« 甲州街道Z -番外編- 大菩薩峠 | トップページ | Vuelta a Espana 2011 »

2011年8月22日 (月)

テレビコンテンツ

お台場合衆国では民衆が蜂起したそうで。

どうも「捏造された韓流ブーム反対」から「公共の電波を悪用(?)するな」みたいな方向に振れつつあるのかしら。
でも何か押しが弱い気がするのは、結局主観的だからなのかしら。捏造とか何とかの客観的なデータってあまりないよなぁ。権利の保有だったり株主比率とかは見かけるけど、あとは「捏造してるっぽい」ってぐらいにしか思えない。

結局は「疑い」と「騙されたくない」ってことなんだろうなぁ。

昔からブームってものには「仕掛け人」って言われる人とか企業があったわけで、みんながマンマと乗るからブームが起こるわけですよ。「流行に乗る」ってのと「騙される」ってのは紙一重だと思うんだよな。(オイラの主観で)悪趣味な服装とか化粧とか見るといつもそう思う。「本当にそれがいいの?」

今回のはテレビ局が流行を作ってお金儲けしようとしたのが良くないというか、それがバレたのが拙いんだろうなぁ。まぁこれからの時代はバブル時代みたいな仕掛けは無理でしょうよ。誰か一人にバレるとネットを駆け巡るからね。それが根拠があってもただの妄想でも。

それにしても、蜂起した民衆達によると韓国は国が補助して我が国の広告代理店にお金を投入しているらしいのだけど本当なのかしらね。確か経済的に大変まずい状態のはずなのに、どっからお金が出てるのかしら?最後の足掻きというか断末魔の苦悶?
そもそも景気が悪いのに芸能コンテンツの輸出に補助金出します、なんて日本でやったら猛反対食らいそうなんだけどなぁ。アニメの殿堂の時みたいに。

そうそう、あたしグンソク様と誕生日同じです。うらやましいだろ。

|

« 甲州街道Z -番外編- 大菩薩峠 | トップページ | Vuelta a Espana 2011 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/41312651

この記事へのトラックバック一覧です: テレビコンテンツ:

« 甲州街道Z -番外編- 大菩薩峠 | トップページ | Vuelta a Espana 2011 »