« Tour de France Etape 18 | トップページ | 1.8万人 »

2011年7月25日 (月)

Tour de France 2011

終わった。

これで後々ドーピング疑惑とか出てこなければ、久しぶりに非常に爽やかなTour だったと言えるんじゃないだろうか。

実質最後のステージとなる20ステージのITT、マイヨのアンディがTT得意のエヴァンスに57秒差。40km強でアップダウンのあるTTコースではアンディが守りきるのではと思われていたけれども、先にスタートし、監督から全く後ろの状況を聞かされていなかったエヴァンスは最高の走りを見せた。
アンディからリードを奪っただけではなくステージ優勝もしそうな勢い。それでも状況を知らされていなかったエヴァンスは首を振りながらのゴール。ゴール後しばらくして状況を把握したエヴァンスの潤む目が印象的だった。

これまで何度も優勝候補に挙げられながらトラブルや骨折などで勝負に絡めなかったエヴァンス。今回も前日に勝負所でのメカトラブルがあったものの「総合」で本当に強い選手だと見せつけた。特にEuropeCar や Leopard の様に充実のアシストラインナップ(EuropeCar のアシストには驚かされたが)ではなく、山岳ではほぼ一人でアンディやコンタドールの相手をしていたことを考えると際だった強さだと言える。

シャンゼリゼにゴールした瞬間には既に泣いているようにも見えた。嘗てアルカンシエルを纏い、今年はツールを取った34歳には全てを手に入れた瞬間だったかもしれない。
レース前のコンタ有利の下馬評、前半での相次ぐ総合勢のリタイアで盛り下がるかと思われたけどやっぱ面白かった。でも、メンショフやヴィノクロフにいて欲しかったと思うのは贅沢か。

|

« Tour de France Etape 18 | トップページ | 1.8万人 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/40948666

この記事へのトラックバック一覧です: Tour de France 2011:

« Tour de France Etape 18 | トップページ | 1.8万人 »