« 越前・越中の道 (まえがき) | トップページ | 越前・越中の道 (福井) »

2011年8月30日 (火)

越前・越中の道 (へんなもの)

早速お茶を濁す。

今回の旅行で見かけた変な物、インパクトのある物。

◎ 福井ヨーロッパ軒のカツ丼。

「カツ丼セット」を頼むとこれが出てくる。ご飯にカツが乗っててカツ丼。海鮮が乗って海鮮丼、なのでカツが乗ればカツ丼でおかしくない。むしろ普段のカツ丼は「カツ煮丼」「カツ卵とじ丼」と呼ぶのが正しいのだろう。
これ、ご飯にソースがかかってて、その上に薄いカツ(ウィーンで食べたシュニッツェルを思い出した)が3枚乗ってソースがかかっている。少々塩味が強いがまぁ美味い。ちなみに、この写真の範囲外にサラダと薄い皿に注がれたソース(と思しき物)が出てくるんだけど、ソースを何に使うのか分からなかった。とんかつのキャベツよろしくサラダにかけるのかな?と思ったらサラダにはドレッシングがかかってたし、カツとご飯には既にソースがかかってたし。
オイラが食ったのは総本店ではなくて豊島分店。福井駅から南に10分も歩くかどうかというところ。オイラが店から出たら丁度営業車のようなのが入ってきて、営業マンが出てくるかと思ったら茶髪のOL2人が出てきてちょっと驚いた。他にもワラワラ客が入ってきて地元でも人気のようだ。

◎ 北の庄城趾(柴田神社)

上杉への抑えとして越前に封じられていた柴田勝家は本能寺の変に反応できず、雪解けを待って(実際は待たずに除雪しながら)羽柴秀吉と滋賀の賤ヶ岳に戦って破れ、自らの北の庄城まで戻って妻・お市の方と自害して火を放ったという。
明治に入ってからその跡地と伝えられる場所に主祭神を柴田勝家として柴田神社が作られ、10年ほど前に発掘調査したところ、確かに北の庄城の跡であったことが分かったという。

で、上の写真が柴田神社の写真なんだけど、右側に注目だ。高さ4mほどの天守閣が作ってある。何か柴田勝家の座像とか三姉妹の銅像とかごちゃごちゃ作られててかなりカオス。長らく小田原城がキープしていた「オイラの中でのガッカリ度 No.1」を久々に塗り替えた。見所は0だ。

ちなみに関ヶ原の後、ここに封じられた結城秀康(後に松平)は福井城を作ったのだけど、こちらは立派な石垣が残っていて今は県庁がある。やっぱ勝ち組と負け組の違いか。

◎ 偶数月は駐車禁止

福井の松岡で見かけた「ここまで偶数月は駐車禁止」という謎の標識。振り返ると、

「ここから奇数月駐車禁止」という標識。???
そもそも何のためなのかよく分からないけど月初は混乱しそうだ。

◎ 久美子LOVE

北鉄新西金沢駅の待合室のベンチ。真ん中に見にくいけど「久美子LOVE」とある。何ともノスタルジック。

◎ 北鉄の扇風機

ガキの頃を思い出して撮ってしまった。立っているときに風が直撃すると辛いが、座っているときには良い物だなぁと再確認。
北鉄はアテンダントが乗っていて、整理券を取るとその後やってきて切符を売ってくれるという二度手間のような何だかなというシステム。Suica/Pasmoでピピっという時代と比べると Gap の大きさに驚く。

◎ がんばれ石川線

現在の北陸鉄道の終点は鶴来駅であるが、嘗ては金沢と名古屋を結ぶという壮大な構想の下、白山下という白山登山客のベースとなる場所まで続いていたらしい。経営の悪化と線路下の地盤の悪化で1987年(昭和62年)に廃線となり、終点は加賀一の宮駅となったが、2009年に鶴来と加賀一の宮の間も廃線となった。というわけで守る会の皆様は残念ながら守れなかったようだ。
写真の後ろに見える雑草生い茂る溝が線路である。
でも鶴来〜加賀一の宮は2駅だし、白山比咩神社へ行く人も結構多いのになぁ、つーか、無くて不便だった。

◎ サロンド

鶴来の町で見かけた看板。「パリっ娘」は許せても「サロンド」をつけるセンスは許せない。

◎ 瓶ビール自販機+栄養ドリンク専門自販機

何となく昔連れて行かれた叔父の家の近くの酒屋には瓶ビールの自販機があったような気がするが、このご時世には見かけない。そもそも瓶ビールがレアなのに。

そして隣のリポDとオロCのダブルネームの自販機も素敵だ。こういうデザインって勝手に作ってやっちゃうのかな。

◎ 目黒柿の木坂

富山市中で見かけた寿司屋。こんなとこまで来て目黒柿の木坂を目にするとは思わなかった。
何となく地方の名店が東京にってのは有りそうだけど、逆に江戸前が富山に出てきてるのかな。美味しいネタを探して辿り着いたのが富山だったのか。

◎ Masuizumi

富山岩瀬の満寿泉の蔵の前にあった営業車。蔵は中々古びてて、今時煙突がしっかりのこっていたりするのに、この格好良さは何だ!
ただ桝田酒造の社長さんは岩瀬の街の復興を手がける会社を立ち上げて空き家のリフォームなどをして街の価値を高める運動をされているそうで、ショップは新しくて綺麗なものでした。新しいと言っても昔の街道筋に似合うようなデザインの物。また後ほど書く機会があるかと。

◎ 富山港

中古車の積み込みが行われていた。もう部品取りされたようなシャーシだけみたいなのもあったりして。クレーンで持ち上げるとトランクからドーっと水が出てきたりして何だか怖いような感じがした。大陸方面に行くのかねぇ。

◎ 生えさ

岩瀬の釣具屋の前にあった自販機。甲州街道歩きでも見かけたことがあるが、こちらの方が綺麗でシックである。 何が出てくるかは興味があるが買わない。

ということで明日以降、スポットごとの日記をちゃんと書く予定。

|

« 越前・越中の道 (まえがき) | トップページ | 越前・越中の道 (福井) »

」カテゴリの記事

コメント

まじすか。

じゃ、次回はカツ丼で、と思ったけどもう山梨はスルーなのね。

新潟にはタレカツってのがあるそうです。

投稿: しげお | 2011年8月30日 (火) 19:22

山梨でもカツ丼といえば、こんな感じです。カツとご飯の間にキャベツの千切りが入っておりますが。
ちなみに卵とじの方は「煮カツ丼」と呼びます。

投稿: 青木@蔵 | 2011年8月30日 (火) 14:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/41411921

この記事へのトラックバック一覧です: 越前・越中の道 (へんなもの):

« 越前・越中の道 (まえがき) | トップページ | 越前・越中の道 (福井) »