« SOYO | トップページ | 4th of Aug. »

2011年8月 4日 (木)

聖戦

友人に貸していた「めぞん一刻」が帰ってきたので片付けようと思ったら「PLUTO」と「ジパング」の奥だったので仕舞うの面倒だなーと思って放置。

先週末は密かに富士山登頂を目指していたのだけど、雨、それも雷雨予報だったので断念。全然場所は違えど、帰省ついでに穂高に登った知り合いは一面真っ白で山小屋のラーメンの写真だけ撮って帰ってきたと言っていた。まぁ、断念したのは良い判断だったと思う。大人だな。

東京も鬱陶しい雨が降る天気で、散歩に出かけるわけにもいかず、洗濯も出来ず、何だか掃除をする気分でもなくて、とりあえず「めぞん一刻」を片付けようとして出した「ジパング」を読み始めた。非常に荒っぽく言うと、戦時中に有利に講話をするために原爆を作って爆発させようという日本人の話だ。荒っぽいな。

米空軍、核ミサイル発射担当将校にキリスト教で聖戦教育

いい年こいた大人が素面で人を殴るのだって難しいと思うのだよな。わしゃ酔っ払ってても難しいと思う。
するってーと、いざって時に迷い無く人を殴れる訓練が必要なわけだ。ましてや核ミサイル発射しろって無理っすよ。

殴っても良いって信念がいるよな。信じてる奴がやるのは勝手なんだが、人にさせようと思うと中々難しいので、そういう意味で宗教に染め上げるってのは一つの手段かもしれん。是非は別として。

企業でも何だか社長が神格化されてるような会社の話ってたまに聞くんだよなぁ。有名な外食チェーンとか、システム開発会社とかでもあったぞ。「申し訳ないですがその日は常務の講話がありますので」ってアポ調整の時に言われたのを覚えてる。外から見てブラックだ何だ言っても信念というか信仰があれば幸せなんだろうな。疑いながら生きるのは辛いからそっちに逃げるのが楽かもしれぬ。

|

« SOYO | トップページ | 4th of Aug. »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/41071843

この記事へのトラックバック一覧です: 聖戦:

« SOYO | トップページ | 4th of Aug. »