« 越前・越中の道 (一乗谷) | トップページ | Vuelta a Espana Stage17 »

2011年9月 7日 (水)

越前・越中の道 (鶴来)

金沢の外れで昼食を取ってすぐに西金沢へ。その名の通り金沢の西にある。

駅前では絶賛北陸新幹線工事中なんだけど、確か新幹線は金沢までのような。白山市に車両基地が出来るというのでそこまでのラインなのかな。

ということで北陸鉄道新西金沢駅から出発します。大体、30分に1本。

どっかで見たような、と思ったら東急7000系が活躍中なんだそうな。
30分弱で鶴来駅。降りたら脇目もふらずに駅前のタクシー会社へ。見たところ2台が止まってたんだけど早い者勝ちなのかなぁ。とりあえず乗って神社へ。一応、バスもあるみたいだけどスケジュール詰まってたのでね。

で、タクシーで10分ほどで白山比咩神社に到着。

白山比咩神社は加賀一の宮であり、中部地方に多く見られる白山神社の総本社である。元は白山を対象とする山岳信仰であろうが、今は菊理媛と伊弉諾・伊弉冉を祀る。ちなみに地元菊姫の限定熟成酒の名前も「菊理媛」だ。見かけたのは数度だが。

強烈な日射しを遮る緑が嬉しく鮮やかだ。広くて緩い石段を登っていくと程なく頂上?の拝殿へ。

こぢんまりとしているが中々バランスがいいというか格好良い建物でした。
北陸鎮護の大社 白山本宮・加賀一ノ宮 白山比咩神社 | 石川県 初詣 七五三

またゆっくりと石段を下りて、ここから駅まで歩く。不思議な高い雲。秋が近づいてるのか。

歩いてすぐに2009年11月に廃された加賀一の宮駅。今はバス停になっている。

2年もしないうちにこんなになるもんだなぁ。

んで、手取川。かつては石川と呼んだという。
倶利伽羅峠に平家を破った木曾義仲が、京へと逃げる平家軍を追って来たところ、川が増水して渡れない。そこで、兵の中から屈強な者を選んで手に手を取って向こう岸まで渡ったという何とも魁男塾な話から手取川と呼ぶんだそうな。

白山から流れ出る手取川の伏流水は名水として知られており、この水で醸した酒を菊酒と呼ぶ。中でも有名なのが菊姫。ということで、この鶴来の街の真ん中にあります。

従業員専用駐車場が見たところ2カ所。

奥に見えるホテルのような白亜の建物が菊姫の工場。中々凄いものです。

工場の少し手前にショップ。杉玉が幾つも下がっているところで、どうなってんのかな?と少し入って覗き込んだところがセンサに捕まって奥でチャイムの音が。この展開は大月の和菓子屋と同じだ。
程なくしておっちゃんが出てきて酒の説明をしてくれた。都合15種類ぐらいあっただろうか。試飲できないからよく分からないし、正直グッと来るのは無かったんだけど折角出てきてくれたんで1本選んで購入。
菊姫

更につらつら歩く。醬油屋など古そうな建物が多い。住宅も玄関が引き戸だったり。で、萬歳楽。
こちらは入ったところに綺麗なショップがあり、オネーサン2人で接客してくれた。正直梅酒のイメージが強かったんだけど、棚を見るとなかなかの種類。これは何ですか?などと質問していると、「お車で無ければ試飲されますか?」と。後ろの小さな冷蔵庫から出して注いでくれる。「こちらもどうですか」「これも飲まれますか」などやたらと勧めてくれるオネーサン。少し派手目な顔立ちがユニフォームの黒いシャツと相まって宝塚のような雰囲気の感じの良い方だった。もう四ッ谷か恵比寿辺りでバーでもやればいいのに、ってな感じ。
冷やで美味しかったのを1本、燗上がりしそうなのを1本選んで送って貰うことにする。「あの、これ菊姫さんで買ったんですけど、これも一緒に送って頂けますか?」と聞くと快くOKしてくれた。

ショップすぐ裏の囲炉裏の間。建物は200年以上のものなんだそうだが、綺麗に磨き上げられた感じの何とも言えない味があって良かった。
萬歳楽 本店 | 萬歳楽ウェブサイト

電車の時間もあるので御礼を言って退出。少し急ぎ足で駅へ向かう。

駅前に着いたときに、丁度 JAIST のロゴ入りバスがいたんだけど、E-P2のバッテリが上がってしまって撮れなかった(換えのバッテリはあったんだけど)。

また30分ほどかけて新西金沢へ、そこからJRで松任へ向かい、2日目を終了したのでした。

|

« 越前・越中の道 (一乗谷) | トップページ | Vuelta a Espana Stage17 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/41523014

この記事へのトラックバック一覧です: 越前・越中の道 (鶴来):

« 越前・越中の道 (一乗谷) | トップページ | Vuelta a Espana Stage17 »