« カタギ | トップページ | Tour de France 2011 »

2011年7月22日 (金)

Tour de France Etape 18

雪でゴールが変更になるかもとも言われたガリビエ峠。結局コースはそのままとなった。超級2つを越え、最後の超級がゴールという激しいステージ。

19人の逃げに2人のアシストを送り込んだレオパードは、2つめのイゾアル峠の上りで60kmを残してアンディがアタック。残り距離があること、アンディの苦手な下りがあることを考えてか総合勢は動かず単独逃げが決まる。2分以上の差をつけて頂上を越えたアンディは逃げ集団から降りてきたポストゥーマとモンフォールを使って順調に逃げる。何という見事な戦略。これほど完璧に決まるのを見るのは久しぶりである。

後方では一瞬コンタが仕掛けたものの後ろに下がってしまう。
誰も引かなければこのままアンディにシャンゼリゼでの頂点を取られてしまうことは明らかだが、行けば利用されてしまう。そしてガリビエの上りで切れたようにエヴァンスが牽引。また貧乏クジだ。ヴォクレールも必死に食らいつく。見事な総合トップ争いだよ、ヴォクレール。

最後の最後にSサンチェスが遅れ、さらにはコンタドールが切れる。一度は腰を上げて追いかけたがそれでも差が縮まらず。
結局アンディが今まで見せたことも無いような雄叫びを上げてゴール。そして、最後は力を使い果たしたエヴァンスを躱してフランク兄ちゃん、ヴォクレールもなんとかアンディの総合タイムを15秒上回ってマイヨを守りきった。

アンディとエヴァンスの差は1分弱なので、今日もアンディは仕掛けなければならない。また、4分以上遅れたコンタドールは諦めるのかどうか。ITT前のラルプデュエズが正にクライマックスになりそうだ。いやー始まる前は盛り上がるのかどうかと思ったけどやっぱTdFは面白い。

|

« カタギ | トップページ | Tour de France 2011 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/40913471

この記事へのトラックバック一覧です: Tour de France Etape 18:

« カタギ | トップページ | Tour de France 2011 »