てたMさんが「家では飲まないから」と交換してくれたのでラッキー。
そういえば、真澄の宮坂醸造は諏訪の20号沿いにショップを出してたのだけど、去年の7月にトラックに突っ込まれてまだ仮店舗なんだそうな。甲州街道歩きで立ち寄れるといいな、と思ってたのだけど。「1年経ってもまだ壊れたままですよ」と社長さん。随分気合い入れて綺麗なショップを作ったらしいので、見られないのは残念である。
スタッフ・日々のブログ: 2011年7月アーカイブ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

真空断熱タンブラー

ネットで見かけて気になったので買ってみた。

魔法瓶っちゅーか、水筒っちゅーか、近頃はケータイマグって言うのか?で有名な THERMOS のタンブラー。タンブラーなので、普通のコップのように蓋のない容器ですが。ステンレス製で二重構造になっていて、ちょうど魔法瓶のように断熱するそうな。

別に家でビール飲んだりしないんだけど、スポーツ観戦の時にはビール飲むんですよ。ただ、オイラはグビグビは飲まないので、前半で1杯飲むかどうか。下手するとハーフタイム過ぎても残ってるぐらいのスピードで飲みます。

で、普通にスタジアムで供される紙コップだとヌルくなるんですね、特にこの時期。なもんで、この製品見たときはいけるかもしれん、と。
実はラグビーの試合は秩父宮で開催されるときは持ち物チェックが無い。サッカーはチェックがあるけど、缶入りの飲料やペットボトルでなければ持ち込める。ということで、このタンブラーだけ持って行って場内でビール買って移せば良いわけです。

先日のサモア戦の時に持って行って使ってみたけど、これは良いですね。400ml なので缶ビール丁度1本分(実際は泡がこぼれそうになるので少々啜らなければならないけど)だし、こないだは西日がカンカン照りだったので、タンブラーの外側は随分と温まったけど、内容物はずっと冷えてました。いやー素晴らしい。

というわけで、スポーツ観戦やアウトドア(BBQとかね)には良いんじゃないかしら。もちろん家でTV見ながらビール飲むような人にも。
これで口がついてれば、冷や酒いれて家飲みの時のデキャンタ代わりになるのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

福岡空港

松本龍復興相が辞任 就任9日、被災地問題発言で引責
また大臣が辞めたらしい。九州人は無礼千万で東北の都市名を知らなくて、B型の人間はそそっかしいらしい。民主党は東大卒と東工大卒と九州人とB型に訴えられてもいいんじゃね?

何かああいう、意味もなく上から目線で行く人間って人間の小ささが表れてて、司馬遼太郎とか吉川英治辺りの講談系だと後々落ちぶれて変な死に方するってのがパターンだよなぁ。

自民党時代から失言とか大臣辞任とかは有ったわけだけど、女性蔑視とか愛人問題とかがメインだったような。なんか民主党になってから「オレを誰だと思ってるんだ」的なのが多い気がするんですけど。ダメベンチャーの社長にたまにいるね。「社長だからエラい」みたいな勘違い。野党議員中に「大臣になれたらエラいんだから威張ってやるんだ」なんてガキっぽいこと妄想してたのかしらねぇ。小学生みたいだ。

話は全く変わって、国内で発着回数が羽田・成田に次いで3位と賑わっている空港がございます。旅客数では伊丹に負けて4位だけど。福岡空港。オイラの知る限り一番使い勝手のいい国内空港だ。羽田も惜しいけど、福岡空港のアクセスの良さは素晴らしい。
で、この福岡空港、国内の空港の中でトップの赤字、67億円だそうです。めっちゃ賑わってるのに何でそんなことになるかというと、土地が空港のものじゃなくて民間から借りてるんですね。その地代が年間80億円以上。

空港ってのは産業の発展に寄与する(事になってる)ので、赤字だから潰すって訳に行かず、空港整備特別会計って奴から補填するわけです。黒字空港の黒字分からプールしたお金を回すわけですが、それだけじゃ足りないので一般会計から1000億円以上が注入されております。一般会計ってのは平たく言うと税金と国債ね。

昭和20年に福岡空港の前身、大日本帝国陸軍の蓆田飛行場が建設されるという話が出るか出ないかの内に、福岡の大地主の松本さんって人が辺り一帯を買い占めたんだそうで。ま、今で言う地上げですね。六本木の芋洗坂とか西麻布から青山辺りは今そんな感じね。でもタダの地上げじゃなくて、何故か売却じゃなく高額での賃貸にしたまま今に至るわけです。現在の福岡空港の賃貸料支払先のトップは松本組って言うんだとか。

昔は夢があって良いですよね(棒読み)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

PNC Japan-Samoa

PNC(Pacific Nations Cup)の季節。元は環太平洋6カ国で Home-Away で行われていたけれども世界的な景気の悪化などで、1カ国集中開催となり、AUSとNZがいなくなって4カ国での大会に。今年の開催地は東京ということで楽しみにしていたのだけど、大震災の影響でFiji開催に変更になってしまった。
それでも JK や日本協会の懇願で開幕のサモア戦のみ秩父宮で行われることに。

先週末も雨予報。行くかどうか迷ったのだけど、今年のサモアはいつにない本気の布陣。Fiji, Samoa, Tonga など国内リーグのレベルが高くない国々は代表の一本目はほとんどが欧州かNZでプロとしてやっている。PNCは世界的には地味な試合なので、欧州組が出ることはほとんどない。ところが今年は9月に World Cup が開幕するため、調整も兼ねて一軍で臨んでいるのだ。
南半球の Super15, England の Premiership, France の Top14 などのリーグに所属する選手がほとんどで、サモア国内組は1人だけだ。

18時10分キックオフの試合、15時頃まで雨予報だったのだけど一滴も降らず。

バックスタンドは西日直撃。汗が止まりません。しかしあれだな、普段のラグビーシーズンだと太陽はメインスタンド向かって左側なのだけど、夏至直後ということで思いっきり北寄りから差す。

試合は開始直後にレスターのトゥイランギがトライ。ハイネケンカップでTVで見たあの迫力は目の前で走られると凄かった。194cm111kgでWTB。凄いの一言。
Japanは全体にタックルミスが多く、ハンドリングエラーも多発。後、完全に裏に抜けたところでサポートの選手に寄ってしまってチャンスを潰す、といったのが2回ぐらいあったかなぁ。
結果は 15-34 と大差での負けだったけど、もう少し僅差に持って行けた気がする。まあでもこれが勝負だ。


試合と関係ないことだけど、オッサンの取っ組み合いを間近に見た。オイラの隣の方の夫婦のダンナの方が試合開始の頃から既に軽くできあがってるのか元からあんな感じなのか、どーでもいいことを大声で繰り返し言ってて非常にうざくて、そのうち止めようとする奥さんと軽い夫婦喧嘩始めた。犬も食わないって奴。その後もオッサンは一人で騒いでて奥さん諦めたかと思ったら奥さんも飲みに入って適当に合いの手打つようになって最悪。DQN夫婦ってのはアレだな。

で、後半に入ってそのオッサンが更に隣のオッサンの野次に物言いつけて喧嘩に。試合中なのにつかみ合いになって非常に迷惑だった。個人的には殴っていいんだったら、最初っから五月蠅かったオッサンの顎を打ち抜きたい気分だったけどな。正直キレて掴みかかった方のオッサンの気持ちは分かる。つーか酔って大声で見たいんなら家のリビングで見ろよ。

ここ数年、観客が増えて女性の姿なんかも増えて日本ラグビー界にとっては良いことなんだろうけど、その反面マナーが非常に低下している。プレースキック時の野次、試合に関係ない話をする酔っ払い等々。普段と違って暑い時期の試合だから酒が進んだってのもあるんだろうけど、あんな酔っ払いはサッカーのフーリガンよろしく一生出入り禁止にすればいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

Google+

昔の同期から招待されて Google+ なるものに入って見た。いわゆるSNSと言っていいのだよね。
The Google+ project: real life sharing, rethought for the web.

色々、ソーシャルと言われるものを作って来たけど、これは最後の砦なんだろうか?そういえばブラジル人大好きな Orkut とかあったけどどうなったんだろう?何か日系と思しき同姓のネーチャンからメッセージ届いたりしてたなぁ。

特徴的なのは「サークル」と称して、自分で友人知人をカテゴライズ出来ることだなぁ。で、何かを言ったり張ったりするときには公開対象を細かく制御出来る。このサークルには見せたいけど、ここには見せたくない、とか。例えば親しい友人には本音で言うけど、他の人達に言うと感じ悪いかもしれん、とかそういうのを制御出来るんだろう。mixi もそんなの有った気がするけど、多分 Google+ の方がもっと細かい。

後はいわゆる twitter で言う Timeline(FBでいうWall?) を Stream と称していて、それなりにUIは考えられているようだ。これ、人じゃなくて出来事みたいなのもフォロー出来るような気がするんだけどどうなんだろう?

もう何年前になるか忘れたけど、SNSでは無いもののソーシャルサービスの企画をしてたときに、メモを共有するか、個人のツールとして使うかみたいな議論をさんざんした覚えがあって、このサークルってのは一つの解決法なんだろうなぁ。あと、ストリームってのは全く別件の広告代理店の実験プロジェクトで名前まで同じで、同じようなことをやったなぁ。あれっきりだけど。それに則れば人以外のものもフォロー出来る気がするんだけど。

まぁでも今のところ twitter に取って代わる決定的なものが見当たらないので飽きて放置しそうな予感。まだ何かあるのかな?

入って見たい人はご連絡を。Gmail のアドレスがいるけどね。当然、知り合いじゃなきゃダメよ。ソーシャルの意味ないじゃん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »