« Top League 2011-12 開幕 | トップページ | 節電明け? »

2011年11月 1日 (火)

路線価

大震災で路線価に「調整率」 被災地域は7割超の下落 避難地域は「ゼロ」扱いも

固定資産税の根拠となる路線価は3年に一度見直しがかかるわけで、その見直しがちょうど今年だった。だけど、それは2011年1月1日の価値なので、3月の震災の影響は織り込まれておらず。このままだと、震災で価値が下がってしまった土地を相続したり贈与された人に、実質よりも高い税金がかかってしまう、ということで調整率が発表されたと。

津波の影響をもろに受けた女川が8割減、石巻が7割減というようになっているが、長い目で見て経済復興してくればもう少し価値が上がって戻っていくのかも知れない。
それに比して目を引くのが千葉県浦安市で4割減。これは復興云々というよりも、もうブランドガタ落ちって感じじゃないかなぁ。直撃でもないのに。

今の家に越すときに、ちょうど芝浦が開発されてたけど、古地図見て散歩するオイラとしては海の上には住みたくねーなーと思ってたわけで。路線価4割減ってことは、単純に公示価格4割減。5000万の土地なら3000万になりました、ってことだ。

賃貸か持ち家か、みたいな議論はいつも平行線だけど持つならこういうリスクもあるのよね。まぁ持っておけば不慮の事故とか歳取ったときに信用云々で入居できないとかいうリスクを回避出来るわけだけど。

|

« Top League 2011-12 開幕 | トップページ | 節電明け? »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/42793937

この記事へのトラックバック一覧です: 路線価:

« Top League 2011-12 開幕 | トップページ | 節電明け? »