« みそぎ | トップページ | 情弱 »

2011年8月25日 (木)

風評被害

風評被害ってのは「風評」を本気で信じる人がいるから起こるわけで。まぁ、ここんとこの放射線については低レベル被曝が人体に与える影響が「分からない」ので、「風評」かどうかはわからないけど。

昨日は仕事の打ち合わせの後で仕事相手(と言っても古くからの知り合いだ)と寿司屋へ。打ち合わせ場所と寿司屋の場所が微妙な距離なのでゆっくり歩いて行こうかと思っていたのだけど、急に雨がザッと降ったかと思えば止んだり不安定な感じ。いずれにせよ歩いていては降られてしまうだろうとタクシーで向かったら随分早くについてしまった。
で、カウンターにはオイラ達1組だけの時間が長くて、その時に穴子の話が。

穴子が少ないんだそうだ。江戸前の水揚げが少ないと。で、いつもなら常磐の穴子が出るんだけど穴子ってのは色んな物を食っちゃうので何を食ってるか分からない。穴子に限らず魚は海の中を泳ぎ回るんで水揚げした場所と生活してた場所は同じじゃ無い。そんなわけで獲っても売れないからかどうかは知らぬが常磐の穴子も少ないんだそうだ。

「大丈夫だ、とされてるものを信じるかどうかはお客様次第なので、もし私が大丈夫だと思ってもお客様説得するのも変な話ですしねぇ。難しいです」とは大将の弁。
魚の話だけじゃなくてお米もそうで、関西の米はガンガン買い付けられているとのこと。古米が高騰してるという話もあって、出入りの業者に確認したら「お宅の分は2012年まで大丈夫です」と言われて安心したとか。寿司屋は粘りが少なく酢の浸透が良い古米を使うので、古米の高騰が続けば寿司屋もキツイのかなぁ。

とりあえず釧路の秋刀魚と淡路の車海老は美味かったです。車海老は子を抱かずに中に持つそうな。どうやって産むのか謎。
と思ったら、一般的にエビって産卵した奴を抱えて持ってるのね。で、車海老は抱えずにそのまま放出するんだそうな。へぇ。

|

« みそぎ | トップページ | 情弱 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/41352013

この記事へのトラックバック一覧です: 風評被害:

« みそぎ | トップページ | 情弱 »