« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

茶のしずく

茶のしずくと同成分、6社販売続ける 11年6月まで

「茶」といいつつ小麦由来成分が問題になったそうなんだけど、それがOEMで他にも6社あったとのこと。石けんの種類はもっとあったようだから、この小麦由来成分がキーだったんだねぇ。
謳い文句は「無農薬」と「天然由来」だそうですよ、奥さん。

昔ちょろっと芸能事務所の仕事をしたときに、ありがちな女優ブランド化粧品の話が進んでて、まぁ色白で有名な女優さんだったんだけど、やっぱOEMのメーカがあるのよね。で、適当にブレンドして何となくそれっぽいもの作ってからテストするんだそうで。何十人かのモニターに使って貰う。その時は半数ぐらいにかぶれだかが出ちゃって販売見合わせになったのよね。

茶のしずく“原因成分”指摘

「茶のしずく石鹸」を使い続けると、アレルギー反応を起こす抗体という物質が出来やすくなり、これまで小麦アレルギーではなかった人も、パンなどの小麦を使った食品を食べると小麦と抗体が反応し、症状を起こすと指摘しています。

小麦業界は訴訟起こさなきゃな。

そもそも無農薬が何故体に良いと思うのかについて、逆に言うと何故体(地球に悪いって言う人もいるな)に悪いのか、ちゃんとした説明を聞いたことがない。それ以前に美容業界のオバサマから昔聞いた「そもそも植物由来が良くて動物由来は悪ってのがおかしいと思わない?人間は動物だし、みんな花粉症になってるでしょ」ってのも多くの人が直感的に騙されてるというかよく考えもしないで信じ込んでる点なんだと思んだよな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

どぶろく/濁り酒

11月28日に日本橋小網神社でどぶろく祭があるという。ちょうど近くのクライアントに行く日だったので(近くと言っても地下鉄で移動するけど) 、昼休みに行ってみた。

何かで名前を聞いたことがあったので、それなりのサイズだと思っていった小網神社、本当に小さかった。この写真に写ってるのが間口全体。奥はそれなりにありそうだったけど。
手前の列のところで小さな紙コップでどぶろくが振る舞われ、巫女さんが清酒を渡してくれる。福島の末廣の1合瓶だった。
平日の昼間ってこともあって、暇そうなジジババがほとんどだったけど、近所のサラリーマンもチラホラ。VTRも何台か来てたからMXTVとか自治体の記録映像とかなんだろうか。

ちょうど1230から神楽を舞うというので見てたら如何にもやりそうな神楽殿でやらずに社殿の中でやるみたいで、ちょっと覗いたけど人が一杯でよくわからなかった(写真奥の列)。ので、酒だけ貰って撤退。ちなみに無料だったので、ちょっと驚いた。

この祭り、五穀豊穣を願い、その年の新米でどぶろくを醸して振る舞うのが原型のようだ。でも、勝手にどぶろく作ると特区以外では違法のはず。もちろん日本橋はどぶろく特区ではない。

調べると、配ってたのはどぶろくではなくて濁り酒なんだと。あれかな、末廣の濁り酒なのかな。
どぶろくってのは醪をそのまま飲む奴ね。濁り酒は醪を潰して粗く濾過した物。目を細かくして濾せば普通の清酒だ。

この小網神社、戦火を免れた近隣では珍しい木造建築だったり、出征の時にここのお守りを持って行った氏子が全員生還したとかいう話があったりで強運厄除けの御利益があるんだと。近頃はパワースポット呼ばわりされてるらしい。お守り買ってる人結構居たけどオイラは酒だけ貰って帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

ジュニーニョ

土曜日は等々力競技場にいた。川崎vs横浜FMの所謂"神奈川ダービー"。本当に神奈川にはJのチームが増えた。横浜FM、川崎、横浜FC、湘南。今度は町田が上がってくるかもしれないし、野球は観客動員できるのかしら。

別に川崎サポでは無いのだけど、知人絡みで少しご縁があって、ずっと気にはかけていたのだけど等々力競技場に行ったことは無く。行ってみると家から30分ちょっとで、複数路線使えるしバスも有るしで非常に良い場所でした。スタジアムまで歩いていても、居酒屋はもちろん材木屋のようなところまで日焼けして色あせたフロンターレのフラッグを飾っていたり、通り過ぎる自転車のオバチャン同士が「天皇杯には出ないらしいわよ」なんてジュニーニョの話をしていたり。
9年間で200ゴール以上を挙げたジュニーニョは、ここ最近かつての得点力がなく、怪我などもあって今期で契約終了という発表が金曜になされたばかり。リーグ戦終了をもってブラジルへ帰国すると。

等々力競技場は常設の店舗が無いようで、他のスタジアムにあるようなファーストフードとの年間契約などが無いのであろう。屋台村のようなものとか長屋のようなテントなど様々な店が出ていてさながら祭のようだった。スタジアム内で白菜売ってたのはびっくりしたなぁ。

試合は前半アウェイの横浜FMが攻めまくる。川崎は自陣に押し込まれたまま、たまに上がっても元横浜の山瀬が持ちすぎるというか2列目から飛び出す選手がいないので出し先が無いというか、そんな展開。後、何だかJ2なんじゃないかってぐらい、横浜も川崎も選手が焦ってボールを外に出してしまったりするシーンが目立った。

後半になって両チーム動きが良くなったのだけど、まずは横浜OGで川崎先制。その後は左からの綺麗な崩しでジュニーニョが2点目。さらに数分後にはフリーで受けたジュニーニョが切り返しでディフェンダーを躱し、GKの手の届かないコースへ綺麗に打って3点。ああいう冷酷にゴールに突き刺す感じのストライカーは好きだ。日本の選手とか慣れないMFの選手とかってやたら強く打ってGKに当てちゃったりするもんね。

 

等々力はゴール裏が薄いからか、サポーターの爆心地はコーナーのところなのだけど、ジュニーニョの2点で大いに盛り上がった。攻めなければいけない横浜だったけど、もうジュニの2点で勢いが完全に川崎。FW大黒の決定機が2度ほどあったけどミートせず、そのまま3-0 で川崎が勝った。

試合後はMOMで文句なしのジュニーニョのインタビュー。涙を流し言葉に詰まりながらのメッセージで貰い泣きしているサポーターも多かったようだ。

ホーム最終戦ということで最後に球団社長や相馬監督からの懺悔コメントがあって終了。ちなみに等々力競技場は来季終了後に改装するらしいので、今のようなほのぼのした雰囲気は来年で終わっちゃうかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

ひとごと

また久しぶりにバックオフィスごっこをしている今日この頃。

やっぱ人を雇うのって難しいよねぇ、と思う。世の中の大半の人は雇われる側な訳で、っていうとオイラが雇う側みたいだけど、人事ってのは特別な仕事よね。雇われていながら人を雇う。

雇うのも難しいけど、応募してきた人を断るのも難しい。遺恨無く、納得して頂くのが。

ちょっとした例外処理が入るとそれだけで業務がストップしてしまうのよな。

スペックが明らかになってればいいんだけど、一緒に仕事する上で必要な属性は全部マスクデータだからなぁ。

ってことで疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

談志師匠

落語家の立川談志さん死去 75歳

去年だかに一門会みたいなのを見に行った時に一度だけお見かけした。

オイラは落語見たり聞いたりはここ最近で、古い落語をわざわざ、という見方はしないので、どっちかというとビートたけしとかDT松本の話とか、そういうお笑いというか芸人の世界の人というイメージが強かった(もちろん落語家なのは知ってるけど)。後、毒蝮三太夫の話とかね。

その時は充分体調崩してて、でも少し復活気味なので弟子に頼まれて何かの会に出るのに練習したいからと飛び込みで一門会に出たと。
談志が出ると書いちゃうと騒ぎになるからそっと出たんだと。
声も細くてガラガラしてて、まぁ毒舌は面白かったんだけど、練習だと言い訳してから掛けた首提灯は何か分かるような分からないような変なテンポで、終わったら屏風にもたれかかるようにヨロヨロと下りていったのを覚えてる。あれが談志師匠の間だったのかどうなのかは分からない。
ただ、妙な迫力みたいなのがあって、当人の持つ迫力なのか、妙に緊張感の走った客席の為なのかは分からないけど、そのインパクトが凄かったな。後お弟子さん達が明らかに上がってて、妙に早く終わっちゃったのが面白かった。

今はラグビーとサッカーシーズンで忙しいので落語見に行ったりも録画して見たりも離れ気味だけど、また見ましょうかね。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

ほぼ等しい

「≒」という記号「ほぼ等しい」と読むそうなのだけど、ATOKでは変換できない。全角で「=」を打って変換したら出た。横に「ほとんど等しい」って書いてあったけど打ち込んでも変換できないし。

で、この「≒」っての、日本でしか使えないというのをこないだ知った。

日本語版Wikipedia で ほぼ等しい を見ても特に何も書かれていないのだけど、英語版で Approximately equal を見ると書いてある。

≈ (Unicode 2248),
≃ (Unicode 2243), a combination of ≈ and =, also used to indicate asymptotically equal to
≅ (Unicode 2245), another combination of ≈ and =, which is also sometimes used to indicate isomorphism or congruence
~ (Unicode 007E), which is also sometimes used to indicate proportionality
≒ (Unicode 2252), in Japanese, this is commonly used.

日本だけみたい。

なんでこんなことになったのか、誰がこの記号を作ったのか調べても良く分からない。そもそも「ほぼ等しい」で検索しても正解に辿り着く可能性引くそうだしなぁ。謎だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

世界最高峰プレミアム日本酒特別試飲会

ずっと前に抽選の試飲会の申込をして忘れ去っていたら、試飲会2日前に当選のお知らせが。もうちょっと余裕持たせてよ、と思ったんだけど確かに良い酒揃ってそうなので週末暇だと言っていた友人を誘って雨の中三越前へ。

名前が大袈裟で、そもそも何のイベントだか知らなかったのだけど、YUITO なるテナントビル(?)の1周年記念なんだそうな。招待客はビルオーナーの野村系企業のクライアントとかが多かったみたい。ちょっといつもと客層が違って年齢高め。「これから出勤です」なんていう鮮やかなオレンジの着物のオネーサマもいらっしゃったりで、どういう伝で招待されたか考えると面白いんだけど。

出展してるのは IWC っつう"ぷろばぶりー"世界最大のワインイベントのSAKE部門での受賞蔵を中心に20蔵。ちなみに2011年は純米酒、吟醸酒の両部門を鍋島が取って、おかげで鍋島は品薄である。
件の鍋島は IWC の Result ページの評価によると

Soft with a sweet, fruity aroma. On the palate the flavours are dry, earthy and nutty with hints of fresh stone fruits. The finish is long with warming alcohol and lift.

nuttyだったのか。そうなのか。

会場にはちょっとした食事もバフェ形式であったんだけど、まぁご年配の方々がいきなり群がる。他の試飲会でもそうなんだけど食糧に飛びつくのは年配なんだよねぇ。戦後すぐだからかしら。

わしゃ関係なくいつも通り試飲してたんだけど、吐器使う人もほとんどいないし、スーツやジャケットの人が多いし、何だか不思議でお上品な試飲会でした。後、時節柄杜氏さんが来てないので、そういう話も出来なかったかな。

有名どころが集まってたので知らない酒はほとんど無かったんだけど(鳥取の白狼って古酒を売りにしてるところは初めてだった)、良いお酒が飲めましたよ。そんなに飲むつもりなかったんだけどそれなりに酔ってたので、そこそこで切り上げて蕎麦食って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

こだわり

なんかここに何回か書いたような気がするけど「空気読む」話。

昨日もそんな話になったのだけど、「空気読む=悪」と主張する人ってそもそもの言葉の意味を取り違えてる、もしくは広義に捉えすぎな気がするなぁ。
そもそも「もうええやろ」「話の腰折るなや」「お前の自慢話聞きたいんちゃうねん」みたいなのが「空気読めや」っていうツッコミなのであって、事なかれ主義で行こうぜ、ってことでは無いはずなんだが。

これを逆に使ってるのがダウンタウン松本とか明石家さんまがやる「で、XXの話もう少し聞かせてくれません?」という売り出し中アイドルとか番宣で来た女優とか大して話が上手くも無い人の話を拾うボケなんだよな。で、「もうええやろ」って浜田がつっこむ、もしくは「もうええやないですか」とブラマヨ小杉辺りがつっこむのが「(みんなもうこれ以上聞きたくないっていう)空気読めや(読んで下さいよ)」ってことだ。

まあ、「こだわり」みたいに否定的な意味合いだったはずが肯定的になってる言葉もあるので、多くの人が採択する解釈に傾いていくのかもしれないけど。

オイラは「空気読めない人」は嫌いだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

ブドウジュース2011

何か配ったりなんだで毎年買っていたブドウジュースを今年は買わなかった。10年以上、毎年買ってたと思うんだけどな。
別に解禁当日0時に飲んだりしたことはないけど、何となく買ってた。

今年は色々環境変わったこともあって気分も変わったのかな。いつもワイン買う店から案内来ても何ということもなく。水芭蕉と新政飲んで寝ましたよ。

土曜から4日ぐらい連続で飲まねばならぬので、今日明日は休肝日だ(予定)。もう残り営業日数も30日割ってるしなぁ。忘年会シーズンだ。肝臓大事にしなきゃ。

そういえばハイチオールCってもとは二日酔いの薬なんだね。で、肝臓への作用の副作用としてメラニン色素の発生を抑えるので美白云々に効果があるとか言ったらそっちがメインになっちゃったとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

駐車場

前から気になってたのだ。都内だとよく見かけるチェーン経営されてる駐車場。
一般的に土地には固定資産税がかかるのだけど、上物(建物)が建っていると安くなる(住宅用地に対する特例措置)。いくつかの家屋を買収してマンション建てよう、みたいなときに廃屋をそのまま1年以上とかほったらかしてあるのはその為でもある。

で、そういう間つなぎみたいな土地を駐車場にしてたりするのは、特例措置の対象なのかどうなのかなー、とぼんやり思ってた。

今回、一緒に働いてる人が地方の投資用アパートを買おうか迷ってるっていうので概要見たんだけど駐車場が無い。駅から徒歩20分。用途地域を見ると建坪率も低めなので、敷地は余ってるはず。「そこって駐車場に出来るんですかねぇ?」と。

調べてみると、野ざらしの駐車場は当然建物ではないので建坪率に算入されない。よって建物以外に余った敷地は駐車場に出来るみたいだ。建坪率に入るのは当然家屋で、基本的に雨風を避けられるゾーンになるそうな。なので、駐車場の周り囲んでシャッター付けて屋根をつけたらそれは立派な建物の一部。
で、周りを囲まずに屋根だけつけたらどうなるかって言うと、これは廂の端っこから1m下がったところから内側が建物なんだそうな。

ちなみに建坪率は建築確認をもらうときに必ずチェックされるので、逆に言うと建築確認番号もらって建てちゃってから廂だけつけてもバレないんじゃねーか、みたいな話があったりなかったり。

ま、そんなわけで街中の駐車場は固定資産税の優遇捨てても、やったほうが儲かるっていうことなんだな。東京の駐車場高いし。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

つけまつげ

なんかさぁ、あの明らかに睫毛部分とつけまつげ部分が分離してる女子は何なんだろう?

実際高くない鼻を高く見せるとか、ふっくらしてない唇をふっくら見せるとか、そういう化粧は理解出来るけど、長くない睫毛を長く見せるのじゃなくて、完全に分離したパーツがくっついてるってお化けじゃないすか。

そもそも化粧って、特殊メイクみたいなもんで、やってるかどうか分からないところを目指すべきものじゃないのかしら。「これって特撮だよね」ってわかるSF映画とかどっちらけ。
同様にあんな女子見てもどっちらけなんだけど。

価値判断基準が変わってきておるのかのぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

引き落とし

1年ぶりか2年ぶりに預金を引き落としに行ってきた。

久々に府中に行ったら更に綺麗になっていた。最初に行った n 年前なんてホントどうしようもない空気だったし、何ならちょっと物騒なぐらいだったもんなぁ。若い女性なんて本当にいなかったし。

昼過ぎ5Rの新馬戦から始めたのだけど、ターフ側は日射しが強くて暑かった。

なのでビール。一緒に行った友人はジャケ買いで何故か燗のカップ酒。

1合で340円らしい。良い商売だ。4合1360円ったらそこそこの酒買えるよね。

レース自体は東京は堅かったので、3つか4つ当てて、少し預金を引き落とすことができました。メインは東京の武蔵野Sを厚めにやったんだけど、オイラの去年のPOG馬のプレイが出てたので信じて買ったらダメだった。エリ女はビールのお釣りをアヴェンチュラからホエールキャプチャ(すげー名前だ)の馬単に流してダメでした。スノーフェアリー強かったなぁ。

久々に馬見て綺麗な芝見て、秋の鱗雲見て楽しかったな、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

コンプライアンス

巨人軍が「コンプライアンス上の重大な件」で会見開くっつーから、てっきり暴力団と選手とかフロントが、っていうか歴史紐解けばおたくの会長と暴力団なんてごにょごにょ、と思ってたらまさかの。
「渡辺恒雄氏、人事で越権行為」 巨人軍代表会見で声明

まさかのお家騒動。

越権もへったくれも、これまで散々プロ野球界全体を私物化して他の球団に越権行為してきたくせに、で、それを別に清武代表も止めなかったくせに、今更球団内でどうこうもあったもんじゃねーな、というのが感想なんだけどな。

まぁスポーツ新聞と週刊誌は暫く飯の種にするんでしょう。こうショボイと本当にミンス党のTPP参加から視線をずらすための一騒動、っていう陰謀論が真実味帯びるよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

3GS

久々に iPhone 3GS に火を入れた。もうロック解除するときから妙なモッサリ感。高々2週間ほど 4S 使っただけで感覚は変わるものだなぁ。

んで、何故かBTヘッドホンとのペアリングに手間取る。4S があるからかしら。でも普通に音楽プレーヤーとしては問題ないね。
後、GPSロガーとして使えるか試してみようと走ってみたのだけど、当然走ってる間は3Gに繋がらないのでマップ無し。帰ってきて WiFi でMapをダウンロードして乗っけてみたらすんごいずれてるの。それに最初に衛星見つけるまでにやたら時間がかかった。3Gの電波とGPS関係ないと思うんだけどなぁ。WiFi は位置測定の補正に使ってるようなこと書いてあったけど。

翌々日ぐらいにもう一度試してみたら今度は正確にプロット出来てた。うーん、GPSロガーとしては微妙というかもう少し試してみる必要があるかも。

とりあえず DIY GPS みたいに地図を前もって読み込んでおくようなGPSロガーと一緒に使うのに実用性あればいいなぁ(旅行中に4Sのバッテリ減らしたくないので)と思ったのでした。

App Store - DIY GPS

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

ばたばた

久々にバタバタ。締切まで何日なのでコード書く、とかいうのと違って、複数スレッドが立ちまくり。

源泉税の納付、NDA戻ってきたから仕様書送らなきゃ、給与計算のチェック、貸倒処理のために内容証明郵便作成、開発チームミーティング等々、色んな物がいろんなとこから。予定通りなものや予定にないものやら。ぼーっとしてると忘れてしまいそうだ。

そうこうしていると夕方。結局本日書いたコードは10行ぐらいだった。どっちが楽しいかってどっちかねぇ。ものつくりって意味では開発だけど、空いてる穴があれば埋めるってのが役回りでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

通販番組

やっぱりなあ…番組の半分が通販の局も

通販番組が最も多かったのは、CS放送などで通販専門チャンネルQVCを展開する三井物産傘下のトゥエルビで全体の約49%。以下BSイレブン45%、BS日テレ38%、BS-TBS35%、BSフジ32%、BSジャパン30%と続き、最も少ないBS朝日で27%だった。

たまにBS録画をして、そのままHDRつけると、結構な確率で通販番組だもんな。ま、オイラが見るのはBS-TBSとBS朝日ぐらいだけど。通販自体はどうとも思わないけど、あの芝居がかった声が生理的にキツイ。特に朝っぱら。

ただまぁ昨日も書いたように儲からないならやらない訳で、もうかるからやってるんだろうなぁ。SPAMとかポストに投げ入れられるチラシとか電柱の捨て看板(非公開物件です、みたいなの)と同じで、原価を上回る利益があるんだろう。
昔、広告関連のビジネスに首を突っ込んでたときに、見開き数百万の広告料を出したって、高級ブランドの毛皮なら数着売れればペイするんだ、みたいな話を聞いてなるほどなぁ、と思ったことがある。少々コストが嵩んだところで、少数の人が多額の利益を生み出してくれれば良いわけだ。

消費者の嗜好が多様化してると言われて久しいし、「若者のXX離れ」みたいなのも別に若者皆が「嫌っている」訳では無くて「皆が好きでは無い」ということなんじゃないかな。昔みたいに皆が欲しい物、ってのがどんどん減ってるわけだ。

通販番組を嫌いな人が圧倒的に多くても、少数の好きな人が充分な利益を生んでくれるならビジネスとしてはOkだ。韓流もそんなもんだろう。コンビニとかがやるアニメキャラの小っ恥ずかしいキャンペーンとかAKBとかも。
問題なのは放送ってのが「公共のもの」と位置づけられてることで、そのコンテンツが偏向しちゃうのが批判されるのよね。でも多様化した嗜好に合わせて放送コンテンツを細分化してもねぇ。

ケーブルテレビに勤めてる人と話した時は我らがJSports も版権の支出と視聴者からの収入比べると、決して楽では無いようなこと言ってたけどなぁ。プレミアとか高いみたいだし。皆が満足する公共のサービスなんてのは無くなっていくような。
と思いきや、
テレビ東京HD、純利益55%減に上方修正 12年3月期
ってなことで、ここはアニメ放送子会社が絶好調と。視聴者数はJSports よりオーダー1つ低いとかだけど、国産アニメの方が原価は安いだろうなぁ。

USだと映画専門、スポーツ専門、音楽専門でチャンネル別に有線みたいに成立してるので、やっぱり母数の差なんだろうか。天気専門とかあるよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

ステキな金縛り

時間つぶしに映画館へ。見る物も決めずに。

諸事情により午前中に行ったら凄い人出。何かしらと思ったら韓流な映画の封切りなんだそうだ。凄いねぇ。
マスコミがどうこうとか言ったところで、結局動員できてグッズが売れるからマスコミも商売でやってるんだよねぇ。あれだけ人と物が動いて金が落ちるんだから。

で、何があるのかなと思ったんだけど、三谷幸喜のぐらいしか見る気にならなかったので「ステキな金縛り」。三谷幸喜の映画作品を見るのは3つめだと思うけど、その中では一番大人しいというかちょっと中弛みするというか、そんな感じかな。面白かったけどね、「ザ・マジックアワー」の抱腹絶倒感は無かった。オイラの中ではマジックアワー>>有頂天ホテル>金縛り、かな。

笑いのための伏線が分かりやす過ぎるのと、最後を感動に持って行こうとしたのが個人的なイマイチポイントかも。多くの人に面白く感じてもらうためにわかりやすくしたのかなぁ。三谷幸喜の才能なら昔の「心はロンリー」みたいな何度も見直さないと笑いのポイントを見落としてるかも、みたいな方が面白いと思うんだけどな。
あと、この人の作品って没入感不要というか没入感ないので、テレビで十分な気もする。別に悪い意味じゃなくて、なんつーか演劇ぽいので。

ま、それでも時間調整としては十分でしたよ。笑えたし。
三谷幸喜監督最新作 映画『ステキな金縛り』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

明慶戦

一般的に早慶戦でも慶應の人は慶早戦というらしいので、これも慶明戦かもしれん。

わしゃ大学ラグビーあんま興味が無くて、見たことも無かった。
何のご縁か仕事で元プロ選手と知り合うことがあって、程なくして「コーチのオファーもらっててどうするか悩んでるんですよねー」なんて言ってたのだけど結局就任。

で、「11月3日の試合は熱いので是非見に来て下さい」と言われたので、丁度暇だったから「じゃあ行きます」と。前日にわざわざチケットを持ってきて下さった。

えー、S指定なんて初めてかもー。随分昔に、ちょっと隣に平尾さんが座ってたことがあったけど、あれは何の試合で何であんな席取ったんだか覚えてない。

まぁなんせ素晴らしい席を取って頂きました。
で、いつものバックスタンドでTopLeague観戦のノリで、水筒に日本酒入れて焼き鳥とかカッパ巻きとか持って言ったんだけど、何かハット被った老紳士とか、慶應柄のネクタイのご夫婦とかが居て少し緊張。ああ言う一部私大のOBって母校好きねぇ。
試合前に整列して校歌歌ったり、ハーフタイムにチアリーディング部が何かやったりってのが目新しかった。甲子園みたい。黄色い歓声も飛ぶし。

試合はRWC,TLと見てきた流れで行くとディフェンスが緩くて、特に慶應のタックルがほとんどまともに入って無くて引きずり倒すみたいなのが何だかな、と。上手く一番外まで回してしまえば両チーム確実にゲインする、という感じなのは、やはりプロに比べると個々のディフェンス出来る幅が狭いのでどうしても密集にラインが引っ張られるからなのかな。
試合は前半慶應がリードしたものの、後半早々に明治のNo.8がロムーばりに3人吹っ飛ばしてトライ。もう見るからに慶應のメンタルがポッキリ行ってしまって、そのまま明治が開幕5連勝。慶應は優勝が無くなったんだそうな。ああいうの見ててもやっぱりプロって凄いんだなぁ。

2試合目は早稲田と帝京。帝京が馬鹿強いと聞いていたのだけど、ディフェンスが緩くてそんな感じはしなかった。LOに外国人が2人いるのもほとんど効いてる感じしなかったし。早稲田は11番のWTBがシェーン=ウィリアムスみたいで持つと確実に数人抜くのが面白かった。163cmなんだそうで、プロは難しいのかなぁ、でも盛り上がる選手ってのはいいな。後、後半途中出場の早稲田22番は東福岡出身1年生の布巻。高校選抜で秩父宮で見た選手だけど、早稲田のラインに入っても見劣りしない体格は流石だ。もう少しプレーを見てみたかったけど、ビールやオコナーといった同年代の選手の事を考えると、こんなとこでプレーしてるのはなー、8年後のRWC日本開催に向けていいのかなー、と思ってしまう。

試合は僅差で帝京。ただ、試合中にTopLeague とか国際試合なら確実にSinBin以上という空中の選手へのタックルがあって、帝京の選手が退場になると思ったらならなかったので、あれがあれば流れはどうだったか分からない。いずれにせよ、帝京も全勝らしいので20日の明治-帝京が決勝戦になりそうだと。

2試合目のハーフタイムに明治と慶應の首脳陣が上がってきてオイラの少しまえのところに座ったのだけど、明治の監督の吉田義人が少し小さくなった気がして(元から大きくは無いけど)、もみあげに白い物が混じっていたのが印象的だった。月日が経つのは早いものよのぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

節電明け?

関西電力「冬の節電10%以上を」午前9時~午後9時

福島原発の煽りで全国の原発が再開できなかったりして、案外関電や中部電力のエリアが今年の冬は節電対象になってしまうらしい。
それに比べて東電はどうかというと、

今冬につきましては、定期検査に入る予定の柏崎刈羽原子力発電所5号機などの減少要因があるものの、一方で、地震により被災した共同火力の一部運転開始などの増加要因を織り込んだ結果、5,490万kW(12月末)、5,460万kW(1月末)、5,370万kW(2月末)の供給力を確保できる見通しとなりました。
   なお、これは、昨年冬期の最大電力である5,150万kWに対して220~340万kW程度の供給予備力を確保できることになります。

11月1日付プレスリリースより。

あの3月に煌々とした京都から薄暗い品川に帰ってきたのを思えば、打って変わって逆転現象だなぁ。

そういえば所謂夏の節電祭りは終了したようなんだけど、薄暗くしていたコンビニとかスーパーは元に戻したんだろうか。やった直後は結構インパクト感じたんだけど、戻してもオイラが気づかないのかな?それとも戻してない&オイラが節電モードに慣れてしまったのかな?

まぁ、治安等の問題が出ないのなら節約するに越したことは無いと思ってるんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

路線価

大震災で路線価に「調整率」 被災地域は7割超の下落 避難地域は「ゼロ」扱いも

固定資産税の根拠となる路線価は3年に一度見直しがかかるわけで、その見直しがちょうど今年だった。だけど、それは2011年1月1日の価値なので、3月の震災の影響は織り込まれておらず。このままだと、震災で価値が下がってしまった土地を相続したり贈与された人に、実質よりも高い税金がかかってしまう、ということで調整率が発表されたと。

津波の影響をもろに受けた女川が8割減、石巻が7割減というようになっているが、長い目で見て経済復興してくればもう少し価値が上がって戻っていくのかも知れない。
それに比して目を引くのが千葉県浦安市で4割減。これは復興云々というよりも、もうブランドガタ落ちって感じじゃないかなぁ。直撃でもないのに。

今の家に越すときに、ちょうど芝浦が開発されてたけど、古地図見て散歩するオイラとしては海の上には住みたくねーなーと思ってたわけで。路線価4割減ってことは、単純に公示価格4割減。5000万の土地なら3000万になりました、ってことだ。

賃貸か持ち家か、みたいな議論はいつも平行線だけど持つならこういうリスクもあるのよね。まぁ持っておけば不慮の事故とか歳取ったときに信用云々で入居できないとかいうリスクを回避出来るわけだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »