« ジム解約 | トップページ | 無灯火 »

2011年8月 9日 (火)

信書

ここんとこ立て続けに請求書が帰ってきた。「信書のため」と書かれて。

事務方の人なら知ってるだろうけど、ヤマトのメール便というのがあってな。あれ、信書ダメなんだけど、実質企業間では契約書とか請求書とか送られてたりするわけよ。
郵便と違って取りに来てくれるしトラッキング出来るし便利ってわけで、暗黙の了解的に使われてたんだけど。

誰が返送してきたのか分からないけど客が返送するとは思えないから、ヤマトの中継地点で弾かれてきたんだろうねぇ。これまではそういうことは無かったんで、ヤマトの社内で通達でもあったのかしら。でも全部は帰ってこないところを見ると正義感の強い真面目な方が居るところでは弾いてるのかしら。

信書っつーのは差出人の意志を伝える物っていうざっくりした定義なんだけど、要は手紙なんだそうな。なのでメール便はカタログとかチラシとかアマゾンの商品とかしか運んじゃダメ。

で、メール便ダメだから仕方ないねぇ、郵便でねぇ。でも面倒だねぇってことで料金別納を考える。それでも郵便局まで持って行かなきゃなんないから面倒だ。

料金別納の印は大きさとか押す場所とかこれまた面倒な規則が色々あるんだけど、この欄に広告出せるって知らなかった。
料金別納 表示の方法 - 日本郵便

みたことねーぞ、と思ったけど、こんな感じに出来るんだって。
料金別納郵便ゴム印

もっと流行っても良い気がする、と思ったけどただでさえ面倒なんだから更に面倒か。

|

« ジム解約 | トップページ | 無灯火 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/41147285

この記事へのトラックバック一覧です: 信書:

« ジム解約 | トップページ | 無灯火 »