« ANZ | トップページ | 特殊知能暴力集団 »

2011年9月26日 (月)

DAYLIGHT SAVING

無事にNZから帰国しております。

帰国便はオークランドを0930に出る便なので、7時過ぎには空港にいなければならない。レセプションで聞くと、時刻に寄るけど朝は空港まで1時間は見ておいた方がいい、と。となると朝6時にホテル出なきゃ。ひぃ。

と思って部屋に入るとこんな紙が置いてあった。

いわゆるサマータイムが明日から始まるから時計合わせてね、ってね。

ちょっと待て。

えーと、どっちにずれるんだ。これから夏になるってことは1時間早くなるのかな。するってーと、6時に宿を出るってのは5時に宿を出ることになるのかな。不安だからレセプションのニーチャンに拙い英語で聞こうと思ったんだけど日本語でもややこしいのでもう大変だった。「今の時間は明日だったら16時になるのか?」みたいな。


結局 Eden Park のゲームを見た後歩いて帰ったのが23時過ぎ。シャワー浴びたりして4時間ほどの睡眠で起きて荷造りして5時にフロントへ。誰も居ないので内線で呼び出すと、小太りで小さめの何とも名脇役みたいなオッチャンが出てきた。「こんな時間にチェックアウトするのか?」とか言いながら。

「昨日のAll Blacks のゲームを見たのか?」と聞くから Yes と答えると「俺はラグビーは好きじゃ無い」と言う。「リーグラグビー(13人制ラグビー)を見たことあるか? あれはもっと速くて激しくて面白い」と。これを2回言った。チェックアウトしてタクシーを呼んでもらってタクシーを待つ間にも色々話をしてくれたというか、こっちの質問を挟ませないっつーかこっちの言うこと聞いてないね。「昔リーグラグビーやってたんだ。ほら(と、両手の甲の親指の付け根がフラットになってるのを見せて)骨折したんだ。他にも37カ所骨折した(肩やら肋骨やら指しながら)」「今の奴らは年に20万ドル稼ぐけど、俺の時はプロが始まるかどうかって頃で、1日試合に出て2ドルしかもらえなかった」などなど。

急に「昨日の試合見たんなら Sony Bill Williams 知ってるだろ」と言うので「もちろん」と答えると、「奴は俺の友達なんだ」と言い出す。聞くと SBW のお爺さんと彼はリーグのチームメイトだったんだと。SBW も地元のリーグチームに入っていたそうで、10歳か11歳の頃に同年代の子と一緒に走らせたらまるで勝負にならなかったと言っていた。ホントかどうか知らぬ。
「昨日もトライ決めたよ」と言うと、少し顔を顰めながら「あんなのは簡単だ。ボールもらって少し前に走ったらトライじゃないか」と。何だよオヤジ、好きじゃ無いとか言いながらちゃんと試合見てたんじゃねーかよ。

その他、タイレストランで嫁さんとどうたら、とかいう笑い話(?)をしてくれたりしたんだけど、ラグビー以外の話だと全くヒアリング出来なくなるオイラの貧弱脳味噌のせいで何だか良く分からなかったけどとりあえず合わせて笑ってるところにタクシー到着。

タクシーに乗ると他でもそうだったんだけど FAQ として「ワールドカップ見に来たのか?」「日本の試合見に来たのか?」と聞かれる。2つめの質問に No ってのがやっぱり変らしくて少し意外な顔をされるんだよな。そりゃそうだよなぁ、日韓ワールドカップにスペイン人が来てスペインの試合見ないって言ったら変だよなぁ、と思うけど。

で、まだ暗い道を40分ほど走って空港に着いたのでした。

|

« ANZ | トップページ | 特殊知能暴力集団 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/42033039

この記事へのトラックバック一覧です: DAYLIGHT SAVING:

« ANZ | トップページ | 特殊知能暴力集団 »