« しまねの地酒フェア | トップページ | JK退任 »

2011年10月13日 (木)

Napier

NZ旅行で訪れた街をまとめておく。全部で3つ。

最初に行ったのは Napier。しかし前述のように市街地のホテルが取れなかったので郊外のモーテルに泊まった。モーテルの受付のところにワイナリツアーというのがあったので、試合を見た翌日に頼んでみた。食事付きとか高級そうなのとか色々あるんだけど、一番シンプルな4つほどワイナリを回ってくれるのを頼むとその場で電話してくれた。混んでるけど何とかアレンジする、とのこと。やっぱ試合で人が集まっててついでに観光しようという同じような人達が多いんだろう。
NZ はワインも有名で、北島の南側と南島の北側辺りが産地としてメジャーなんだそうな。ネイピアは北島の真ん中少し南側に位置する。

昼前だったか、予定の時間の10分前ぐらいにバンが迎えに来た。USとか南欧・東欧辺りの感覚からするとNZは時間に正確な気がする。偶々だったのかな。
運転手のオッチャンは昔日本の薬剤を輸入する仕事をしていて、今はリタイアしてお呼びがかかったらドライバーをやってるような事を言ってた。何度か東京・大阪などに出張したことがあるけど、最後に行ったのは10年ぐらい前だ、近頃はe-mail があるから出張することが無くなって残念だね、と言ってた気がする。

ツアーは最初に何故かチョコレート工場に連れて行かれて(別に悪いところじゃなかったけど)、その後ワイナリを回る。その合間にマオリの集落を通ったり、色々と道沿いの木とか作物とかの説明をしてくれたり。オイラのヒアリング能力では半分も聞けてないと思うけど。

この日は天気はマズマズ。雨が降ることはなかったけど少し雲が多かった。春先のNZはこんなものらしい。ネイピアには100ほどのワイナリがあるけど公開してるのは15ほどだとのこと。この日は個人経営のような小さい蔵を2つ、大きな企業がやってるのを2つ案内してくれた。小さい家族経営の蔵がくっついて徐々に大きな企業になるという歴史があるようだ。

雰囲気は Napa に似ていて、だだっ広いブドウ畑にちょっと洒落た建物があってテイスティングが出来る。外にはピクニックエリアがあって、もう少し暖かくなれば楽しめるんだろうけど、まだ桜の蕾が堅い季節だったので誰もいなかった。

2つめの蔵ではワインを買うとチーズとかクラッカーとか勝手に食べて良い(んだと思う)スペースがあったので白を買って休憩がてら腹に入れた。運ちゃんは飲まなかったけど一緒に食って色々話をした。娘さんが外国に嫁いでる話、ABのイズラエル=ダグはネイピアの出身なんだ、でも良い選手は直ぐにクライストチャーチとかオークランドに行っちゃうとかいう話、収穫とか枝の手入れにはサモアとかトンガから学生が来るんだという話等々。

また、どの蔵に行ってもソーヴィニヨン=ブランから注がれる。後で聞いたのだけど、NZはソーヴィニヨン=ブランが基本で、今はピノ=ノワールにチャレンジしている段階なんだそうな。いくつかの蔵では良いピノが作れるようになっているとか。とりあえず、シャルドネ、カヴェルネ、ピノ=グリなどもあるけど。

しかしこのネイピアという土地は、家よりも果樹園やブドウ畑ばかりが目につくのだけど、それ以上に多いのが


ひつじ


ヒツジ


ホントに人口より羊の方が多いんだねぇ。その他馬とか牛もいたけど。この辺の牛はほとんどが肉牛なんだそうだ。

3つめの蔵は個人経営の蔵。小さな小屋でテイスティングさせてくれた。NZの雲は低くて大きく広がっているイメージだ。そういえばNZの事をマオリでは Aotearoa というが「白く長い雲のたなびく土地」という意味である。

最後4つめはMISSIONという大きな蔵。ブドウ畑も見事なもの。ここは観光バスのようなのも一杯来ていて、バスの調整か、オイラの乗ってきたバンにフランス人の団体が相乗りすることになって異常に賑やかだった。昨日のカナダ戦を見たんだろう。

フランス軍団より先にオイラの宿に着いて降りる。料金はフランス人が乗ってくる前に払っておいた。NZの何が良いってイギリス領だったのにチップの風習が無いことだ。明瞭会計マンセー。
試飲なのに景気よく注いでくれるので、少し飲み過ぎたな、と思いつつ翌日オークランドへ発つので荷造りをして寝たのでした。

|

« しまねの地酒フェア | トップページ | JK退任 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/42406370

この記事へのトラックバック一覧です: Napier:

« しまねの地酒フェア | トップページ | JK退任 »