« Bon OBON | トップページ | 甲州街道Z -番外編- 大菩薩峠 (まえがき) »

2011年8月17日 (水)

BON

平穏無事な盆休みでした。

特に急ぎの仕事も無く、適度にイベントがあって丁度良い感じ。近頃は平和な休暇が送れて良い感じだ。

火曜まで休みだったんだけど、月曜走ろうかと。走ろうかと思って着替えて出る寸前に「あ、雨来てないかな」。走ってる途中にゲリラ豪雨は勘弁して欲しい。
東電のレーダーを見たら、既に雨が降ってる。ベランダに出たら確かにパラパラと降ってた。不思議な時代になったもの。降雨エリアは西に長いので、この分だと2時間ぐらいは降り続くのかなぁ、と思って走るのを諦めた。

ブリとネギを煮て酒でも飲むかと思って外を見たら雨が上がってた。何だよ15分ぐらいで上がるのかよ、と思ったけど最早走りに行けないので誕生祝いに貰った獺祭を飲む。明日走ればいいや。

翌日朝9時、朝ならまだ大丈夫かと思って走りに出たのだけど暑い。日陰走ってても暑い。死ねる。3kmほど走ったところで足が前に出なくなってこりゃあかんな、と。別に熱中症とかそういうんじゃなくて、単に暑すぎる。

で、ペタペタと走りながら高校時代を思い出した。高校の体育は教師が2人居て、片方は普通にサッカーとかバスケとかなんだけど、片方はひたすら筋トレとかそういう系なのよな。で、筋トレの方にはしょっちゅう河川敷走らされた。多分4kmかそこらだったと思うけど、ラグビー部の奴がショートカットして見つかってボコられたりしてたな。
その河川敷ランニング、大抵先生の目の届かない上流の辺りで休憩がてら歩くもんで「完走」したことは1回ぐらいしか無かったんだけど、今になって一人で5kmぐらいサボらずに走ってるのはおかしなものだ。誰も見てないというのに頑張ってる。

いい年こいて自由になる時間が無くなってから習い事やら趣味やらに打ち込んでみたりね。腐るほど時間のあった学生時代にはやらなかったくせに。でも、あの時間を下らないことで腐らせてた時代も何か大事だったんだろう。

|

« Bon OBON | トップページ | 甲州街道Z -番外編- 大菩薩峠 (まえがき) »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/41239815

この記事へのトラックバック一覧です: BON:

« Bon OBON | トップページ | 甲州街道Z -番外編- 大菩薩峠 (まえがき) »